スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

介護

介護リレーコラム 第7弾 ~真剣に、真摯に、丁寧に~

2021年11月

3階南病棟(回復期リハビリテーション病棟) 黒川聖矢

 私は、誰かの役に立ちたいという思いで介護福祉士となり、5年経った今でも誇りをもって仕事をしています。世間一般では「介護=大変」というイメージが強いように感じます。確かに楽なことばかりではありませんが、日々成長できているという実感や、患者様、ご家族からの温かい言葉により、ここまで楽しく続けてこられました。

 私が1年目の頃、業務に慣れ、患者様との関わりを疎かにしてしまっていた時に、患者様のご家族から言われた言葉があります。「この人は人形ではありません。私の大切な人なんです」。この言葉は、今も私の心の中で強く残っており、患者様と関わるときの基本になっています。このような様々な関わりや経験を経て、介護福祉士としてだけでなく、人として成長した今の私があります。

「この人は人形ではありません。私の大切な人なんです」

 真剣に、真摯に、丁寧に関わる。患者様やご家族は、普段の様子をしっかりと見てくれています。「ありがとう」「あなたが居てくれて良かった、助かった」「あなたで嬉しい」。このような素敵な言葉が、私がここまで仕事を続けてこられた、そしてこれからも続けていくための源となっています。

誰かの役に立ちたいという思いで介護福祉士に

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。(尚、撮影時のみ、一時的にマスクを外しております)

介護リレーコラム 第6弾 ~「人の温かみ」が私の原動力~

2021年11月

3階東病棟(医療療養病棟) 後藤成美 ※コラム執筆当時

 3階東病棟で介護福祉士として働いている後藤です。体調を崩し、介護の仕事から離れていた時期もありましたが、鶴巻温泉病院と老人保健施設等で7年程この仕事をしています。

 介護の仕事は心身ともに大変だなと思います。ですが仕事を通して沢山の人生を知ることができ、様々な価値観、幸せの形があるのだなと勉強になることが魅力の一つです。

様々な価値観、幸せの形

 どの仕事も私たちが生活していく上で必要なものですが、感謝の言葉が行きかう環境は少ないと思います。私はよく失敗してしまうので、その度にスタッフは勿論、患者さんやご家族に励まされて来ました。また、これまで「もっと患者さんのためにできたことがあったかもしれない」と後悔し、何度も諦めたくなりました。でも、苦しいことがあっても患者さんの笑顔が見られると「やっぱりこの仕事に戻ってきてよかった!」と嬉しくなります。

 「人の温かみ」を感じることが私にとっての原動力なんだなと改めて思います。これまで関わらせていただいた患者さんへの感謝も込めて、自分も楽しく、そして沢山の方が笑顔で過ごせるよう生活を支えていくのが今の目標です。

様々な価値観、幸せの形

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

令和3年(2021年)「介護喀痰吸引等研修実地研修」

2021年10月

重要なお知らせ

「介護喀痰吸引等研修実地研修」11月から受入れを再開します。




2021年5月14日

 2021年度は、「介護喀痰吸引等研修(実地研修)開催要項」の一部改訂を行いました。

 詳しくは、「介護喀痰吸引等研修(実地研修)開催要項」(PDF 282KB)をご確認ください。


 ご質問・ご不明な点がございましたらお気軽に下記連絡先にお問い合わせください。

<お問い合わせ>
医療法人社団 三喜会 鶴巻温泉病院 TEL:0463‐78‐1311(代)
E-mail:kodama-t@tsurumaki-hp.jp
介護喀痰吸引等研修事務局 小玉 達也


鶴巻温泉病院のホームページへ