スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

インターンシップ・体験

看護インターンシップ体験(2018年3月参加者より)

2019年6月

2階東病棟 佐原正樹
(東海大学健康科学部看護学科 2019年卒業)

初めまして。私は今、「障がい者・難病リハビリ病棟」で働いています。慢性期看護に興味があり、鶴巻温泉病院に就職を考えていたため、インターンシップに参加しました。

インターンシップは、院内見学から始まりました。実際のケアをしている場面では、病院スタッフがとても楽しそうに働いている姿が印象的でした。また、充実した研修の内容の説明もありました。インターンシップで一番良かった経験は、先輩看護師や新人看護師から、直接アドバイスをもらえる機会や、自分の悩んでいることを沢山質問する機会があったことです。更に、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、薬剤師、栄養士など多職種が連携して働いている姿にとても魅力を感じました。

また、食堂で先輩看護師さんと一緒に昼食を食べる機会は楽しいひと時でした。 インターンシップは、職場の雰囲気を肌で感じることができ、現場でのケアの実際を楽しく経験が出来る機会です。実際に入職してからは、研修や教育体制が充実していて、日々新しいことを学ばせていただいています。また、定期的に症例発表会など、多職種で学べる環境が整っています。興味のある方は、是非インターンシップに参加してみて下さい。

インターンシップでお世話になった長澤さん(左)
実地指導者の井上さん(右)
と指差し確認中(写真中央:本人)

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

看護インターンシップ体験(2018年3月参加者より)

2019年6月

3階南病棟 岩田 絢
(松蔭大学看護学部看護学科 2019年卒業)

私は、学生時代の領域別実習を通して、一人一人にじっくり関わることのできる慢性期の病院に魅力を感じ、慢性期の病院で働きたいと思っていました。

鶴巻温泉病院は学生時代の実習先病院でもあり、大変お世話になりました。インターンシップに参加したきっかけは、実習を通して、興味を持ち、もっと色々な病棟の雰囲気を知りたいと思ったからです。様々な病棟の見学や、ケアの体験をさせていただきました。病棟の暖かい雰囲気や、スタッフの方が一人一人じっくり関わっている姿を拝見して、私もここで働きたいと思い、鶴巻温泉病院に就職を決めました。

現在は、回復期リハビリテーション病棟に配属が決まり、看護師として働いています。勉強の日々で覚えることが多く、もちろん上手くいかない時もあり、落ち込んでしまう事もありますが、先輩方の根拠を大切にした看護技術の指導や優しい声掛けに「明日も頑張ろう!」と前向きに勉強ができています。

インターンシップへの参加は、緊張すると思いますが、スタッフ皆が優しく、丁寧に病院について教えてくれるので、少しでも気になる方は是非、足を運んでみてください。

先輩方に囲まれ笑顔いっぱい(写真中央:本人)

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

介護インターンシップ体験(2018年9月参加者より)

2019年6月

2階西病棟 中田翔磨
(YMCA健康福祉専門学校介護福祉科 2019年3月卒業)

こんにちは。僕は卒業学年となり、就職を意識し始めた時、以前、学校で行った施設紹介で知った鶴巻温泉病院を「もっと知りたい!」と思い、インターンシップに参加しました。学校の友人数名と参加し、各病棟の患者様の特徴や施設の構造、スタッフの方々の雰囲気など働く上で知りたい情報を教えていただきました。最初は不安と緊張で体が固まっていましたが、案内してくださったスタッフが優しく楽しく接してくださったため、自然と笑顔になり楽しく過ごすことができました。

僕は就職先を決定する上で、スタッフ同士の人間関係を重要視していました。インターンシップに参加することで、病棟で働いているすべてのスタッフの素の姿をみることができ、スタッフ同士の温かい雰囲気が伝わってきました。

施設内の目に見えること(もの)以外にも、体全体で感じることができるのがインターンシップです。優しいスタッフがたくさん待っておりますので、是非、気軽に参加してみてください。

(写真左:本人、右:実地指導者)

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

鶴巻温泉病院のホームページへ