スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

医療療養

医療療養病棟(4階西) 季節を感じる飾りつけ

2022年9月

4階西病棟では季節を感じてもらうために、月毎に季節に応じたレクリエーションを実施しています。7月は七夕ということで病棟内の壁を装飾しました。ロビーの壁に七夕の飾りをつけ、部屋の前には夏を感じてもらうためのミニうちわ、ロビーにはお願いごとも書いて笹に飾りました。

七夕の飾りつけ
ロビーに七夕の飾りつけ
ミニうちわ
部屋の前にはミニうちわ

私は3年前の3月、就職で九州から神奈川に来ました。その頃からコロナの感染が拡大しており、現在まで、1度も地元に帰ることが出来ていません。今年の私の七夕の願いごとは「早くコロナが収束し、地元に帰省することが出来ますように」です。また、コロナ前と同じように患者様がご家族と面会が出来るようになることを願っています。

医療療養病棟(3階東)早めの梅雨到来

2022年8月

~ジメジメ期間に負けるな!100点目指せ!共通テスト~

今年の梅雨は、西日本より先に関東が先に梅雨入りとなる異例な現象が発生し、6月27日には梅雨明けしたとのニュースが。21日の梅雨期間で、今年の関東は観測史上最速の梅雨明けとだったそうです。

さて、皆さんは学生(中学・高校)時代の6月から7月にかけてどんな行事をしていたのを思い出しますか?私が思い出すのは、中間テストや期末テストが近くなり、部活動がテスト休みになり、苦手な勉強をしなければならず、ヒーヒー言っていたことを思い出します。なぜ今回、この話を切り出したかと言うと、看護部では6月から毎月決まったテーマでテストが行われているからです。

看護部共通テストと題して、検査や薬剤等に関する内容をテストするというもので80点以上が合格だそうです。病棟では、看護師の皆さんがテストに備えて範囲を確認し、共に勉強して互いに教え合ったりする光景を目にします。皆さん合格目指して日々頑張っています。一方、私たち介護福祉士は記録の方法、救命処置の技術講習や防護具の着脱方法のテストを受けることになっているようです。

看護師・介護福祉士は、患者様により良いケアを実践して行くために日々勉強しています。 テストを通じて手技や技術を確認でミスを防ぎ安全なケアに繋げていくために頑張っています。私も勉強は今も変わらず苦手ですが、日々学んでより良いケアに繋げていけるよう頑張っていきたいと思います。

療養病棟(4階西) 新人紹介

2022年8月

今年、4階西病棟には4人の新人さんが入職しました。入職して数ヶ月経ちましたが、毎年恒例のインタビューをしてみました。

Q1:鶴巻温泉病院を選んだ理由を教えてください。

Q2:自分の大切にしている看護・介護観を教えてください。

Q3:1年目に頑張りたいことを教えてください。

高松さん
Q1:幼いころから看護師という職業に興味があり、療養・回復期の看護を学びたかったからです。
Q2:患者様一人一人に寄り添うことを大切にしています。
Q3:まずは、仕事を覚えて一人一人の患者様に寄り添っていけるように頑張りたいです。

小川さん
Q1:教育体制がしっかりしているからです。
Q2:患者さんの目線にたって寄り添う看護です。
Q3:知識と技術を出来るだけ身につけることです。

小俣さん
Q1:家から近く、教育体制がしっかりしているからです。
Q2:患者様に「この人に介護してもらいたい」と思ってもらえること、毎日同じことの繰り返しだけど、それを1日の流れでやらないようにすることです。
Q3:いろいろな介護技術を身につけ、毎日出勤することです。

佐藤さん
Q1:医療的ケアを学びたいと思ったのと介護技術を高めていけたらと思い、選びました。
Q2:患者さん一人ひとりのかかわりを大切にして、一人でも多くの患者さんを笑顔にさせることを大切にしています。
Q3:患者さんの顔と名前を一致させること、自分と患者さんに合う移乗介助を見つけることです。

新人紹介
(写真左から)
小俣さん、佐藤さん(メディカルアシスタント)、小川さん、高松さん(看護師)

※スタッフには写真公開の同意を事前に得ております。また、撮影時のみマスクを外しております。

鶴巻温泉病院のホームページへ