スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

新人・先輩

2階西病棟 新人さんからの便り!

2018年10月

新人さんが配属になり半年が経とうとしています。今回、悩みながらも患者様のために日々、一生懸命頑張っている新人看護師にスポットをあて、今の心境をきいてみました。

左:小柄な池田さん  右:恥ずかしがり屋の長沢さん

池田さんへの質問

Q:鶴巻温泉病院を選んだ理由は何ですか?

A:病院見学で病棟内をラウンドした時に看護師がやさしく声をかけてくれたからです。

Q:2階西病棟に配属になって半年経ちましたが、働いてみてどうですか?

A:初めて行う技術も多くあり、緊張する時もありますが先輩がついていてくれ、一緒にやりながら教えてくれるので安心してチャレンジすることができます。

Q:休日、家ではどのように過ごしますか?

A:甘いものを食べます。

Q:将来、どんな看護師になりたいですか?

A:少しでも病気の人の助けになりたいです。

長沢さんへの質問

Q:看護師を目指した理由は何ですか?

A:病気の妹がいて幼い頃から看護師と関わる機会が多かったからです。やさしく対応してくれた看護師に憧れました。

Q:働いていて楽しい時は何ですか?

A:患者様とコミュニケーションをとっている時です。

Q:将来、どんな看護師になりたいですか?

A:家族にまで優しく接してくれる看護師になりたいです。

ご協力有難うございました。これからも新人がますます成長できるよう、病棟スタッフ一丸となって、支えていきたいと思います。

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

新人看護師・介護福祉士 研修中!

2018年9月

介護教育専従 鈴木大輔

今年度、看護部の新人(看護師・介護福祉士)は、配属前に3日間の集合研修、2日間の宿泊研修を経て、病棟配属となっています。病棟配属後は、基礎教育での学びと現場実践のギャップを軽減できるよう、対象者理解を深められる研修を毎週1回設定し、6月までに計15回の入職時研修を実施しました。

【入職時研修:「感じるワーク・マイシルエット」より】
【入職時研修:「情報収集演習」より】
【笑顔輝く新人たち あしがらに大集合】

6月以降は、「今」の新人にとって必要となる知識・技術を組み込んだフォローアップ研修を毎月企画・実施しています。定期的な集合研修は同期として、仲間として「今」を共有できる時間にもなっています。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

3階南病棟 新人看護師紹介

2018年7月

満開の桜も散り、なぜか夏日を記録更新している4月が過ぎました。涼しい風を感じる中、3階南病棟には4月に看護師3名、介護福祉士2名が異動となり、他に看護師2名が加わりました。そこで新採用の看護師 十文字さんと新人看護師 星野さんから一言いただきました。

十文字さん

Q:出身地は

A:神奈川県です。

Q:なぜ、鶴巻温泉病院を選ばれたのですか?

A:回復期ケアを学びたかったので... またアットホームな雰囲気に魅力を感じました。

Q:3階南病棟の回復期病棟はいかがですか?

A:スタッフの皆さんが暖かくて、患者さんが穏やかに過ごされているところが素敵だと思います。

Q:今後どのような看護を行っていきたいですか?

A:退院支援を視野に入れた看護介入がしたいです。

笑顔が素敵な十文字さん

星野さん

Q:出身地は

A:長野県です。

Q:なぜ、鶴巻温泉病院を選ばれたのですか?

A:実習を通して慢性期の看護を学びたいと思ったからです。インターンに来て病院が患者さんを大切に看護を行っていることや、新人教育がしっかりとしていることを知り、この病院を選びました。

Q:今後どのような看護を行っていきたいですか?

A:私は患者さんがまっすぐ向き合ってくださるような看護師になりたいと思っています。そのためにはまず、私が患者さんとまっすぐに向き合い、患者さんとの時間を大切にしていけるようなケアを行っていきたいと思っています。患者さんの心身ともに癒せるような看護を行っていきたいと思います。よろしくお願いします。

新人看護師 星野さん

2人とも笑顔が素敵で、患者様に接する姿を見ていると私自身も初心に戻り、新しい風を感じ刺激を受けています。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

2階東病棟 新メンバー紹介

2018年6月

新たなメンバーが11名加わりました。2階東病棟のミッションでもある「感じる心を大切に寄り添う看護を提供します」を実践します。

佐藤さん「その人らしく生きることを支援できるように頑張ります。」

左から、矢田さん「笑顔で頑張ります。」佐々木さん「新しい病棟で気持ちを新たに励みます。」畠澤さん「慣れないことだらけですが、少しずつできることを増やしていきたいです。」

左から、仲澤さん 「患者様と関わることができる時間はとても楽しいです。不安だらけですが皆様に助けてもらいながら頑張ります。」沖野さん 「よろしくお願いします。」

長田さん 「よろしくお願いします。」

4月からの新人さんです。左から、田端さん 「ご迷惑おかけしますが、一生懸命頑張ります。」佐藤さん 「不安ばかりですがみなさん優しく教えてくださります。」 和地さん 「多くのことを学んで成長していきたいと思っています。患者様に笑顔になってもらえるように頑張ります。」

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階東病棟 新人紹介

2018年6月

4月からフレッシュな仲間が増えました。介護福祉士の富田さんを紹介します。

富田さん

21歳です。好きな食べ物はオムライス。特技はファゴット演奏と歌です。趣味は音楽鑑賞。休日はアニメ鑑賞やカラオケに行きます。

Q1.介護福祉士になろうと思ったのはなぜですか。

A1.おじいちゃん、おばあちゃんが元々大好きで、父がパーキンソン病になって自分も 介護にたずさわりたいと思ったのがきっかけです。

Q2.当院に就職しようと思ったきっかけはなんですか。

A2.専門学校1年生の時にある人の紹介で知り、調べてみたら研修等も多くスキルアップできると思ったからです。

Q3.今後の抱負を聞かせてください。

A3.自分の武器は自分自身!!

明るく社交的な性格で、笑顔がとっても素敵な富田くん。これからの活躍に期待しています!!

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

5階東病棟 1年目ナースAさんの歩みと成長

2018年4月

昨年、新人として5東に配属されたAさんは、この1年様々な事を体験し、学び、大きく成長しました。今の表情はキリリとしてとても頼もしく見えます。この1年をAさんと振り返ってみたいと思います。

Q:5東病棟を希望した理由を聞かせてください

A:緩和ケアに興味があり、患者様のサポートをしたいと思い希望しました。不安もありましたが、PNS®で先輩とケアに入り、助言を頂きながらできたので良かったです

Q:夜勤を始めた時のことを教えてください

A:夜間の患者様の状態を知り、ケアの見方が変わりました。先輩がついていてくれたので安心して勤務につくことができました

Q:つらいと感じたことは?

A:緩和ケア病棟の患者様は日々状態が変化し、退院されていくので、つらいと感じることがありましたが、患者様の存在が"頑張ろう、サポートしたい"と思わせてくれました。

Q:嬉しかったエピソードはありますか?

A:患者様に「お前が一番良くやってくれてるよ。見ていればわかるんだぞ。」と言われた時、素直に喜びを感じることができ、もっとサポートしたいという気持ちが強くなりました。

Q:2年目に向けて一言

A:これからも患者様・ご家族様のサポートが行えるよう、仕事も人としても成長できるよう努力していきます。

指導者(左)と1年目Aさん

・指導者より一言

最初の配属が緩和ケア病棟と大変な部署でのスタートとなりましたが、病棟の皆のサポートや患者様から看護師として、人として育てて頂きながら成長していったような気がします。患者様にも優しいAさんですので、特技を活かしながら患者様の残された時間をサポートできるよう、次年度も頑張ってもらいたいと思います。

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

3階南病棟 新人看護師の夜勤独り立ち

2018年2月

4月に入職し、新人看護師として働いている長澤さんが今月から夜勤を一人で実施できるようになりました。そんな長澤さんに夜勤独り立ちになった今の心境を聞いてみました。

看護師の長澤さん

看護師の長澤です。
11月から夜勤見習いに入り、12月末に独り立ちとなりました。1月からは1人で夜勤を行うようになりましたが、一人でやっていけるのだろうかと不安に思ったことがあります。

しかし、「新人に求められることは自分ですべてできることではなく何かあった時に報告、相談ができる、助言を受けて対応できることだから、それができていれば大丈夫だよ。」という言葉を係長からいただきました。まだ、すべてを一人で背負わなくていいのだと思わせてくれるその言葉は自分の感じている不安を軽くしてくれました。

まだまだ助言をたくさんいただきながら、看護を行っていますが、先輩方に報告・連絡・相談することで自己判断で誤った処置や対応を回避できていると思います。 また、先輩方の知識や技術、考え方を学ぶことで、自分の看護感を培うことができています。

これからも3階南病棟で多くのことを学び、患者さまのケアに活かしていきたいです。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階東病棟 新人紹介

2017年11月

8月から新しい仲間が増えました。22歳のフレッシュな新人で、患者様にも人気があり病棟内を明るくしてくれている「神野君」を紹介します。

神野君

Q:自己紹介お願いします。

A:鹿児島県出身です。スポーツはハンドボールと野球をしていました。趣味は体を動かすことです。保育士の資格を持っており、以前は保育関係の仕事をしていました。

Q:当院へ就職しようと思ったきっかけを教えて下さい。

A:介護という仕事に興味があり、先輩へ相談したところ当院を勧めていただいたからです。

Q:メディカルアシスタントの仕事内容を教えて下さい。

A:オムツ交換、車いすへの移乗、食事介助、トイレ介助などの日常生活の援助をしています。

Q:4階東病棟で仕事のやりがいはどんな時に感じますか。

A:患者様とのコミュニケーションの中で、笑顔を見せてもらった時にやりがいを感じています。

Q:今後の抱負を聞かせて下さい。

A:丁寧にケアを行うように心がけ、患者様のことを一番に考えることができるようになることを目標に日々仕事に頑張っています。

笑顔が素敵な神野君、インタビューに答えて頂きありがとうございました。これからの活躍に期待しています。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階東病棟 新人紹介

2017年11月

4階東病棟では介護福祉士やメディカルアシスタントが19名在籍しています。新人職員は3名おりますが、今回はその中から介護福祉士の門川洋佑さんを紹介します。

Q:介護福祉士になろうと思ったきっかけを教えてください。

A:祖父が認知症を患い、自宅で介護をしていた時期があり、その時に介護に興味を持ち、前職の退職を機に介護福祉士になろうと思いました。

Q:入職し9か月経ちましたが、仕事には慣れましたか。

A:まだ出来ないことも多く、先輩の手を借りることも多いですが、おむつ交換や、車いすへの移乗など、日々の介護業務は出来るようになってきました。

Q:どんな時に仕事にやりがいを感じますか。

A:患者さんに「ありがとう」と言われた時や、「上手になった」と褒められた時にやってよかったと思います。

Q:休日は何をして過ごしていますか。またストレス解消法を教えてください。

A:読書やゲームをしたり、外出して博物館や美術館、買い物に出かけたりしています。

Q:最後にこれからの抱負を教えてください

A:現在指導者のもとで介護を行っているので、自立し一人前の介護福祉士として患者さんの信頼を得られるよう頑張ります。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階西病棟 「新人紹介」

2017年9月

1年も半分が過ぎ7月と初夏の風を感じる季節となりました。4階西病棟にも新しい風として、新人看護師1名・介護福祉士2名が配属されました。そこで、新人3名(看護師 岩永さん、介護福祉士 大貫さん 松森さん)にインタビューをしてみたいと思います。

Q.鶴巻温泉病院に入職した理由はありますか?

岩永さん
A.患者様と深く関わり、その人に合った看護を提供できると思ったからです。
大貫さん
A.教育に力を入れており医療に興味があったからです。
松森さん
A.新人教育に力を入れており、研修が多く自らの技術向上や介護観が期待できると思ったからです。

Q.4階西希望に配属された時の心境はどうでしたか?

岩永さん
A.希望していた病棟に配属され嬉しかったです。
大貫さん
A.希望していた病棟であり、同期も一緒に配属だったので安心でした。
松森さん
A.病棟見学の際にQODについて熱く語ってくれた介護職員に憧れていたので、同じ病棟で働けると知りとても嬉しかったです。QOL・QODといった介護観を養っていけると思いました。

Q.実際に4階西病棟に配属され働いてみてどうですか?

岩永さん
A.先輩から声をかけてくださることが多く、とても働きやすくて楽しい病棟だと思いました。他職種で連携し合っており、患者様・ご家族が何を一番望んでいるかなどの話し合いが出来ており、良い職場だと思いました。
大貫さん
A.働きやすい雰囲気で先輩方もとても優しいです。また男性職員が多く熱量がすごく熱い病棟だと思いました。
松森さん
A.課題などがある中で、介護職員の先輩方をはじめ職員の方々がフォロー相談に乗ってくださり、安心して働ける病棟だと思いました。

Q.最後に目指したい看護師・介護福祉像を教えてください。

岩永さん
A.患者様の個別性を考えながら、日々学習して技術・知識を高め、根拠のあるケアを提供できる看護師になりたいと思います。
大貫さん
A.患者様に信頼されるような介護福祉になりたいです。
松森さん
A.先々のことを考え「これでいいだろう」と満足せず「どうしたら」と深く考えられる介護福祉士を目指していきたいと思います。

左より松森さん 大貫さん 岩永さん

新人のフレッシュな気持ちで病棟に新しい風となって輝いていきましょう。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階南病棟 「新人インタビュー」

2017年9月

今年度の新人看護師の鈴木さんにインタビューしました。

Q1.自己紹介をお願いします

5月から4階南病棟配属になりました。鈴木です。昨年は、3階中央病棟でメディカルアシスタントとして、働いていました。明るく、笑顔を心がけて頑張ります。

Q2.看護師になろうと思った理由は?

高校生の時に祖父が入院し、その時の看護師が祖父や家族に寄り添っている姿や祖父の言葉を聞き、看護師って素敵なお仕事だなって思ったからです。

Q3.どのような看護師になりたいですか?

看護師になるまで、何度も挫折しそうになりましたが、あきらめずに看護師となり、この場にいられるのは、多くの方々の支えがあったからです。私も色んな人たちを支えることができるように、知識・技術を身に着け、そして看護師を目指すきっかけになった看護師のように、患者様・家族に思いやりの心を持ち、寄り添うことのできる看護師になりたいです。

右が鈴木さん、左が指導者の瀬戸さんです。
病棟一丸となってサポートしていきたいと思います。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

2階南病棟 新人ナース

2017年8月

今年も2南病棟に新人ナースが配属されました。鶴巻温泉病院では実地指導者制度を導入しています。今回は新人ナースの毛利さん、実地指導者の柴田さんにコメントを頂きました。

2南のスタッフの方はすごく優しくさまざまなことを教えてくださるので、日々学びが増え、実施できる援助も増えるので楽しく仕事することができています。これからたくさん援助を実施して、患者様にあった援助を見つけていきたいと思います。

新人ナースの毛利さん

実地指導者の柴田さん
今年度、新人の実地指導を担当する柴田です。新人さんには焦らずゆっくりでいいので出来ることや自信を増やし、少しずつ自分の看護観を養っていってもらえたら嬉しいなと思っています。ご迷惑をおかけすることもあると思いますがよろしくお願いします。

柴田さんと毛利さん

病棟スタッフ一丸となって毛利さんをサポートしていきたいと思います。これからの成長が楽しみです。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

3階東病棟 「新入職員の指導者紹介」

2017年6月

ホームページをご覧の皆さん、こんにちは。3階東病棟です。4月に入職した新入職員も、約1ヶ月の集合研修を終えて5月10日に各病棟へ配属となりました。3階東病棟にも、看護師、介護福祉士が1名ずつ配属されています。今回は、新入職員の指導者2名に新人さんへの想いを伺いました。

介護福祉士の藤井さんです。(写真左)。「地球上に63億人いて、1人1秒ずつ会っていくと180年かかる。この出会いに乾杯」ロックが好きな藤井さんは、一見恐そうですが、患者さんにも人気が高い優しい人ですよ。

看護師の山岸さんです。(写真右)。「楽しく、時に厳しくしますが、一緒に頑張っていきましょう」山岸さんは、看護臨床実習指導者として看護学生の指導も行っています。患者様に接するときも笑顔が素敵な看護師さんです。

新人の皆さん、これからの一年間、共に学び共に成長していきましょう。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階南病棟 新人スタッフインタビュー7月号

2016年9月

5月から4階南病棟に配属になりました看護師の新人スタッフ2名にインタビューしたいと思います!

☆伊巻 洋平さん(看護師)

5月より4南病棟に配属された看護師の伊巻洋平です。これまで優しい先輩方に色々と教わりながらひとつひとつ出来ることを増やしています。大変なこともたくさんありますが、毎日楽しく仕事をしています。これからも日々勉強することが多く、忙しいとは思いますが、毎日笑顔を忘れずに患者さんと向き合っていきたいです。

真面目に仕事をしている伊巻さん

☆永峯 美妃さん(看護師)

私の出身は宮崎で福岡に13年間住んでいました。鹿児島の鳳凰高等学校を卒業して専門課程を2年間通い、5年一貫の最短コースで看護師の免許を取得しました。私は患者様が笑顔になれる看護を提供出来るように知識を身に付け、人より一倍、二倍努力が出来る看護師になりたいと思っています。今後もよろしくお願いします。

素敵な笑顔の永峯さん

インタビューのご協力ありがとうございました。次回は介護福祉士の新人スタッフ、小沼さんにインタビューしたいと思います!お楽しみに☆

4階南病棟 ウェルカムボード★

2016年7月

今年度4南病棟のHP委員になりました介護福祉士の原島と申します☆入職して3年目になります。よろしくお願いします!

5月11日から新人職員3名が新たに仲間に加わりました。4南病棟ではウェルカムボードを作成し、3名の職員を歓迎しました。

先輩方からの熱いメッセージがたくさん書いてあります。

私も2年前の入職時、毎日が不安でいっぱいでした。そんな時、先輩方から声をかけていただき励まされたことを今でも鮮明に覚えています。その時のような関わりを心掛けていきたいです。病棟スタッフ一丸となって、新人職員3名をサポートしていきたいと思います!

鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る