スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

病棟スタッフ紹介

3階東病棟 新年度の始まり~3階東病棟のニューフェイス~

2021年5月

桜咲く4月、2021年度がスタートし、3階東病棟にも4人の新人さんが配属されました。コロナ禍の中で多くの学びを得て入職した4名にインタビューを行いました!

Q:介護福祉士になろうとしたきっかけは?

鈴木さん:人の役に立ちたかったからです。

齋藤さん:幼い頃に入院し、その時に対応してくれた看護師さんがとても優しく、将来自分も患者様に寄り添える看護師になりたいと思ったからです。

髙橋さん:祖母が長く介護職として働いており、仕事について楽しそうに話してくれたからです。

長倉さん:兄が介護福祉士で、調べていく内になりたいと思ったからです。

Q:なぜ鶴巻温泉病院を就職先に選んだのですか?

鈴木さん:学生時代の学習を通じて患者様の生活を支える看護を提供したいと思ったからです。

齋藤さん:大学時代に「つかまない手」という講義を受けたことや講師のことが印象に残り、当院で自分が目指す看護師像を目指せると思ったからです。

髙橋さん:研修・技術演習を通じて、働きながら知識・技術の向上を目指せると思ったからです。

長倉さん:研修制度がしっかりしているからです。

Q:将来どんな看護師・介護福祉士になりたいですか?

鈴木さん:患者様一人ひとりとしっかり向き合い、「この人に任せて良かった」と思われる看護師になりたいです。

齋藤さん:患者様のその人らしさに寄り添える看護師になりたいです。

髙橋さん:患者様の尊厳を大切にし、信頼される介護福祉士になりたいです。

長倉さん:患者様にもスタッフにも信頼される介護福祉士になりたいです。

皆さん、とてもしっかりとした目標を語ってくれました。
これから病棟で働いていく新人さんにとっては期待と不安もあると思いますが、3階東病棟のスタッフはみんな優しく、毎日にぎやかでとても楽しい病棟です。
私自身、介護職歴は8年目で3階東病棟に配属されて1年経ちますが、まだまだ学ぶことが多いです。インタビューを通じて、改めて初心を忘れずに業務に携わり、経験を積んでもっと成長していきたいと感じました。私を始め、3階東病棟スタッフ一同お互いに学びながら楽しく働いていけたらと思っています。これから共に頑張っていきましょう!!

3階東病棟の4人の介護福祉士

(写真左から)
髙橋さん(介護福祉士)、齋藤さん(看護師)
長倉さん(介護福祉士)、鈴木さん(看護師)

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

3階南病棟 【白衣の天使】が来てくれました

2021年5月

新型コロナウイルスが流行し、緊急事態宣言などで明るいニュースは少ないなか、そんな気持ちを明るくしてくれる【白衣の天使】が当病棟に2人も来てくれました。

白衣の天使
岩本さん(左)と中島さん(右)

そんな天使な二人にインタビューをしてみました。

Q:出身地は?

岩本さん:はるばる九州から来ました。

中島さん:遠く北陸から来ました。

Q:看護師になろうとしたきっかけは?

岩本さん:医療関係の仕事に興味があり、学生時代、看護体験に参加しました。 その体験を通して、看護師として働き、誰かの役に立ちたいと思ったからです。

中島さん:母親が看護師で、小さい時からその姿に憧れていたからです。

Q:目指したい看護師像は?

岩本さん:患者様・ご家族から信頼される看護師です。

中島さん:患者様に誰よりも寄り添える看護師を目指したいです。

Q:意気込みをどうぞ!!

岩本さん:日々の学びから成長していきます!!

中島さん:少しでも早く、1人前の看護師になれるように頑張ります!!

おふたりとも、ありがとうございました。
笑顔がとても素敵で、真面目な岩本さんと中島さんでした。
まだまだ分からないことだらけで、不安でいっぱいで戸惑うことが沢山あると思います。そんな2人を、3階南病棟はスタッフ一丸となって支えていきたいと思います!!

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。(尚、写真撮影時のみ一時的にマスクを外しております)

2階西病棟 「新メンバーの紹介」

2021年5月

まだまだコロナウィルスの収束が見通せない状況ですが、患者様や私たちの気持ちを明るくしてくれるフレッシュな新入職員が当病棟に来てくれました。

2階西病棟の新入 メディカルアシスタントと看護師

メディカルアシスタントの三上さん(左)と看護師の内園さん(右)

そこで、内園さんと三上さんに質問してみました。

Q:看護師または介護職になろうと思った理由は何ですか?

内園さん:理由は2つあります。1つ目は祖父の介護をしていた祖母の手伝いをしたいと介護福祉士を目指そうとして親に相談したところ、看護師を勧められたからです。2つ目は父がくも膜下出血で救急搬送された際、隣で声をかけて下さった看護師さんのおかげで不安が軽減し、私もこのようになりたいと思ったからです

三上さん:多職種との関わりが魅力的だったからです。

Q:将来どんな看護師または介護職になりたいですが?

内園さん:患者様から直接声が聴けなくても、心の声に寄り添えるような看護師になりたいです。また毎日患者様と関わる中で少しの変化にすぐ気付くことができるような観察力とアセスメント力をつけて臨機応変に対応できる人になりたいです。

三上さん:患者様に心から寄り添うことのできる介護職になりたいです。

2人共、回答ありがとうございました。
それぞれの目標に向かって頑張る2人を病棟のスタッフ一同、全力でサポートしていきます!

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。(尚、写真撮影時のみ一時的にマスクを外しております)

鶴巻温泉病院のホームページへ