menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311
SSDブログ

貴院のことが懐かしく、恋しくて仕方ありません

2020.05.12

リハビリの療法士さんたちが若い人ばかりだったのには、最初違和感みたいなものがありました。ホッとできないというか、かえって緊張したりとか。でも実際接してみると皆とても優しくて明るい方ばかりでした。振り返ってみるとたくさんの元気をもらっていたのだと思います。退院してからはリハビリの療法士さんたちがとても恋しいです。


退院するまでの4ヶ月間楽しく過ごすことができました

2020.03.03

私は、令和元年5月31日早朝に激しいめまいと左麻痺による歩行不能によりH病院に緊急搬送され、CTにて右視床出血、脳室内穿破の所見で高血圧症による脳出血と診断されました。その後、6月18日にペースメーカーを挿入しましたが左麻痺、高次脳機能障害が残存していたことから7月1日に鶴巻温泉病院に転院し、5階南病棟にてリハビリ加療を受けました。


充実したリハビリテーションの日々でした

2019.12.02

約1ヶ月余りの短い入院でしたが、大変お世話になりました。一日の始まりはナースステーションの周りを70分歩行練習、8:50からのラジオ体操、その後、当日のリハビリの時間割りで私の一日が始まります。


感謝、感謝の一言です

2019.12.02

病院の皆様にはお世話になり、ありがとうございました。スタッフの皆様が気持ち良く対応して下さいました。お見舞いに来てくださいました方々も、「いい所ですね」と部屋が明るいことも良かったようです。


たくさんの方を笑顔に

2019.10.04

入院中は大変お世話になりまして誠にありがとうございました。声も出ず、経管栄養であった父が随分とわがままを言っていたと思いますが粘り強くリハビリをしていただいたおかげで退院時には、普通食をゆっくり取ることができ、声もしっかりとして意思疎通が容易になりました。


強い気持ち

2019.10.04

どの方々も患者を助けるという強い気を持っていられ、どの先生も看護師さんも皆、親切で質の高い治療をしてくださったと思っています。大変、感謝しております。(患者さまより) 


奇跡

2019.09.06

入院中は大変お世話になりました。患者の家族のものです。本人は、脳梗塞のリハビリのため、2019年1月から7月までお世話になりました。ついこの間まで当たり前に動いていた左手や足が動かず、どうなるのかと不安を抱えながらのリハビリでした。こちらに入院した直後は、自分で車椅子に移乗もできない状態でしたが、入院後すぐにリハビリが始まり、トイレに自分で行けるようになり、車椅子に移乗できるようになり、補助器具をつけて自分で歩けるようにまでなりました。


寄り添って

2019.09.06

圧迫骨折をして急性期医療病院へ2週間入院し治療していただきましたが、すっかり心身共に弱り歩行が困難となってしまいました。本人の希望もあり回復期リハビリセンター鶴巻温泉病院へと転院し、期待を胸に入院させていただきました。入院当初は食事も満足に取れず低栄養で床ずれ(褥瘡)になる程でした。


活気にあふれる病院

2019.07.24

倒れた時は、どうなるかと思いました。H病院の紹介で貴院にお世話になり(6ヶ月間)あれほどまでに回復するとは、思っておりませんでした。本人の努力はもちろんの事、スタッフの方々のおかげが大きいと思っております。感謝しております。


いつの日か...

2019.07.24

主人が脳出血で倒れ、4ケ月間お世話になりました。その間、大勢のスタッフの方々にささえられ、助けられていることを実感いたしました。おかげさまで退院後は私の介助と杖を使って生活ができるようになり、感謝の気持ちでいっぱいです。いつの日か、鶴巻温泉病院での生活をなつかしく思い出し、笑い話になっていることでしょう。ありがとうございました。370831.png

(2019年 ご退院・回復期リハビリテーション病棟


助けてもらった命大切にします

2019.06.18

毎日きれいな音楽が流れていて癒されました。特にアヴェ・マリア、歌の翼になど大好きなのでリラックスできました。時々、小鳥の声のする音楽も流れてきたのが良かったです。先生は9:30頃診に来てくださり、私の様子を聞くと手でOKサインをして今日もリハビリ頑張ってくださいと励ましてくださいました。気楽にお話もでき、私が、「旅行に行った夢を見ました」と言ったら「必ずまた行ける様になるから」と言われ、その時はとても嬉しかったです。


これほどの回復は本当に夢のようです

2019.05.12

431490.jpgHさん・Kさん・Nさん入院中は本当に母がお世話になりありがとうございました。これほどの回復は本当に夢のようです。たくさんわがままを聞いていただいて、そしてあんなに動けるようにしていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

退院した日と翌日くらいはずっと泣いていましたが今はだいぶ慣れて元気になりました。でも「温泉病院でまたリハビリしないとダメだよね?」と言っていますよ。あっという間の5ヶ月でした。


こんなに気持ちの良い病院は初めてでした

2019.05.12

貴院にお世話になるまで手術や入院であちこちの病院に行きましたが、こんなに気持ちの良い病院は初めてでした。
働いている皆さんはどの職種であろうと、忙しくて大変だろうと思うのにいつも優しい笑顔で元気に対応してくださいました。少しボケが入ってきた父を安心し てお任せできましたし、面会に行くのに気が重くならなかったのも当院が初めてでした。こちらで自立歩行ができるようになった父ですが、その後の胆石手術で 20日間動けなかったら車椅子に戻ってしまいました。本人も「また鶴巻でリハビリしたいな...」と言っている程です。本当にありがとうございました。1382883.png

(2018年 ご退院・回復期リハビリテーション病棟


退院後も頑張っています

2019.04.01

昨年の9月に腰部脊柱管狭窄症の手術をして、リハビリ病院の鶴巻温泉病院を紹介してもらいました。

最初は自宅から少し遠い病院だったので、行くのに大変かなと思っていたのですが、交通の便が良く駅に近く思っていたより良かったです。

母は自己中な所があるので、スタッフの皆さんにご迷惑をかけたんじゃないかと心配でしたが・・・・特に理学療法士さんには孫ほどの若い方にとても良くしていただきました。ちゃんとお礼も言わず退院してしまったので、本当にありがとうございました。

ダウンロード (4).jpg


7ヶ月間のリハビリの成果

2019.04.01

ダウンロード (3).jpg主人の入院中は7ヶ月間の失語症でした。体への(運動機能など)後遺症は殆どなかったのですが、言葉の理解力や言葉、単語が出てこない!主人の性格もあり、思い出せない言葉に神経質になり、うつ状態になりかけたことが何度かありました。退院した今は1つの言葉の意味は理解できるのですが、例えば何かを頼むとしたら「これを先にやって後でこれをしましょう」と話すと、?といった顔をします。

また同じ人に同じ内容を何度も何度も言ったりもしますが、毎日歩いたり、好きなゴルフの練習にもたまに行ったり、同窓会に参加したりしています。何より焼きそば、 チャーハンが作れるようにもなりました。こんな毎日を過ごせるのは7ヶ月間の長い入院生活でのリハビリの成果だと思っております。本当にスタッフの皆様には、お礼を言っても言っても足りない位に感謝の気持ちでいっぱいです。

  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院