スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

回復期リハビリ

2階南病棟 新人さんが自立しました

2020年9月

以前ご紹介した新人の須藤さんと富永さんが日勤・夜勤共に一人立ちしました。
おめでとうございます!!

新人看護師の須藤さんと富永さん

須藤さん(写真左)と富永さん(写真右)

いくら学校で沢山学んできたとは言え、実際現場で働いてみると思い描いていたこととのギャップや緊張・ストレスなど色々あったと思います。
そんな成長した須藤さんと富永さんに再び話を聞きました。

Q1:入職したときと今で看護師として考えや思いの変化はありましたか?
また、どのような変化があったか教えてください。

須藤:私は時間管理をすることが大切であると日々患者さんと関わったことで気づきました。まだ時間管理をすることが苦手ですが、時間と気持ちに余裕が持てるように頑張りたいと思います。

富永:私はアセスメントする力の足りないことを感じています。疾患や患者さんの状態を把握し、情報をまとめる力を身に着けていきたいと日々感じています。

Q2:看護師としてあなたの強みは何ですか?

須藤:患者さんに明るく優しいと言われたことが私の強みとなっていると思います。
これからも患者さんに笑顔になってもらえるように強みを活かしていきたいです。

富永:元気があるところです。

Q3:最後に意気込みを一言!

須藤:コロナに負けず、笑顔で患者さんに寄り添える看護師になりたいと思います。

富永:自分ができることを今後とも精いっぱいがんばります。

2人とも、協力ありがとうございました。
これからも看護師としていろいろなことがあると思いますが、時には肩の力を抜きながら無理せず一緒に頑張っていきましょう。私たちも応援しています。

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。
(尚、写真撮影のみ、一時的にマスクを外しております)

5階南病棟 うちわ作り

2020年9月

コロナ関連のニュースは絶えない毎日が続いています。3密を避け、手洗いうがいを行いましょう。また、暑さが残る中、マスクの着用もしています。こまめに水分補給を行い、熱中症に気をつけましょう。

さて、5階南病棟では、8月のレクリエーションで患者さまと一緒に「うちわ作り」を行いました。白いうちわに花や動物、魚などのキャラクターのシールを貼り、患者さまオリジナルのうちわを作成して頂きました。細かいシールを真剣に貼る方、完成したうちわにテーマを付ける方と様々に楽しんで頂けたようです。
うちわにシールを貼る際、同室者と一緒に何を貼るか、ソーシャルディスタンスを保ちながら相談し合う様子や完成したうちわで扇ぐ様子もあり、レクリエーション中、笑顔が絶えませんでした。一人ひとりの個性のあるうちわがたくさんでき、熱中症も吹き飛ばす、世界に一つのうちわができました。

少しでも夏を感じながら過ごすことができたのではないかと思います。

オリジナルうちわ「海の仲間たち」
オリジナルうちわ「海の仲間たち」

4階南病棟 「ノンアルコール飲料でシュワっと」

2020年9月

 7月のじとじとした長雨から、8月は厳しい暑さが連日続きました。まだまだ暑さは和らぎませんが、皆さまは夏バテせずに体調管理できていますか。

 新型コロナウィルスの感染拡大も落ち着かない状況ですが、4階南病棟のスタッフも気を抜かず、感染予防の徹底に気を付けている日々です。

 そんな中、当病棟では、患者様に夏の暑さと病院生活をひと時でも忘れていただこうと、8月のレクリエーションで、「アイスブレイク」と題し、皆様にアイスクリームとノンアルコール飲料やジュースを提供しました。

 皆様に飲んでいただけるのか、スタッフは不安ながらも、いろいろな種類のノンアルコール飲料を用意して選んでもらうと、あまりアルコールが得意ではなかった女性の患者様も「意外と美味しい」と喜ばれていました。男性の患者様は、久しぶりのお酒のテイストに、「もう一杯欲しい」と言われる場面もありました。また、炭酸が苦手な方は、アイスを召し上がられ、笑顔がみられていました。

 今回は、飲食を提供し、皆様に喜んで頂けました。中々笑顔を見ることが出来なかったり、口数の少ない患者様も、スタッフと共に楽しいひと時を過ごして頂けたのではないかと思います。

「ノンアルコール飲料でシュワっと」
患者様にノンアルコール飲料を提供しています

鶴巻温泉病院のホームページへ