menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311
SSDブログ

苦しまず家族が見守る中、安らかに看とることができました

2020.12.18

緩和ケア病棟にお世話になりました。本当に良かったと思います。在宅で介護していましたが、その後入院医療が必要となり、在宅では無理と言われ緩和ケアにお世話になりました。緩和ケア病棟は短い期間でしたが医師、看護師、介護福祉士さん他、チームで多くの方々がきめ細かいケアをしてくださり、患者は苦しまず一生懸命生きていました。

家族全員で食卓を囲むことができました

2020.10.07

O医師の言葉によってコロナ禍の中、勇気を出すことができました。亡くなる10日前に外泊を許可していただき、家族全員で食卓を囲むことができました。お庭でバーベキューをし、本人も大変喜んでくれました。本当に感謝しています。

911274 (1).png

(2020年 ご退院・緩和ケア病棟

本当に良くしていただきました

2020.09.03

母が亡くなる最後の1ヶ月程お世話になりました。食事も治療もできない状態での入院生活だったこともあり、お世話してくださる方々のお名前や職種等はっきり覚える事もできずに過ぎてしまいました。リハビリの方には屋外へ連れ出していただいたり、ロビーでの音楽レクリエーションにベットで参加させていただいたり本当に良くしていただきました。そのこともあり娘が私に「お母さんも病気になったら鶴巻に入れてあげるね」と言ってくれています。

539729 (1).png

(2020年 ご退院・緩和ケア病棟

穏やかな25日間でした

2020.08.05

9ヶ月間がんで闘病しましたが再発が分かり主治医から緩和ケア病院を探すように指示されました。リハビリを受けてもう一度歩きたいという気持ちもあり鶴巻への入院を強く望み、介護や看護のサービスを受けながら自宅で入院の日を待ちました。そして希望通り最後の25日間、明るい病室で親切なスタッフの方々に囲まれて穏やかに過ごすことができました。看護師さんは、父とお見舞いに来た人との写真を撮り、病室の壁にいっぱい貼って下さいました。

最良の病院と縁があったことは、私達にとっては幸運でした

2020.05.12

とても気難しく、わがままな父を適切な医療でかつ親切、親身に看ていただきお礼申し上げます。末期癌ということで父本人は心身共にとても苦しかったと思いますが、皆様のお陰であの状況で最良の状態で旅立つことができたと思います。

感謝の気持ちでいっぱいです

2020.03.03

父が緩和ケア病棟に入院したのは1月の終わりでした。当時の容態は食事も取れずこのままではあと1ヶ月位という説明を受けましたが、病棟のスタッフの皆様のお陰で日に日に元気を取り戻し3月には外泊できるまでになりました。

心遣いに助けられました

2019.12.02

緩和ケア病棟で義父が1ヶ月お世話になりました。どうすることがいいのか迷いながらの転院でしたが、転院したその日の昼食から何が食べたいのか尋ねてくださり、少しでも食べられるようにと考えてもらえました。

風呂上りのほころんだ顔

2019.11.06

宣告されての転院で心が痛んでおりました。でも、皆様の手厚い介護そして声掛けをいただき、心和み癒されました。特に、週2回の風呂上りの主人のほころんだ顔は忘れられません。強い生命力で令和を迎えることができました。9ヶ月本当にお世話になりありがとうございました。

最後まで母らしく...

2019.11.06

鶴巻温泉病院に入院して2ヶ月弱でしたが、最後まで母らしく明るく過ごすことができ、職員の皆様方とおしゃべりやレクレーションを楽しみ笑い声が聞こえ、亡くなる前日まで会話し、安らかな顔で一生を終えました。

長きに渡って

2019.11.06

2014年5月30日から約5年間お世話になりました。その間、本人の兄(87~88歳)も約5ヶ月入院する事になり、私は伯父と実父の2人を2018年、2019年に看取ることになりました。伯父は5東、実父は2東他4病棟にお世話になり、多くのスタッフの方に助けていただきました。

  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院