スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

回復期リハビリ

3階南病棟 期待のエース 新人看護師の楽しみとこれからの夢

2020年4月

こんにちは、3階南病棟です。3月となりましたが、まだまだ寒い日が続いています。皆様も体調に注意してくださいね。3階南病棟には、新人看護師が2名配属となっていますが、昨年4月に入職してからもうすぐ1年が経とうとしています。そこで、今回は新人に1年間を振り返ってもらいました。

新人看護師 岩田さん

去年の春から新人として、3階南病棟で働いています。1年前は、電子カルテを触るのもやっとな状況で、覚える業務がたくさんあり、不安や焦りを感じていたのを覚えています。プリセプターや病棟の先輩方の指導もあり、現在はさまざまな業務や医療処置を任されるようになりました。落ち込む日もありますが、業務に慣れてきたことで、患者さんと話すことや触れる機会が増え、今では患者さんと話すことが一番の楽しみになっています。まだまだ学ばなければならないことがたくさんありますが、様々な経験を通して身につけていきたいです。

新人看護師 初沢さん

4月から3階南病棟で働き約1年が経ちました。看護師として医療行為を行うことに不安がありましたが、病棟の先輩方が優しく教えて下さり、同期と励まし合いながら日々練習することで、技術を身につけることが出来ました。出来たと思っていたことで足りないところはありますが、後から勘の鋭い先輩たちからその都度声をかけてくださり、指導してくれるので、とても恵まれている環境で働いているなと実感しています。これからも勉強し続け、患者様に安心を与えられるような看護師になりたいと思います。

病棟でも、「凄く出来るようになってびっくりした。最近、頼りになるようになったね。」と先輩たちからも声を聞いています。これからも、3階南病棟のエース、更なる成長を期待しています。

左:初沢さん、右:岩田さん
新人看護師の左:初沢さん、右:岩田さん

※職員には事前に写真公開の同意を得て撮影しております

2階南病棟 仕事と学校の両立

2020年4月

今回は働きながら、看護師の資格をとるために学校に通っていた倉田さんを紹介したいと思います。倉田さんは常に患者様・御家族と寄り添い、いつも素晴らしいケアの提供をしています。そんな倉田さんの看護感や仕事と学校の両立はどうだったか聞いてみました。


「看護師を目指して私は准看護師になって32年目にして看護師を目指し、通信制の看護短大に入学しました。きっかけは、子育てが一段落し、看護の仕事に復帰し、病棟での勤務を始めた時に、今の専門的な知識では、患者様や家族の抱える問題を解決し健康障害をもった状態でも、楽しみのある最良の生活や人生を提供する術がないと、患者様と関わる中で感じたからです。

 仕事をしながら進学し、32科目の課題レポートをまとめることは、容易なことではありませんでした。参考書を読むと病院の患者様のことが思い浮かび、あれはこういうことだったのかなと思う事もありました。あっという間に3年の月日が過ぎてしまいました。患者様のことを一番理解出来る立場にある看護師にとって、多くの専門的な知識があることは、五感をフルに活用してアセスメントすることが出来、患者様・家族に寄り添い苦痛を緩和し、最良の生活を提供できると確信しました。」

2南のお母さん的存在の看護師の倉田さん
2南のお母さん的存在でもある倉田さん

倉田さん、ありがとうございました。いつも優しく、患者様思いであるため、患者様、ご家族からの信頼も高いです。私たちも見習いたいと思います。
そして、無事に国家試験に合格しました!おめでとうございます!そしてお疲れ様でした!

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

5階南病棟 「一年の振り返り」

2020年3月

今年度「新たに仲間入りしたニューフェース」でスタートした当病棟のコラムも最終回を迎えました。特に7月のコラム「パートナーシップナーシングシステム」は多くの方が目にしてくださり、嬉しい限りです。ありがとうございました。

青空に映える花・・・春はすぐそこ!

今年度は工藤がコラムを作成し、お届けいたしました。コラムを読んでくださった皆様、コラム作成に快く協力してくれたスタッフ達、本当にありがとうございました。 新年度も様々な日常の風景をお伝えしていきます。今後もぜひご覧ください!

鶴巻温泉病院のホームページへ