menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311

障がい者・難病リハビリ病棟スタッフコラム

障がい者・難病リハビリ病棟】の最新情報や取り組みをお伝えしています。

スタッフコラムをリニューアルしました

障がい者・難病リハビリ病棟では、重度の障がい者や、進行期の難病、特に神経難病の患者さまに、医療・看護・介護・リハビリテーションを通して、多職種で、その人らしく生きるためのお手伝いをしています。在宅療養中の方には在宅サポート入院(レスパイト入院)をご利用いただいております。

障がい者・難病リハビリ病棟ホームページ
障がい者・難病リハビリ病棟ホームページ


お出かけ図書館 ~そうだ、旅に出よう~

2019.09.19

 当病棟には「お出かけ図書館」という名の図書コーナーがあります。患者様の外出のきっかけになればと思い、普通の観光雑誌だけではなく、車椅子で行けるバリアフリーの温泉旅行の本を並べています。

 ロビーの一角に設置しており、時折患者様だけではなく面会にいらっしゃったご家族も読んでいる場面を見かけます。ご家族からは「こんな本があるなんて知らなかった。今度一緒に出掛けてみようかな」とのこと。

 長く入院している患者様は外出することを諦めてしまう方も大勢います。最近はバリアフリーで行ける旅行も増えているので、この図書コーナーをきっかけに患者様の外出を支援していきたいと思います。


「お出かけ図書館」
[お出かけ図書館]


特殊疾患病棟『笑顔の輪』

2019.08.28

先日、2階西病棟のスタッフと病棟会で、みんなの"ありたい姿"を形にしました。

グループに分かれて、それぞれどんな病棟にしたいのか、こむぎこ粘土を使って創作し、タイトルをつけて発表しあいました。


「患者と共に笑顔でありつづける」

大きな画面で上映会を楽しもう!!

2019.08.13

 2階西病棟では、月に1回プロジェクターを使用した映画の上映会や高校野球の上映会を行っています。寝たきりの方は自室でTVが見えにくく好きな番組や映画を観ることができません。そのため、患者様の楽しみや離床機会を増やすために定期的にプロジェクターを使用した上映会を開催しています。

 今後も、花火大会やオリンピックなど幅広い世代の患者様や家族が楽しめる上映会を行っていきたいと思います。

ザ・ドリフターズの「8時だヨ!全員集合!」の上映風景
ザ・ドリフターズの「8時だヨ!全員集合!」の上映風景


完成までもう一息!!~趣味活動での作品づくり~

2019.07.16

 レクリエーションセクションでは,患者さんの意欲向上や生きがいの再発見を支援することを目的に患者さんのニーズや心身の状況に合わせたレクリエーション活動を企画実施しています.

 午前中実施している「趣味活動」ではネット手芸,アイロンビーズ,書道,パソコン等を行っています.

 ティッシュカバーを作製しているAさんは,いつも開始から終了時間まで集中して作っています.完成後はご自分のお部屋で使用するそうです.これからも,患者さんのニーズに合わせた活動を提供していきます.


ティッシュカバーを作製
[実際にネット手芸で作製途中のティッシュケースカバー]


HAL®を用いたリハビリテーション

2019.06.24

障がい者・難病リハビリ病棟では、神経難病の患者様に対してHAL®を用いた歩行練習を実施しています。今回ご紹介するのはHAL®自立支援用下肢タイプProです。

HAL®とは、身体に取り付けたセンサーが生体電位信号(筋肉を動かそうとしたときに皮膚に現れる微弱な電気信号)を感知し、運動をアシストする機器です。対象は、認知機能が良好かつ医師が実施可能と判断した方で、動作能力の向上を目的として使用しています。

 アシストの程度は細かく調整が可能なため、患者様に合わせて設定を行うことができます。また、機器には立ち上がりや歩行の正常な動作もプログラミングされています。患者様からは「疲れるけど、練習後は足が動きやすくなるね」や「歩く感覚を思い出したみたい」との声が聞かれています。

 当院は、HAL®の他にも多くの先進機器を取り入れています。これからも患者様に合わせた機器を選択し、質の高いリハビリテーションを提供できるよう努めていきたいと思います。

※尚、写真は患者様の同意を得て撮影、掲載しています。


HAL®自立支援用下肢タイプPro

1年ぶりの我が家へ ~呼吸器を使用しての外出支援~

2019.05.20

 当病棟では患者さまの希望に合わせて、外出をチームで支援しています。医師が全身状態の管理、本人と家族と作業療法士が外出の企画、理学療法士が体力の評価や車椅子姿勢の調整、看護師が医療行為についての申し送り、医療ソーシャルワーカーが介護タクシーの手配や日程調整、臨床工学技士が呼吸器を調整するなどして、外出を支援しています。


自宅周辺でお花見をしている様子
[自宅周辺でお花見をしている様子]


  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院