スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

医療療養

3階東病棟 サンタクロースとクリスマス

2022年1月

新年おめでとうございます。


2021年はオリンピック開催やコロナ感染への警戒・対策など、慌ただしく、駆け足な1年だったかと思います。前回のコラムでクリスマスツリーの意外な使い道についてお話しました。ハロウィン仕様に飾られたツリーはなかなか見物で、どれも個性ある飾りつけでクリスマス気分を味わうことができました。


さて、ここで年は明けましたが、サンタクロースについての豆知識をひとつ。サンタクロースは聖ニコラス司教であると言われています。4世紀頃、日頃から困っている人を助け、自らの持ち物も惜しまずに与えていた彼は、近所に住む大変貧しい家の煙突から金貨を投げ入れ、その金貨がちょうど暖炉の傍に干してあった靴下に入ったとありました。その金貨のおかげでその家族は救われたというお話があり、これがクリスマスに靴下を下げるとサンタがプレゼントを入れる始まりになったと言われています。


私の通った短期大学はキリスト教系の学校であったため、聖書で学ぶ授業があり、聖ニコラス司教の自分の持つ物を惜しまずに与える考えは、介護の仕事にも繋がると教わりました。実際勤めてみて、自分の持てる力をケアに役立て、患者の生活を支援するという考えに至り、学んだ通りであったと感じています。

自分の持つ力や技術がたくさんの人の役に立つようにこれからも精進していきたいと記載して改めて思いました。今年も1年よろしくお願い致します。

クリスマスに靴下を下げるとサンタがプレゼントを入れる始まりに

 

3階西病棟 元気いっぱいの2年目ナースが来ました!

2022年1月

12月になり、寒さ厳しい季節となりましたが、体調は崩していませんか。栄養のあるものを食べ、適度に運動をして寒さを乗り切りましょう。 さて、3階西病棟では11月に看護師が1名異動して来ました。そこで今回はインタビューしてみました。

独占インタビュー!
元気印の看護師 山中さん

初めての異動になりますが、不安はありますか?

地域包括ケア病棟には様々な疾患の患者さんが多いと聞いていたので、分からないことがたくさんあるだろうなと不安でした。

まだ2ヶ月ではありますが、3階西病棟はどのような印象ですか?

皆さん優しくて、分からないことも質問しながらできるので安心しています。患者さんともお話しして関われるところも楽しいです。

ひとこと、抱負をお願いします。

患者さんから安心してもらえるよう、自信をもって看護ができるように頑張ります。

山中さんインタビューご協力ありがとうございました。山中さんは、私と同じ東北出身ということでとても親近感が湧き、嬉しく思っています。そこで地元の良いところも聞いてみました。「自然が多くて四季があって風情があり過ごしやすいです。雪が多いですが、かまくらは綺麗です。」ということでした。

私はまだ、かまくらは見に行ったことがないので行ってみたいなと思いました。これからの寒い時期には「きりたんぽ鍋」が最高です。ぜひ皆さんも食べてみてください。病棟には、地方出身者も多く、北から南まで様々な地元の話を聞くことが出来るので楽しいです。これから一緒に頑張っていきましょうね。

※スタッフには撮影写真の使用の同意を事前に得ています。

3階東病棟 意外な使い道 ~使い方は一つじゃない~

2021年12月

暑かった夏、厳しい残暑も終わり、すっかり寒くなってきました。コロナ禍の中で迎える3度目の冬、「今年はインフルエンザが流行するのでは」とのニュースもあり、コロナはもちろん、インフルエンザにも注意していきたいですね。


さて、もう2ヶ月も前になりますが、10月31日はハロウィンでした。ハロウィンは秋から冬の季節の変わり目に行われています。そこで、病棟を装飾することで季節の変わり目を感じてもらいたいという10月の行事担当スタッフがハロウィンに目をつけ、病棟内をハロウィン装飾にしました。


装飾に使われた物はなんと、「クリスマスツリー」。クリスマスの時期にしか使うことのないこのツリーをハロウィン仕様に装飾!!患者様だけでなくスタッフもそのアイデアに思わず拍手。私自身もこの発想はなかったと驚きました。


皆さんも来年ぜひ飾ってみてはいかがでしょうか?年に1度でなく年に2度出番があると思うと、なんだか得した気分になるかもしれませんよ?(笑)

「クリスマスツリー」。クリスマスの時期にしか使うことのないこのツリーをハロウィン仕様に

鶴巻温泉病院のホームページへ