スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

介護医療院(4階東) 秋の味覚を掘り当てろ ~介護医療院のお芋掘り~

2023年11月

季節も巡って早くも11月になりました。1年もあとわずかですね。
今回は、介護医療院で10月末に実施した芋掘り大会について紹介したいと思います。このさつまいもは、当医療院のスタッフがこのイベントに向けて夏前に苗をプランターに植え、大事に育ててきました。

丹精込めて育てた「プランター産・さつまいも」
丹精込めて育てた「プランター産・さつまいも」

プランターでの栽培は、数と大きさにどうしても限界があり、希望者全員が芋掘りを行うには難しいものでした。しかし、あるスタッフの一案によってそれは解決し、実施することができました。その方法は単純明快で、掘った芋を再びプランターに植え直し(埋め直し?)、次のひとに収穫してもらうというものでした。これにより、参加希望をしていたすべての入所者に芋掘りを体験していただくことができました。参加者の中には畑をやっていた方もおり、「久々に土いじりができた」と満足されていました。その後、このさつまいもは、焼き芋となって参加者に振舞われました。

美味しいお芋、焼きあがりました
美味しいお芋、焼きあがりました

介護医療院では、今回の収穫祭だけでなく、担当のスタッフが、皆さまに楽しんでもらえるレクリエーションを企画・実行しています。今回の芋掘りの他にもバーベキューや季節の飾りつけ、外出レク(近隣散策)など様々な催し実施しています。次はどんなレクリエーションが行われるのか楽しみです。

療養病棟(3階東) いつもとは違う病棟に

2023年11月

枯葉舞い散る季節となりました。外は肌寒く、冬が近づいてきましたね。皆さまはどうお過ごしでしょうか?
3階東病棟では10月のレクリエーションとしてハロウィンの飾りつけと、各患者さんへ担当からメッセージカードを作成しました。最近は色々な行事が重なり、派手に飾りつけはできなかったものの、ロビーには少しでも患者さんにハロウィンを感じてもらえるように、かぼちゃやお化けの飾りつけをしました。

ハロウィンの飾り
かぼちゃやお化けの飾りつけ
少しはハロウィン感が出たような気がします。

皆さまはハロウィンのコスプレなどはしたことありますか?
「今年からは渋谷でハロウィンしないで下さい」とニュースで取り上げられていました。コロナも4年前に比べて少し治まりましたが、まだまだ気を緩めてはダメですね!終息したら、病棟でもコスプレなどして、盛り上げたいですね。

これからの時期は今以上に寒くなります。インフルエンザも流行り始めていますので、引き続き感染対策をしながら、乗り切りましょう!

障がい者・難病リハビリ(2階東) スタッフ紹介 ~2階東病棟のニューフェイス~

2023年11月

鶴巻温泉病院では、入職1年半を迎えた看護師・介護福祉士は部署異動となります。1年目で基本的な技術を身に着け大きく成長して新たな病棟に異動し、新しい場所で更にいろんなことを学んでいきます。今回の異動で2階東病棟へやってきた、素敵な看護師のお二人へとインタビューをしました。

Q:異動前の病棟はどこでしたか。

川原さん:3階南病棟(回復期リハビリ病棟)です。

高橋さん:2階南病棟(回復期リハビリ病棟)です。

Q:趣味は何ですか。

川原さん:写真を撮ることです。

高橋さん:ライブに行くことです。

Q:2階東病棟(障がい者・難病リハビリ病棟)に異動してみて感じたことを教えて下さい。

川原さん:患者さんとのコミュニケーションの難しさを感じました。

高橋さん:時間で実施する業務が多いなと思いました。

Q:2階東病棟(障がい者・難病リハビリ病棟)でやりたいことはありますか。

川原さん:まだやりたいことは明確に決まっていないけど、今は患者さん一人一人と向き合い、理解できるようにしていきたいです。

高橋さん:患者さんが望む形でできる限り生活できるように支援していきたいと思っています。

新しい仲間の髙橋さんと川原さん

新しい仲間の髙橋さん(左)と川原さん(右)

回復期リハビリ病棟とは大きく雰囲気が異なる病棟で、たくさんの困難や学びがあると思います。この場所でさらに成長し、もっと素敵な看護師さんへなることを願っています。

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。尚、写真撮影時のみマスクを外しております。

鶴巻温泉病院のホームページへ