スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

緩和ケア

5階東病棟  HAPPY HALLOWEEN!

2018年11月

「ハッピー・ハロウィーン♪」と、いつの時代からか日本にも浸透してきたハロウィン。 そのハロウィンイベントとして、5階東病棟では毎年、ご家族参加型写真撮影を行ってきました。

今年はそれに加え、1日をハロウィンイベントとして開催。 各部屋を仮装したスタッフが「ハッピー・ハロウィーン♪」と突撃。患者様、ご家族様にも仮装して頂き、記念写真撮影。撮影後は前回、ご紹介した管理栄養士 三橋さんのお手製南瓜プリンに、栗・南瓜ペースト、蜜柑果汁を秋の味覚として提供。美味しいスィーツを召し上がって頂きました。

最初は戸惑いの表情を浮かべる患者様やご家族様も、衣装を選ぶ時には気分もノリノリになられていたように感じます。スタッフの仮装に思わず笑顔になってしまう患者様もいて嬉しかったです。ご参加頂いた患者様、ご家族様、ありがとうございました。

患者様の笑顔のためならどんなキャラにも、アフロにだってなれちゃいます♪

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ています。

5階東病棟 「栄養を支える管理栄養士の想い」

2018年10月

今回、いつも患者さまの栄養を管理し、食事に対して真摯に向き合い、支えてくださっている管理栄養士 三橋さんに、栄養に対する想いや実際の働きについて伺いました。

『人を良くすると書き「食」と読みます。食事は、「栄養」「楽しみ」「団らん」「生きる希望」など様々な意味を持っています。緩和ケア病棟における管理栄養士の役割は、食欲不振、噛む・飲み込みの障害、胃や腸の通過障害など「個々の症状に合わせた」食事を考えていくことです。

入院時の食事相談では、入院前の食事内容(形態・量・嗜好・食習慣など)や食欲、吐き気、噛む・飲み込む力・息苦しさなどを確認し、入院中の食事内容を決めていきます。 入院中は、昼食時にミールラウンドを実施し、食欲や食べやすさなどを確認し、召し上がりやすい食事内容を考えていきます。

ミールラウンドの聞き取り ※イメージ

食事を摂れなかった患者さまが美味しそうに食べている姿を見られた時に大きなやりがいを感じます。これからも患者さまが少しでも長く、食事を楽しめるようサポートをしていきたいと思います。』

いつも栄養を支え、親身に話を聞いてくださっている三橋さん。これからもスタッフ一同頼りにしています。

※スタッフには写真公開の同意の許可を事前に得ています。

5階東病棟 5東菜園

2018年8月

5階東病棟では日当たりの良いベランダを生かして、お花や野菜などを植えています。初夏の現在は胡瓜、トマト、ゴーヤが実をつけ、向日葵、アスター、朝顔、かすみ草などが咲いています。

【トマトも赤く色づいてきました】

入院前に畑仕事をされていた方や趣味で家庭菜園をされていた方、お花が好きな方など、様々な患者様がリハビリの一環としても携わっています。また、今まで興味のなかった方も土を触ることや育てることで気分転換が図れたり、季節を感じていただくことができています。

そんな中、Aさんは元々自宅でお花や野菜を育てていた経緯や皆さんに楽しんで欲しいという想いから園芸活動を開始されました。種をまき、日々のお世話から収穫をするだけでなく、収穫後の調理まで楽しんでいらっしゃいます。

【胡瓜収穫後のAさんとリハビリスタッフ】 いい胡瓜が取れました♪
【収穫した胡瓜を自家製ぬか床に漬けています】

入院することで環境が変わってしまいますが、患者様が好きだった活動や役割、大切にしていたことができるだけ継続していけるよう、これからもお手伝いしていきたいと思います。

※患者様、スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております

5階東病棟 4月異動者インタビュー

2018年6月

2018年4月から5階東病棟へ新しいスタッフが仲間となり、新しい風を運んできてくれました。2か月が経ち、現在の想いや今後について伺ってみました。

☆Aさん☆

Q1.緩和ケア病棟の印象はどうでしたか?

A:死と向き合う場所であり、苦しいと思うこともあるけれど、今を一生懸命生きている患者さんから沢山の笑顔や元気をもらい、頑張れます。スタッフの熱い想いや他職種との連携も密に行え、患者さん、家族のために一生懸命な方たちに感動しました。

Q2.リフレッシュ方法はなんですか?

A:岩盤ヨガ、ロードバイク

Q3.今後チャレンジしていきたいことは何ですか?

A:やっと、ずっとやりたかった緩和ケアに配属されたので、コミュニケーション技術等の学習。学生指導も担当となったので、学生とともに成長し、患者さんの思いや苦痛に寄り添える看護をしていきたいです。

Aさん(写真左) PNSペアのCさんと
PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)

☆Bさん☆

Q1.緩和ケア病棟の印象はどうでしたか?

A:静か。時の流れが穏やか。

Q2.実際2か月働いての感想をどうぞ

A:わからないことだらけです。

Q3.リフレッシュ方法は何ですか?

A:晩酌、お酒でプライベートを楽しんでいます。

Q4.最後に一言お願いします

A:患者さん、家族を不安にさせないように努力していきます。何か気になることがあったらお伝えください。

同じ病院内であっても新しい場所では違いがあり、不安も大きいと思います。そんな不安に寄り添い、一緒に考え、一緒に成長していける仲間でありたいと思います。5階東病棟へようこそ♪ 一緒に楽しみ、頑張りましょう♪

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

5階東病棟 1年目ナースAさんの歩みと成長

2018年4月

昨年、新人として5東に配属されたAさんは、この1年様々な事を体験し、学び、大きく成長しました。今の表情はキリリとしてとても頼もしく見えます。この1年をAさんと振り返ってみたいと思います。

Q:5東病棟を希望した理由を聞かせてください

A:緩和ケアに興味があり、患者様のサポートをしたいと思い希望しました。不安もありましたが、PNS®で先輩とケアに入り、助言を頂きながらできたので良かったです

Q:夜勤を始めた時のことを教えてください

A:夜間の患者様の状態を知り、ケアの見方が変わりました。先輩がついていてくれたので安心して勤務につくことができました

Q:つらいと感じたことは?

A:緩和ケア病棟の患者様は日々状態が変化し、退院されていくので、つらいと感じることがありましたが、患者様の存在が"頑張ろう、サポートしたい"と思わせてくれました。

Q:嬉しかったエピソードはありますか?

A:患者様に「お前が一番良くやってくれてるよ。見ていればわかるんだぞ。」と言われた時、素直に喜びを感じることができ、もっとサポートしたいという気持ちが強くなりました。

Q:2年目に向けて一言

A:これからも患者様・ご家族様のサポートが行えるよう、仕事も人としても成長できるよう努力していきます。

指導者(左)と1年目Aさん

・指導者より一言

最初の配属が緩和ケア病棟と大変な部署でのスタートとなりましたが、病棟の皆のサポートや患者様から看護師として、人として育てて頂きながら成長していったような気がします。患者様にも優しいAさんですので、特技を活かしながら患者様の残された時間をサポートできるよう、次年度も頑張ってもらいたいと思います。

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

5階東病棟 おでんでほっこり

2018年2月

毎日、寒い日が続きますね。5東病棟では寒くなると、毎年おでんを味わうレクリエーションが開催されます。今年も味がしみ込んだおでんを準備して、"おでんの会"が開催されました。

屋台風おでんです!

ステーション前を屋台風の会場にして、おでん屋さんはスタッフが担当します。今年は6種類のおでんが並びましたが、やはり大根と玉子が人気でした。軟らかいものを召し上がる方には大根や豆腐を、ミキサー食の方はさらにミキサーにかけて提供をしました。普段、食欲がない方も、皆で一緒に召し上がると、箸がすすみます。「食べられたー。すごーい。」と皆で、おでんパワーにびっくり。患者様もご家族様もにっこり、笑顔が見られました。

どうも、どうも、かんぱーい!

男性の患者様は、おでんと一緒に乾杯。屋台風の会場で話も盛り上がります。最後に、おでんを召し上がれない方は、だし汁を口腔用のスポンジで味わって頂いたり、紅葉した葉っぱを飾って紅葉狩りの写真を撮って楽しみました。病棟内におでんの香りが広がり、皆さんの笑顔も広がって、身も心もほっこりした一日でした。

※患者様、スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

5階東病棟 お支度のお話

2017年12月

今回は、"お支度"のお話をします。病棟では、患者様が最期の時を迎え、退院されるときの身支度を"お支度"と呼ばせて頂いています。ご家族にとって、とても悲しくつらいことであり、お伝えしにくいお話ではありますが、患者様がその方らしく旅立っていただきたいという思いから、私たちはとても大切にしています。

ご家族様を中心にお話しますが、皆さん様々な思いでご準備されています。患者様が元気なころに着ていたユニホームやスーツ、晴れ舞台に着ていたドレス、普段着ていたパジャマ...。ご病気をされて入院されるので、着られたときはなかなかお見かけしませんが、最期に着て整えさせていただくと、これで毎日お散歩していたのかな、ゴルフに行かれていたんだな、仕事で活躍されていたんだなと、その方の人生の1ページにであった気がします。

写真はイメージです

皆さん、お顔のお色を整えていきますが、女性の方は特にメイクをご家族様と一緒にしたり、普段こんな風にお化粧をしたんですよ、と教えていただいたり。時には、ご愛用されていたウイッグや帽子を着けたりします。ご家族様の思いを大切にしながらお支度を整えています。

これからも、その方の人生やご家族様の思いを大切にして、"お支度"のお手伝いができたらと思います。

5階東病棟 5東のスーパー集団!

2017年9月

今回は小集団活動についてお話します。当院では病棟でのグループ活動を小集団活動と呼んでおり、病棟の業務改善や看護の質の向上に向けて取り組んでいます。今年度、5東病棟では4つのチームに分かれて活動しています。今回はそのスーパー集団を紹介します。

☆5Sチーム
今、話題の5Sです。患者様のお部屋からステーション、病棟内のあらゆるところが安全で快適になるように毎月、ラウンドや改善に取り組んでいます。5Sに幸せのSをつけて6Sチームという名前で活躍しています。

あらゆるところを幸せにしてくれています

☆SIMSチーム
5東では当院オリジナルのSIMS(通称:シームス)という看護方式を導入しています。ベースはPNS®(パートナーシップ)を取り入れています。看護師が年間を通して2人ペアで取り組むだけでなく、日々のケアもペアで行います。5東病棟では導入して4年目になりますが、更なる進化を目指して取り組むチームです。

愛たっぷりのSIMSチームです

☆マニュアルチーム
5東病棟ならではのオピオイドなどの取り扱いのマニュアルが、多く存在しています。年々、決まりごとが変化するので、マニュアルも変化していく必要があります。どの人が見ても理解できて、すぐに行動に移せるように、わかりやすいマニュアルの改訂に取り組んでいます。

わかりやい!すっきり!を目指します

☆安全チーム
安全管理の対策チームです。朝の指さしシュミレーションや食事前のタイムアウトなどを行ってインシデントを予防するだけではなく、カンファレンスも行って再発予防に取り組んでいます。

新人さんも一緒に頑張っています

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

5階東病棟 "おでかけ"のお話

2017年7月

今回は外出や外泊についてお話します。緩和ケア病棟では患者様の様々な外出や外泊をチーム一丸となってサポートしています。

近場では季節のお花を見に行ったり、買い物に出かけたりします。春先は桜見物が好評でした。もちろん、ご自宅への外出・外泊も行っています。患者様の状態により、車いす、酸素やお薬の準備をして、痛み止めの注射をしている方はそのまま機械を持参し、外出先でもより良い時間が過ごせるようにしています。

病棟では夏のお花が見ごろです。

☆ちょっと素敵なエピソード

元々、映画が大好きなIさん。入院した時から映画館に行くのが目標でした。車いすで近隣の散歩から始め、ついに映画館へ。当日はタクシーを利用し、酸素をつけながら映画を堪能されました。「本当に行けると思わなかったから、良かった~。この映画ぜひ見てね。先にパチンコにも行きたいって言えばよかったわ。」と、とびきりの笑顔で話してくれました。キラキラとしたIさんの笑顔を今でも忘れることができません。

戻られた時の患者様やご家族様の笑顔を見るたびに、私達まで嬉しくなってしまいます。これからも、患者様・ご家族様のお気持ちにより添った"おでかけ"が実現できるようにサポートしていきます。

5階東病棟 素敵なママさんナース

2017年5月

今回は緩和ケア病棟のAさんをご紹介します。笑顔の素敵なAさんは、緩和ケア病棟で一番長く働いている看護師です。週3回の勤務ですが、きめ細やかなケアと真面目に取り組む姿が印象的です。

(右側がAさんです)

Q:鶴巻で働くことになったきっかけを教えてください

A:二人目の子供が1歳になった時に子育てをしながら働ける病院を探していたところ、保育所があり、緩和ケアに興味があったので当院に決めました。

Q:リフレッシュ方法は何ですか?

A:ヨガをしたり、子供と一緒によさこい踊りをすることです。ママチャリサイクリングにも夢中です。

Q:今後の仕事に対する展望を教えてください

A:今年は担当患者様を持つことに挑戦します。今後、子供の手が離れたら勤務時間を増やしていき、いつかは常勤になりたいです。

Q:最後に、子育て中でも働きたいと考えている方にメッセージをお願いします。

A:小さい子どもがいても短い時間からはじめて、少しずつ慣れていけば大丈夫です。幼稚園に行かれている間にでもいかがでしょうか。

5階東病棟 <2月 節分祭り>

2017年4月

2月の月レクリエーションイベント開催しました。。

手作りの鬼のお面を作りました!

各部屋を回って豆まきです。今年は、2/8に開催しました。インフルエンザも流行し、開催できるか危ぶまれましたが無事に開催することができました。いつも協力してくださる皆様に感謝です(*^_^*)邪気を払って、今年1年福がたくさん舞い込んできますように。

最後にみんなで集合写真☆

つるのまきちゃんにも参加してもらいました。

5階東病棟 <クリスマス会>

2017年1月

新年あけましておめでとうございます。年末年始、イベント続きですね。

クリスマスイベントを12月実施しました。キャンドルサービス、医師によるハープの演奏会です。

あわてんぼうのサンタクロースからの早めのプレゼント❤

ハープにキャンドルと幻想的ですね。スタッフもうっとり...。癒されました(*^_^*)

1/11には「お餅つき大会」予定です。臼を使ってみんなでついたお餅は格別でしょうね。今から楽しみです。

5階東病棟 HALLOWEEN★

2016年12月

TRICK OR TREAT!!

ご家族からは、「こんなの初めてです。」と恥ずかしそうにされながらも、身に着ける衣装を楽しそうに選ばれている様子がありました。ちょうど、看護学生さんの実習中であったため、イベントに参加してもらいました。

楽しい思い出の一つとして、心の中に残ってもらえると企画する私たちとしてもうれしいです(*^_^*)

HAPPY HALLOWEEN

最後にスタッフみんなで記念撮影しました★

5階東病棟 夏のレクリエーション

2016年11月

5階東病棟 5階東では、8月に夏祭りをしました。職員が、はっぴに着替えてソーラン節の披露とフルーツを振舞いました。その様子を紹介します。

太鼓で参加♪

スタッフと一緒に記念撮影です!(^^)!

フルーツの写真がなくて残念ですが、スイカやメロンなどが振舞われました。夏の果物を食べて、みなさんご満悦でした。さて、今月末にはコスモス際が開催されました。5階東病棟では恒例のアロママッサージを実施しました。

多くの方がご来場くださいました❤

※患者様、ご家族様には写真公開の同意と許可を事前に得ております。

5階東病棟 新人紹介☆

2016年7月

5月に5階東病棟に配属になった藤井さん(写真右)を紹介します♪

*共歩者:大木(左)  *新人:藤井さん(右)

5東スタッフから、海外生活のある藤井さんへ「聞きたいこと」を募集しました。

☆藤井さんに聞きたいこと

Q1、看護師を目指したきっかけは?

海外で働くおばにあこがれて。

Q2、鶴巻温泉病院に来た理由は?

実習で患者さん1人1人を思うナースの方々に感動して。

Q3、どんな看護師になりたいですか?

日本人としてプライドを持てるナースになりたいです。

Q4、今はまっているものは?

オーガニックライフ。

Q5、藤井さんお勧めの更年期に効く漢方を教えて!

漢方というか...ホルモンバランスを整えるデトックス効果の高いタンポポコーヒー。

Q6、韓国のお勧めスポットを教えて!

HANSATOY(ぬいぐるみの動物園)

Q7、お休みの日は何してますか?

朝ドッグラン 昼ドッグカフェでランチ 夜はいろいろです。

Q8、あなたの好きな言葉はなんですか?

人生は心の筋トレ。

Q9、HPを見ているみなさんに一言お願いします。

感謝の気持ちを忘れず1日1日大切に頑張ります。

藤井さんありがとうございました(*^_^*) 明るく元気で、可愛らしい藤井さんの雰囲気おわかりいただけましたか?5階東に新しい仲間も加わり、より一層患者さんへのケア提供に励んでいきます!

鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る