スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

専門・認定看護師運営委員会 認知症看護認定看護師の活動

2017.12.20

認知症看護認定看護師  榎本真紀

鶴巻温泉病院にはDementia Support Team(DST)という認知症サポートチームがあります。認知症患者の適切な評価や認知症ケアの質向上を目的としています。 DST活動として、各病棟スタッフの依頼を受けて週に1度DST回診を実施しています。DST回診後、カンファレンスを開催し、評価の視点や対応方法などについて助言を行っています。そして、スタッフ向けに勉強会の開催や認知症ケア新聞を定期的に発行しています。また、院内で蓄積したノウハウを地元の方々と共有すべく市役所の会合にも参加し地域連携を図っています。

スタッフ向けに勉強会の案内を行っています

↑クリックでPDF表示↑
認知症ケアに関する情報をまとめた「認知症ケア新聞」を定期的に発行しています

絵本「おつるさんがいく」

DST委員会の公認キャラクターは「おつるさん」です。今回、DST委員会では、大人から子供まで認知症を理解してもらうために、認知症の絵本「おつるさんがいく」を作成しました。

原作者の清水拓人(作業療法士)さんからコメントをいただきました。

≪今回、大人から子供まで認知症のことを理解してもらうために、認知症の絵本「おつるさんがいく」を作成しました。この絵本を多くの人に読んでもらい、少しでも認知症に対する偏見や誤解が軽減すればと思っています。今後「おつるさんがいく」をシリーズ化していきたいと思っていますので、引き続き「おつるさん」の活躍を見守っていて下さい≫

認知症の人は、要望が言語化されにくいことで入院生活に困難が生じることが考えられます。そのため、認知症状を正しく理解し、適切な看護を提供していけるように、認知症のその人にとって必要なケア方法を病棟スタッフと一緒に考えていきます。

看護部長ブログ

鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る