スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

2015年2月

教育  4年次研修  看護・介護合同

2015年2月

4年次は「部署内での自己の役割を認識し、自部署の看護・介護実践能力向上のためのリーダーシップがとれるようになる」を目標に掲げ、1年間、取り組みました。

そのために!東京工芸大学 大島教授を当院にお招きし、"コミュニケーションの基礎、職場における調整能力の向上"

相手に分かってもらえる"プレゼンテーション技法"の研修を受けました。

H26年度4年次①.jpg

東京工芸大学  大島教授

先生の分かりやすく、素敵な声に研修者もやる気倍増、受講生の満足度も高かった...

そして、研修の仕上げは「病棟の業務改善」をプレゼンテーション

H26年度4年次②.jpg

患者さんにとって無駄な点眼を減らそう...「処方されたから点眼する」ではなくきちんと評価をしよう。

H26年度4年次③.jpg

所属長や先輩の前でのプレゼンテーション。緊張した!

H26年度4年次④.jpg

プレゼンテーションの後、所属長とのランチ。

「よく頑張ったね...これから、中堅として病棟よろしくね!」

教育  3年次研修 看護・介護合同

2015年2月

3年次研修は、コミュニケーション方法や指導スキルを学び、自らの看護・介護観、指導観を語ることができるような研修プログラムとなっております。

コミュニケーション技法は外部講師を招き、概論と演習を繰り返して学びを深めます。

指導スキルに関してはコーチングやティーチングなど新人や後輩指導に役立つスキルを身につけて実践に活かせる内容となっています。

<コミュニケーション技法>

H26年度3年次①.jpg

看護・介護合同に、後輩への関わり方等を学ぶことができました!

<指導スキル>

ゲームではありません・・・・コーチングに必要なスキルを身につける演習ですよ!

H26年度3年次②.jpg

左側に手すりがあるのでつかまりましょう!

前方、障害物がないので声かけるまでまっすぐに歩いてください。

伝え方、大丈夫かな~(指導者 右側)

<指導観>

指導の中で大事にしていることは・・・・・

H26年度3年次③.jpg

人を人として観ること・・

感情的にならないように・・

話しかけやすい雰囲気を作ること・・

根拠のある指導が出来るようになりたい・・

様々な研修を通して看護感・介護感、指導感、確固たるものを感じた1年でした!

教育  2年次研修 看護

2015年2月

<2年次フォローアップ研修>

7月に行われた2年次フォローアップ研修では、看護理論を使い、看護観を深めることを目的とした事例検討発表会へ向けて進捗の共有をしました。

教育2年次看護①.jpg

受け持ち患者の個別性を踏まえたプラン展開やスタッフとの連携など、困っている事を教育担当責任者を交え、アドバイスをもらいながら話し合いをしました。

11月の事例検討発表会後の「まとめのグループワーク」では、どのグループも「障害受容」について熱く語っていましたね!!

フィジカルアセスメント研修!!

1年次で行ったフィジカルアセスメント研修を復習しつつ、2年次は、より実践的なフィジカルアセスメントを行いました。

12名の受講者に対し、9名の講師陣(教育担当者)で臨みました。

教育2年次看護②.jpg心音を聞きながら、「エルプの領域はここかな?」

事例から想像できる疾患と、情報を得るために必要なフィジカルアセスメントの実践を行いました。

教育担当者の体を借りながら真剣な眼差しで、取り組んでいました。

教育  2年次研修 介護

2015年2月

社会人・専門職業人として、しっかりしてきました。

2年次は介護福祉士としての専門性を理解・発揮するためにとても重要な時期となっています。

1人前の介護福祉士になるために、メンバーシップやICF・介護過程の理解を学び実践で展開しています。

患者を一人受け持ち、11月には事例検討発表会で自分の介護観や介護過程の展開を発表します。そして、患者とのかかわりの中で介護観を深めています。

 <介護2年次ICF・介護過程研修>

H26年度2年次①介護.jpg

教育担当者から、ICFの考え方や介護過程の展開を学びます。

<2年次事例検討発表会>

教育2年次介護②.jpgあー、ドキドキ 緊張する!

今年度は15名、発表しました。

事例を通して、患者理解を深めることの出来た一年でした。

教育  1年次研修

2015年2月

「これから1年間頑張ります!」とそれぞれ目標を掲げました。H26年度1年次①.jpg

5月...ドキドキしながら病棟配属。緊張でいっぱい。初めての一人暮らし。不安いっぱい

「五月病」克服のための"リフレッシュ"研修を企画

病院周辺の地理を知ることも目的としてオリエンテーリングをしました。

1年次②.jpg

優勝を狙って作戦会議

1年次③.jpg

え!看護部長も一緒にポイント探し?(右側)

1年次④.jpg

ポイントでの写真「どうやって撮る?」

1年次⑤.jpg

「ここは、秦野の陣屋。宮崎駿の千と千尋の神隠しの舞台だよ」

「じゃあ、顔なしだ!」

1年次⑥.jpg

オリエンテーリングのあとは、体育館で!バレー、玉運び。ここでも競い合い。

教育担当者も一緒だよ。

3か月研修

ヒヤリハット...こんなことが多く感じる時期

KYT(危険予知訓練)で克服しよう!

1年次⑦.jpg

「あ!車いすで足を巻き込まないように」

6か月研修

多重課題に対応していかなきゃ!

1年次⑧.jpg

「わぁ...どっちが優先?チューブを外そうとしている。あっちでは、点滴を外そうと...」

1年次⑨.jpg

「せんぱーい。お願いします!」

報告は"SBAR"のコミュニケーションツールを使おう。

あれから...早くも

12か月フォローアップ研修

1年間のまとめ研修「My Map」で自分を振り返ろう!

H26年度1年次②.jpg

H26年度1年次③.jpg

なぜ今の自分があるのか、過去からヒントを得ることで将来に対し、前向き、積極的になれることを目的に語り合いました。

次へのステップに希望を抱いて...

2階南病棟  ひつじ制作&新年書き初めの報告

2015年2月

お正月に2階南病棟では今年の干支作成と書き初めを行いました。

その様子を一部ではありますが紹介します!(^^)!

患者様にお正月感をあじわってもらいたく、チームステーション前に新年を祝う飾り付けをしました!

2南1月①.jpgのサムネイル画像

2南1月②.jpg

そうです!今年の干支、ひつじです。

頭の部分はティッシュを水で濡らして丸めて作り、体の部分は花紙を折って広げて作りました。

麻痺の手を一生懸命使って作った患者さま、リハビリテーションスタッフ、病棟スタッフの合同作品です。力作ですよね!(^^)!

次に患者さまとスタッフで書き初めを行いました。

2南1月③.jpg

やはり、患者さまの書く字は味があり力強いですね。

2南1月④.jpg

私達スタッフも元気をもらいました。ちなみにスタッフの書く字は・・・うぅ~~ん・・・。まあまあですかね!!

2階南病棟のブログを定期的に更新して1年がたちました!

患者さま・ご家族の未来に向かってお手伝いさせていただくのはとてもやりがいがあります。

これからも、患者さま、ご家族の立場になって何ができるかをスタッフ一同で考え、日々努力して頑張っていきます。

今年も、鶴巻温泉病院2階南病棟をよろしくお願いします。

緩和ケア病棟  第二回茶話会開催

2015年2月

昨年に続き、2回目の茶話会(遺族会)を11月29日(土)に開催しました。

この日の為に茶話会実行委員のリーダー阿部副主任を中心に各役割を分担して企画、準備運営を行いました。

参加してくださったご遺族の皆様は11家族13名。

私たちスタッフはこれまでの記録やデスカンファレンスで使用した「思いのノート」を読み返し、また残されているお写真を眺めながら入院当初を振り返りました。

当日は集合時間よりずいぶん早くから会場外でお待ちいただいた方が数名いらっしゃいました。

受付の時点で懐かしくお話が盛り上がる場面も多くありました。

2時間という短い時間でしたがそれぞれのご家族と写真をみたり、入院中のエピソードでもりあがりました。

会場準備中

5東茶話会①.jpg5東茶話会②.jpg

5東茶話会②'.png

当日のお昼からスタッフがワッフルを焼き、焼きたてを振舞いました。

5東茶話会③.jpg

受付の準備

5東茶話会④.jpg

奥津医師の貴重なスーツ姿とご挨拶。隣は今回の司会進行係り渡辺礼子看護師

5東茶話会⑤.jpg

自己紹介(マイク持っているのは杉川病棟科長)

当日開催時間は14時。お昼過ぎまで降っていた雨が開催時間に鶴巻温泉上空はぽっかりと青空がのぞきました。

退院された患者様もご家族と一緒に参加しようと降りてきているのでは?

5東茶話会⑥.jpg

お花を飾り、お帰りの際に花束としてお渡ししました。白い「ストック」と「スイトピー」です。

5東茶話会⑦.jpg

花言葉のカードを添えました。花言葉は、ストックは豊かな愛、スイトピーは優しい思い出です。

5東茶話会⑧.jpg

来て下さった皆様にお礼のカードをお土産にしました。思い出の写真をはっていただけると良いですね。

5東茶話会⑨.jpg

入院中に撮ったイベント写真を今でも宝物として飾って下さってるご家族。大切にされていたことがうかがえます。もう一枚プリントしてお渡ししました。

5東茶話会⑩.jpg

今年はお写真をスライドショーでご覧いただきました。思い出して涙が出ます。

また、参加できなかったスタッフからのビデオレターも披露されました。

5東茶話会⑪.jpg最後に集合写真

実行委員長より一言

第二回目の茶話会総監督を務めさせていただき、ありがとうございました。

今回は「5東らしさ」を演出したく、手作りワッフルでおもてなしをさせていただきました。

手作りワッフルは、5東のレクで患者さんに提供させていただいている企画です。

コアメンバーやリハビリスタッフの協力のもと、あったかみのあるカフェ風茶話会ができたことを感謝しています。

スライドショーでは、参加できなかったリハビリスタッフからのメッセージもあり、「来年もやってね。」とご遺族の方々からも喜びの言葉をいただいています。

5東らしさを十分に演出でき、ご遺族の方へのグリーフケアができました。

総監督として未熟ではありましたが、スタッフの皆さんに支えられ、大成功できたことに感謝しています。ありがとうございました。    

阿部

※患者さま、ご家族のお写真掲載にあたっては、ご同意をいただきました。

  • 1
鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る