スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

研修・実習

看護部教育専従「教育新聞」2020年夏号

2020年9月

「教育新聞」2020年夏号を発行しました。春号と合わせて、看護部職員以外の皆様にも、当院の教育に対して興味を持っていただけたら嬉しく思います。

摂食嚥下障害看護認定看護師「摂食嚥下チームの活動について」

2020年8月

摂食嚥下障害看護認定看護師 加藤 久美子

今回は、摂食嚥下チームについてお話ししたいと思います。

当院の回復期リハビリテーション病棟の患者さまを対象に摂食嚥下チームが活動しています。活動内容としては、毎週、金曜日にカンファレンスや回診を行っています。現在は、新型コロナウイルスの対策にて患者さまへの回診は控え、チームによるカンファレンスを実施しています。カンファレンス用のシートがあり、嚥下だけでなく、栄養面や退院支援についても検討しています。

活動を始めて、6年が経過しました。これからも患者さまの「食べること」を支援していきたいと思います。

コロナ対策を行いながらカンファレンスしています
コロナ対策を行いながら、カンファレンスしています

『倫理観を育むきっかけづくり』 

2020年8月

家族支援専門看護師 栗田 智美

2020年7月、3か月ぶりに院内の集合研修が再開されました。その中で、新人看護師・介護福祉士を対象に「臨床倫理」について講義を行いました。今回は、3密を避けるために少人数制とし、3回に分けて実施しました。

臨床倫理について講義

写真は、「もしバナゲーム」をしている様子です。カードゲームを通して、自分自身がどんな価値観を持っているのかを自らが知る機会となり、価値観というのは十人十色であることを、実感をもって学ぶことができました。

また、事前指示書の記入体験を行いました。まずは自分自身のことをチェックしてみた後に、今度は立場を変えて、家族や親しい人が病気となり、その身内として考えてみました。立場が変わると意思表明の内容が変わることを体験し、家族看護ではよくみられる患者と家族のズレについて伝えました。

新人さん達は、素直で吸収力があり、成長が楽しみです。

鶴巻温泉病院のホームページへ