スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

医療療養・地域包括ケア

3階東病棟 「クリスマス会」

2019年1月

こんにちは。3階東病棟です。
当病棟では昨年末、クリスマス会を行いました。スタッフが患者様をイメージしてタオルや靴下、ブランケット、おりがみなどたくさんのプレゼントを準備しました。

当日はクリスマス衣装の仮装をした職員が、各病室を回りバイオリン演奏と、患者様にプレゼントをお配りし、記念撮影をしました。

1.jpg

「プレゼントをもらい素敵な笑顔の患者様」

皆さん、プレゼントを笑顔で喜んでくださり、患者様やご家族様から「楽しかった」、「ありがとう」などたくさんの感謝の言葉を頂きました。

1.jpg

「メリークリスマス! 笑顔で記念写真」

レクレーションを通して、季節感を味わって頂くことができたのではないかと思います。
今後もレクリエーションを企画し、患者様に楽しんで頂けるよう頑張ります。


※患者様、スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階西病棟  「僕たち、私たち、希望の轍(わだち)」

2019年1月

すっかり肌寒い季節となりましたが、春に入職した新人たちは病棟の一員として、今日も業務に励んでいます。ここで改めて成長した新人3人を紹介したいと思います。

Q:職種と名前、出身地、チャームポイントを教えてください

A:看護師の秋山です。神奈川県秦野市出身です。チャームポイントは目かなと思います。

Q:なぜ看護師を目指したのですか?

A:祖父母の助けになりたいのと、人とかかわる仕事がしたかったからです。

Q:4階西病棟で働いてみた感想を教えてください

A:先輩たちは優しく、尊敬でき、配属されてよかったと心から思っています。

Q:あなたにとって、4階西病棟とは?

A:大切な場所です。

持ち前の優しさと愛情で笑顔を届ける「笑顔の宅急便屋」こと秋山さん

Q:職種と名前、出身地、チャームポイントを教えてください

A:介護福祉士の杉山です。神奈川県横浜市出身です。チャームポイントは肩幅だと思います。

Q:なぜ介護福祉士を目指したのですか?

A:介護福祉士不足ということを知り、力になれればと思ったからです。

Q:4階西病棟で働いてみた感想を教えてください

A:毎日勉強の日々ですが、皆さん優しく、学びのある病棟だと思います。

Q:あなたにとって、4階西病棟とは?

A:皆さん優しく、多くの経験ができる素敵な病棟です。

持ち前の元気と明るさで4西を照らす「病棟の太陽」こと杉山さん

Q:職種と名前、出身地、チャームポイントを教えてください

A:介護福祉士の佐藤です。神奈川県伊勢原市出身です。チャームポイントは、パーマです。

Q:なぜ介護福祉士を目指したのですか?

A:人と関わることが大好きで、人のため、人の力になりたかったからです。

Q:4階西病棟で働いてみた感想を教えてください

A:職員の仲が良く、困ったら声を掛け助けてくれ、感謝しています。

Q:あなたにとって、4階西病棟とは?

A:自分が成長できる場所です。

ガッツ、ガッツ、ガッツ!!男らしく4西を支える「ジェントルマン」こと佐藤さん
最後はみんなで仲良く大きなハート

皆さんすくすくと成長していく姿に、病棟スタッフも元気をもらえています。これからの成長も楽しみに、スタッフ一丸となって新人をサポートしていきます。3人ともいつも、元気に明るく頑張ってくれてありがとうございます。これからも一緒にがんばりましょう。

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階東病棟 ふれあい会

2018年12月

こんにちは。
当院では年に1度、患者様と近隣の小学生が交流を深める「ふれあい会」を開催しています。今回は、その様子をお伝えします。

当日は、可愛い子供たちが沢山参加してくださり、ダンスを披露してくれました。 ダンス発表の後は、みんなで力を合わせて作品を作りました。患者様も積極的に参加し、子供たちとの会話から昔を思い出し涙ぐむ姿もありました。この日は病院だと忘れるぐらいにぎやかで、笑い声で溢れるふれあい会となりました。

【秋の味覚、たくさん収穫できました】

小学生のみなさん、楽しいひと時をありがとうございました。またぜひいらしてくださいね!

※患者様には写真公開の同意と許可を事前に得ています。

3階東病棟 「メイちゃんに逢いたい」

2018年12月

こんにちは。3階東病棟です。
ある日、患者様が「猫に逢いたい。でも、無理だよね」とお話しされました。 そこで、自宅への外出について患者様・ご家族と共に主治医、病棟スタッフ、リハビリスタッフで相談。安全に外出できるよう、万全の準備を整え、ついに自宅へ外出することになりました。

「メイちゃん(愛猫)に会い、大満足の笑顔!(帰院直後)」
写真前列:患者様(中央)と看護師
写真後列:左から介護福祉士、看護師、担当理学療法士

関口:
チームで念入りに計画をすることで、外出が可能になりました。これからも患者様の声に耳を傾け、希望があった際に、チームで外出の可能性を模索し支援していきたいと思います。

滝上:
外出に向け、事故がないように注意点などを記載したパンフレットを作成しました。他職種と話し合いの場を設け、それぞれ専門職の視点から外出に向けて、より良い計画を立てることができました。今後は外出以外のことでも、患者様やご家族の希望を実現できるようチーム一丸となり挑戦していきたいです。

今回、実際に患者様の望みを実現することができ、帰院したときの患者様とご家族の顔を見たとき、取り組めて本当に良かったと感じました。 今後も、患者様に喜んでいただけるように病棟スタッフ一同、頑張っていきます。

※患者様、スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

3階東病棟 「ナースのお仕事 ~研修に行ってきました~」

2018年10月

こんにちは。3階東病棟です。皆さんは、看護師さんって普段どんな仕事をしているんだろうと気になったことはありませんか?病院で患者さんの日常生活のお手伝いや注射しているところを想像するのではないでしょうか?看護師は患者さんのケアをするだけではなく、自らの知識、技術向上のため、病院外でも様々な研修に参加しています。今回は、看護師5年目の滝上さんに病院外での活動について聞いてみました。

点滴確認中の滝上さん(中央)と看護係長(右)

看護師の滝上です。7月に新宿で行われたセコム合同若手研修に参加してきました。 北海道や大阪、兵庫など全国各地から、看護師だけでなく、医療職、福祉職、事務、営業など様々な職種が集まり、参加する研修でした。

「セコム本社前で」

研修では、円卓座談会、コミュニケーションやキャリアについての講義・演習、グループワークなどを行い、入職動機や職場環境、仕事に対するやりがいや困っていることを語りました。はじめは緊張しましたが、徐々に緊張もほぐれ、仕事に対する気持ちを聞いたり語ったりすることで、今の自分を見つめなおし、今後どうありたいかを考えるいい機会となりました。また、コミュニケーション技法について学ぶ中で、普段の自分のコミュニケーションの振り返りとなり、出来ていなかった部分を認識することができました。 内容濃く、学びの多い1日となり、とても楽しい研修に参加することができ良かったです。すぐに実践できる内容もあったので、実際の場で学んだことを活かしていきたいと思います。

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階西病棟 「暑い日にはツルッと」

2018年10月

まだまだ暑さが残る9月ですが、4階西病棟では、厳しい暑さだった8月、夏の風物詩である「流しそうめん」を行いました。そうめんがすくいづらい患者様でも、参加できるようにゼリーを流し、すくいやすくする工夫をしました。

参加した患者様は、スタッフと共にそうめんやゼリーをすくい、楽しんで頂けたようです。

スタッフと患者様で楽しんでいる様子です。

この日はスタッフの子ども達も参加し、賑やかに過ごすことができました。参加できた患者様は限られてしまいましたが、少しでも夏を感じながら過ごすことができたのではないかと思います。

※患者様、スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

3階西病棟 「夏祭り」

2018年9月

8月22日(水)に3階西病棟のロビーにて、夏祭りを開催しました。患者さんたちは浴衣を着て、盆踊りを踊りました。天井にはちょうちんを飾り、スタッフもお祭りハッピを着てお神輿を担ぎました。

「スタッフ総出で夏祭り」
「ちょっと、下から見てませんか?」

上の写真は、スイカ割りの1コマです。目隠しをしていますが、下から見えているような気がしますね。

平日の開催にも関わらず、たくさんのご家族にも参加して頂くことができました。患者さん・ご家族共に楽しんでいただけたのではないでしょうか。

暑い日でしたので、提供したスイカとかき氷はとても好評でした。 患者さん・ご家族、病棟スタッフみんなが童心に返った1日でした。

※患者様・スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階東病棟 夏の思い出

2018年9月

8月中旬、「夏の思い出を写真に」をテーマにした病棟レクリエーションを行いました。病棟の一角を、団扇や風鈴で飾り付けをし、夏を連想できる空間を作りました。患者様には浴衣や甚平を着ていただき、写真を撮影し、お渡しました。

実は、この浴衣や甚平には患者様全員が着ることができるように工夫が施されています。浴衣をセパレートタイプにリメイクすることで、既製品では着ることや脱ぐことが難しい患者様にも夏の気分を味わって頂くことができ、楽しんで頂きました。

【浴衣・上】
【浴衣・下】

これからも4階東病棟では、患者様が笑顔になるようなレクリエーションを提供していきます!!皆様お楽しみに!!

※患者様には、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

3階西病棟 スタッフインタビュー

2018年9月

3階西病棟で還暦を迎えられた介護福祉士の山﨑さんへインタビューをしました。

Q:入職したきっかけは?

A:世の中も高齢化社会となり、自分の親も含め介護は必要となるし、働きながら介護技術を習得したいと考え入職しました。

Q:今までの鶴巻温泉病院での思い出は?

A:自分が主催の音楽レクにて、声を出せなくなった患者さんが、文字盤で「アンコール」と言って下さった時には胸が熱くなり、今でも心に残る大切な思い出です。

Q:これからの自分の目標は?

A:高齢者の交通事故が増えているので、安全に楽しいドライブが楽しめるようにペダルの踏み間違いをしないような、緊急ブレーキ搭載車にすでに変えました。

などなど、コラムに載せきれないくらいインタビューに答えてくれました。いつも元気いっぱいで病棟を明るくしてくれる山﨑さんには感謝、感謝です!

七夕飾りと一緒に

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階西病棟 「七夕に想いを乗せて」

2018年9月

4階西病棟では、笹と短冊を用意し、患者様やご家族に各々の願いを短冊に書いて頂きました。患者様の短冊は、リハビリスタッフとともに、ご自身の想いをご自身の字で短冊に書かれていました。また、笹は病棟ロビーに飾ってありますが、床上安静の患者様も多くいらっしゃいますので、スタンドに笹を固定し、病室まで移動できる可動式笹にしてみました。療養病棟ならではの工夫を行い、全ての患者様に七夕を感じていただけるように、スタッフで試行錯誤してみました。
今年も多くの短冊が飾られ、素敵な七夕となりました。

患者様と作り上げた七夕になりました。

4階西病棟 「 私の休日 」

2018年7月

ゴールデンウィークは皆さんどのように過ごされたでしょうか。旅行に行かれた方や、家でゆっくりされた方、家族サービスをされた方、様々な過ごし方で有意義に過ごすことはできたでしょうか?私たちは、多くの知識・技術を用いて24時間患者様と関わっています。ゴールデンウィークであっても、スタッフは交代で勤務をしています。そこで、4階西スタッフの休日の過ごし方についてご紹介したいと思います。

Q:お名前 出身を教えてください。

A:介護福祉士 大津です。出身は神奈川県の平塚市になります。

Q:休日の過ごし方について教えてください。

A:休日は映画を観賞や車でドライブをしています。男のスタッフと共に呑みに行ったりよくしますね。仕事の話だったり他愛もない話 で盛り上がったりして、日々の疲れを癒しています。こうした休日の時間を使うことで、友達や先輩の大切さを改めて感じます。

Q:希望休などはとれるのですか?

A:7月に5連休を希望していますが、お互い協力して連休はとれます。希望休として日付も決めて休みを事前にとることが出来て予定を組みやすいです。

Q:最後にあなたにとって休日とは?

A:私にとって、休日は「ご褒美」だと思っています。日々の仕事を頑張った自分へのご褒美として、ごろごろしたり、旅行に行ったり自分なりの使い方でご褒美をもらっています。休日や希望休などが取れるからこそ、日々の仕事も頑張れます。

インタビューに答えてくれた、大津さんです。

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階東病棟 足湯へGO!!

2018年7月

今年度の4階東病棟は、「患者様を1番に思い、専門職として安全で安心な療養生活を提供する」という目標のもと、レクリエーションに力を入れて取り組んでいます。

4月・5月は「足湯ツアー」を企画し、実施しました。当院の足湯は温泉のお湯を使用しており、少しでも温泉に入っている雰囲気を味わっていただこうと、スタッフ一丸となり、協力して取り組んでいます。

一年を通して、季節の移り変わりを、行事や装飾から感じていただける病棟にしていきたいと思います。そして、レクリエーションを通して、患者様にとって、療養生活が楽しいものになるようにしていきたいと思っています。

「気持ちいいな」

※患者様には写真公開の同意と許可を事前に得ております

3階東病棟 「一緒にリフレッシュ」

2018年7月

こんにちは。3階東病棟です。
今年度は、レクリエーション係を中心に年間計画を立て、1か月に1回レクリエーション行っています。

5月のレクリエーションは、アロマオイルを使用し患者様にマッサージを行いました。アロマの香りでマッサージをすることで心身のリラックスをしていただくことが目的です。

「こちらが使用したアロマオイルです」
「職員が実際にアロマを使用し患者様にマッサージをしている様子です」

当日は、普段ベッド上で過ごされてる方もアロマの香りと職員の優しいマッサージで穏やかな表情が見られました。これからも、患者様へ楽しんでいただけるようにレクリエーションを提供していきたいと思います。

3階西病棟 「地域包括ケア病棟の取り組み」

2018年6月

今年度から3階西病棟は地域包括ケア病棟に生まれ変わりました。地域包括ケア病棟とは急性期医療が終わった後、もう少し、病院で治療やリハビリをしたほうがよい患者さんや在宅や施設で過ごしている方が病気になった時に一時的に入院して、必要な治療とリハビリを受け、在宅や施設に戻れるよう支援していく病棟です。

リハビリを生活の中に取り入れる為、専門スタッフだけではなく、看護職や介護職が協力して行うことになりました。

今回は、その中のレクリエーションを紹介します。例としては折り紙、貼り絵、ビーズ、書道、ボールを使ったゲーム等を患者さんに合わせて行っています。写真はその中でも皆さんで歌をうたっている様子です。食事前には頭、肩、指等の体操や口腔体操等を行い、食事が食べやすくなるような取り組みをしています。

これからも私たちスタッフは、患者様が楽しんで参加できるなプログラムを提供していきます。患者さんやご家族が地域で安心して暮らしていけるよう支援していきます。

レクリエーション

3階東病棟 「お花見」

2018年6月

こんにちは。3階東病棟です。今回は患者様の「お花が好き」、ご家族様の「散歩に行けたら」という望みを叶えるために何ヶ月も前から主治医と相談し3月下旬にお花見に行くことが出来ました。

「桜をバックに記念撮影」

満開ではありませんでしたが、患者様と、そのご家族様で桜を見ることが出来ました。 患者様から言葉は聞かれなかったのですが、表情はベッド上で過ごしている時より輝いて見えました。ご家族様からも感謝の言葉が聞かれました。

「当日の桜です」

患者様のことを考え、長居することはできませんでしたが、病棟へ帰るとスタッフが出迎えてくれたのを見て、とても感動しました。

「出迎えてくれた病棟メンバー」

今回のお花見を通して、たくさんの患者様の好きを叶えて入院生活を楽しく、幸せにできたらいいなと感じました。

※患者様、ご家族様、スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る