職場紹介
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

病棟紹介

当院は、全国で有数の規模を誇る多機能の慢性期病院です。一般病棟には、「障がい者・難病リハビリ」「特殊疾患」「緩和ケア」病棟があり、療養病棟には、「回復期リハビリテーション」「医療療養」病棟があります。亜急性期から終末医療までを行っています。

鶴巻温泉病院 院内配置図

湘南メディカルセンター
(本館385床)
  湘南リハビリテーションセンター
(本館206床)
歯科・大浴場・図書室・会議室 6F サンルーム・多目的ホール
中央材料室
緩和ケア病棟
5F
回復期リハビリテーション
医療保険療養病棟
医療保険療養病棟
4F
回復期リハビリテーション
医療保険療養病棟
医療保険療養病棟
渡り廊下
3F
回復期リハビリテーション
特殊疾患病棟
障がい者・難病リハビリ病棟
2F
回復期リハビリテーション
外来・管理部・薬剤科・リハ室・職員食堂・売店・等 1F 診療部・看護部
西棟 東棟   南棟

難病・特殊疾患

寄り添う看護の実践

神経難病の患者さまは全身の筋力低下・筋肉の硬直が進行する、声が出せなくなるなど、様々な辛い症状と日々闘っています。思うように体を動かすことができない、自分で思うように呼吸ができない、想いを声に出して伝えられない・・・。そのような患者さまが日々、力強く生き抜く姿を見ていると、患者さまの声にならない声に耳を傾け、患者さまの想いに第六感で感じ取り、温かくそっと支え、寄り添えるように日々スタッフは患者さまと真摯に向き合っています。

医療

専門職として学習できる環境

医療機器の学習会を開催しています。当院にはCEさんがいるので心強いです。病棟毎に、看護・介護のスキルアップを目指しての学習会を行っています。新人対象のBLS学習会や院内でトリアージの学習会もあります。

回復期

回復期リハビリテーション病棟

平成12(2000)年に「回復期リハビリテーション病棟」が誕生しました。この新しい病棟は、命の危機を脱してもまだ医学的・心理的サポートが必要な時期の患者さんを対象に受け入れ、自然回復を促す環境をつくり、多くの医療専門職がチームを組んで集中的なリハビリテーションを実施し、心身ともに回復した状態で自宅や社会へ戻っていただくことを目的とした病棟です。

緩和

「患者様の心の声を五感で感じ取り、看護の手で癒すケアを」

当院にご入院の患者様、ご家族は一日一日が大切な時間となってきています。そのため、緩和ケア病棟では患者様の「こうしたい、こう在りたい」というご希望にできるだけ寄り添えるような関わりをしています。リハビリスタッフと協力し、レクレーションや外出の支援にも積極的に取り組んでおり、職員が外出にご一緒する事もあります。患者様・ご家族が参加できるケアが、患者様自身が「鶴巻温泉病院に来れてよかった」と思え、またご家族が「こんな事も出来た、あんなこともしてあげられた」という満足感が得られる事ができます。そして、患者様・ご家族を支える私たち自身も温かさや優しさにあふれた日々を送ることができます。

チーム医療

鶴巻温泉病院のチーム医療

当院の患者さまは高齢者が多く、回復期だけではなく、維持期、緩和の患者さまもたくさんいらっしゃいます。そのような環境で求められているものは必ずしも病気の治癒ではなく、患者・家族のQOL(人生の満足度)の向上です。そのような意味でチーム医療の中心に「患者さまのQOL」を置きました。患者さまのQOL向上に向けて本人である患者さまも力を合わせて家族・医療者・地域と一緒に頑張ります。QOLが高くても生活が楽しくなくてはいけません。私たちは、Enjoyment of Life (EOL)も含めてリハビリテーションを行っています。

鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る