• 鶴巻温泉病院 介護1
  • 鶴巻温泉病院 介護2
  • 鶴巻温泉病院 介護3
  • 鶴巻温泉病院 介護4
  • 鶴巻温泉病院 介護5
  • 鶴巻温泉病院 介護6
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

介護

1秒でも入院したらそこには生活がある・・・
鶴巻温泉病院で介護の力を高めよう!

2016年度より法人全体の介護研修を開催しています。また介護の力を強くするための学びや交流を深めています。

鶴巻温泉病院の介護

介護職員の仕事

社会福祉士及び介護福祉士法に基づき、患者さまの心身の状況に応じた生活のトータルケアを実践しています。

身体介護

日常生活支援のプロフェッショナルとして、患者さまに満足していただけるようなケアを提供しています。また、入院生活の中で充実した余暇時間を過ごしていただくためのレクリエーション企画やアロママッサージ等のケアも介護職が積極的に行っています。

鶴巻温泉病院の介護 身体介護
委員会活動

教育委員会や業務委員会、安全管理委員会等、院内及び看護部の主要な委員会の中心メンバーとして活動しています。また、介護実習指導者委員会では、介護職員のみで構成され、今後の実習受け入れや介護の質向上のために討議しています。

鶴巻温泉病院の介護 委員会活動
多職種連携

患者さまのQOLの向上のために、チーム医療の担い手として、医師・看護師・リハビリ職員等との連携を密にとっております。カンファレンスの場面では患者さまの社会参加や活動の状況、生活の中での課題等を積極的に意見交換しています。

鶴巻温泉病院の介護  多職種連携
介護過程

介護福祉士の専門性の一つでもある「介護過程」は今後の介護の発展のためにも重要なものとして捉えています。情報収集・アセスメント・計画立案・実施・評価のサイクルを通し、根拠に基づく介護実践を行っています。

鶴巻温泉病院の介護 介護過程
介護喀痰吸引等実地研修受け入れ
介護喀痰吸引等実地研修 開催要項 PDF

資格取得支援制度

~プロフェッショナル・ジェネラリストを目指して~

当院では、介護職員のキャリアアップを支援しています!

介護教員メッセージ

2016年3月に介護教員を取得しました。
介護福祉士として入職し20年以上になります。スタッフの指導や教育に関わる中で、教育への関心も高まり、自分自身のスキルアップのためにも教員資格を取得したいと考えるようになりました。現在は教員養成課程での学びを活かして、介護福祉士の専門性のひとつである介護過程を中心に、院内外の研修で講師を担っています。そして、スタッフが介護福祉士として自信とやりがいをもてるように、現場教育にも力を入れています。今後も介護の質を高め、支えていける人材育成に取り組んでいきたいと思っています。

鶴巻温泉病院の介護 鈴木 大輔

介護教員
篠原 雅代

私は幅広い視点で教育について振り返る、学ぶことが必要と考え、介護教員養成課程を受講しました。講師の方々は熱心に授業を展開してくださり、その「熱意」ある授業を体験できたことで、自身の課題に気づき、これから目指すべきことを考える機会となりました。そして、互いに認め合い、互いの価値を共感できる仲間と出会い、共に学びを深めてきたことが自信となり、さらなる成長に繋がったと感じています。

介護教員養成課程の学びから、現場では介護職員として個々がもっている「思い」を尊重した介護教育の実践を心掛けています。何を実践するにも、思いがあるからこそ行動することができ、患者さまの願いを叶えることに繋がると考えているからです。これからも、自らが経験してきた互いに認め合い、仲間と共感できる学習環境を整え、熱意と誠意をもって、介護教育を実践していきたいと思います。

鶴巻温泉病院の介護 富樫 健人

介護教員
富樫 健人

介護の新たな取り組み

介護喀痰吸引実地研修受け入れ

神奈川県からの要請を受け、2017年4月より実地研修を受け入れています。当院には指導教員16名いますが人数を増やしていくことも考えています。医療的ケアの講習を受けた方は、当院で実地研修が受けられます。「介護喀痰吸引等実地研修 開催要項(PDF 265KB)」

介護喀痰吸引実地研修受け入れ

ICFに基づくアセスメントツールの導入

2019年1月の電子カルテ導入を機に、ICFに基づくアセスメントツールを用いた介護計画を立案しています。
病院だからこそ 「生活の視点」 「本人の思い」 を重視した関わりが必要となります。まだまだ学習不足な点はありますが、介護の専門職としてICFの視点を大事にしていきたいと思います。

介護キャリアアップ段位制度導入
鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る