スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

2018年7月

4階南病棟  七夕・かき氷レクリエーション

2018年7月

4階南病棟では7月のレクリエーションとして、七夕飾りとかき氷の提供を行いました。 数日前からポスターを掲示し、皆さんとても楽しみにしている様子が伺えました。患者様はそれぞれの願いを短冊に書き、折り紙でたくさんの飾りを作ってくれた患者様もいました。患者様の思いがこもった、とても素敵な七夕飾りができ上がりました。

【患者様の思いがこもった素敵な七夕飾り】
みんなの願いが叶いますように!

かき氷はイチゴ・メロン・レモン・ブルーハワイの4種類から、患者様にそれぞれ好きな味を選んでいただきました。飲み込みに障害がある患者様には、とろみを付けた水を凍らせたものでかき氷を作りました。皆さん、美味しそうに召し上がっていました。かき氷作りには、ボランティアでスタッフの娘さんたちも手伝ってくれました。

レクリエーション活動を通し、患者様に季節を感じていただくことができました。 今後も患者様やご家族に笑顔になっていただけるようなレクリエーションを計画していきたいと思います。お楽しみに!

※スタッフとその家族には写真公開の同意と許可を事前に得ております。

2階西病棟 6月から7月の季節を感じる

2018年7月

梅雨の季節になりました。紫陽花やカタツムリ、雨の雫など連想します。雨上がりの紫陽花の美しさは、梅雨で憂鬱になった気持ちをみがいてくれるようです。色鮮やかな紫陽花をみて心が晴れたりもします

2階西病棟はすっかり梅雨モードになり、折り紙で作った紫陽花や蛙、カタツムリが沢山飾られています。一昔前は本をみて折っていましたが、今は当病棟のスタッフが動画サイトを利用しながら折ってくれています。完成した折り紙はスタッフステーションの前に飾っています。

また、折り紙だけではなく、実際の紫陽花の写真も飾っています。中には見たことのない紫陽花もあります。折り紙で作った紫陽花を楽しみつつ、色々な紫陽花の種類を知っていただけたらいいなと思います。

患者さんやご家族の方に足を止めて頂き、私たちも毎月飾るのを楽しみにしております。2階西病棟にお越しになった際は是非一度ご覧になって下さい。

【梅雨の季節】
【スタッフが作成した紫陽花と蛙とカタツムリ】
【数ある紫陽花の中の一種類です。職員撮影】

2階東病棟 レクリエーション 「七夕に向けての飾り&短冊に願いを」

2018年7月

6月27日の午後に病棟のロビーに集まり、患者様とスタッフでテーブルを囲み折り紙で作成した飾りを作ったり、短冊に願い事を書きました。自筆が困難な患者様には職員や家族が代筆しました。

願い事の内容は、「入院しているため自宅の庭の手入れをしたい」や「元気に過ごしたい」、「ゴルフがしたい」など様々な願い事が書かれていました。 みんなの願いが天に届きますように。

4階西病棟 「 私の休日 」

2018年7月

ゴールデンウィークは皆さんどのように過ごされたでしょうか。旅行に行かれた方や、家でゆっくりされた方、家族サービスをされた方、様々な過ごし方で有意義に過ごすことはできたでしょうか?私たちは、多くの知識・技術を用いて24時間患者様と関わっています。ゴールデンウィークであっても、スタッフは交代で勤務をしています。そこで、4階西スタッフの休日の過ごし方についてご紹介したいと思います。

Q:お名前 出身を教えてください。

A:介護福祉士 大津です。出身は神奈川県の平塚市になります。

Q:休日の過ごし方について教えてください。

A:休日は映画を観賞や車でドライブをしています。男のスタッフと共に呑みに行ったりよくしますね。仕事の話だったり他愛もない話 で盛り上がったりして、日々の疲れを癒しています。こうした休日の時間を使うことで、友達や先輩の大切さを改めて感じます。

Q:希望休などはとれるのですか?

A:7月に5連休を希望していますが、お互い協力して連休はとれます。希望休として日付も決めて休みを事前にとることが出来て予定を組みやすいです。

Q:最後にあなたにとって休日とは?

A:私にとって、休日は「ご褒美」だと思っています。日々の仕事を頑張った自分へのご褒美として、ごろごろしたり、旅行に行ったり自分なりの使い方でご褒美をもらっています。休日や希望休などが取れるからこそ、日々の仕事も頑張れます。

インタビューに答えてくれた、大津さんです。

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

2階南病棟 新人紹介

2018年7月

今年も2階南病棟に新人看護師2名が配属されました。1人目は鹿児島県から来た大村さん。2人目は長崎県から来た松尾さんです。2人にインタビューしてみました。

Q:鶴巻温泉病院を選んだ理由を教えて下さい

A:大村さん→新人に対する教育プランの構成がしっかりしており、多くの学びが出来ると思ったからです。

A:松尾さん→当院を見学した際に、たくさん〝いいな〟と思うポイントがあり、〝私もここで頑張りたい〟と思ったからです。

Q:2階南病棟の雰囲気はいかがですか

A:大村さん→職員と患者様が信頼関係を築いており、暖かな雰囲気です。

A:松尾さん→病室や廊下、ロビーなど絶え間なく患者様がリハビリをしていて、活発的だと感じます。患者様の回復を見ることができ、やりがいを感じます。

Q:出身地の名物を教えて下さい

A:大村さん→しろくまアイス、さつま芋、さつま揚げ。

A:松尾さん→カステラ、ちゃんぽん、皿うどん、伊勢海老祭り。

Q:どんな看護師になりたいですか

A:大村さん→看護技術を高めたいのはもちろん、患者様が話しかけやすく、頼られるような看護師になりたいです。

A:松尾さん→小さな変化に気付け、観察能力があり、少しでも多くの患者様の回復への近道となるよう、いつでも手をさしのべられる看護師になりたいです。そうなれるよう、笑顔で接する事ができ、患者様、ご家族、職員の方から信頼されるように頑張ります。

真面目で頑張り屋の大村さん
いつも笑顔が素敵な松尾さん

スタッフ一丸となって、大村さんと松尾さんをサポートしていきたいと思います。これからの成長が楽しみです。

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階東病棟 足湯へGO!!

2018年7月

今年度の4階東病棟は、「患者様を1番に思い、専門職として安全で安心な療養生活を提供する」という目標のもと、レクリエーションに力を入れて取り組んでいます。

4月・5月は「足湯ツアー」を企画し、実施しました。当院の足湯は温泉のお湯を使用しており、少しでも温泉に入っている雰囲気を味わっていただこうと、スタッフ一丸となり、協力して取り組んでいます。

一年を通して、季節の移り変わりを、行事や装飾から感じていただける病棟にしていきたいと思います。そして、レクリエーションを通して、患者様にとって、療養生活が楽しいものになるようにしていきたいと思っています。

「気持ちいいな」

※患者様には写真公開の同意と許可を事前に得ております

3階東病棟 「一緒にリフレッシュ」

2018年7月

こんにちは。3階東病棟です。
今年度は、レクリエーション係を中心に年間計画を立て、1か月に1回レクリエーション行っています。

5月のレクリエーションは、アロマオイルを使用し患者様にマッサージを行いました。アロマの香りでマッサージをすることで心身のリラックスをしていただくことが目的です。

「こちらが使用したアロマオイルです」
「職員が実際にアロマを使用し患者様にマッサージをしている様子です」

当日は、普段ベッド上で過ごされてる方もアロマの香りと職員の優しいマッサージで穏やかな表情が見られました。これからも、患者様へ楽しんでいただけるようにレクリエーションを提供していきたいと思います。

3階南病棟 新人看護師紹介

2018年7月

満開の桜も散り、なぜか夏日を記録更新している4月が過ぎました。涼しい風を感じる中、3階南病棟には4月に看護師3名、介護福祉士2名が異動となり、他に看護師2名が加わりました。そこで新採用の看護師 十文字さんと新人看護師 星野さんから一言いただきました。

十文字さん

Q:出身地は

A:神奈川県です。

Q:なぜ、鶴巻温泉病院を選ばれたのですか?

A:回復期ケアを学びたかったので... またアットホームな雰囲気に魅力を感じました。

Q:3階南病棟の回復期病棟はいかがですか?

A:スタッフの皆さんが暖かくて、患者さんが穏やかに過ごされているところが素敵だと思います。

Q:今後どのような看護を行っていきたいですか?

A:退院支援を視野に入れた看護介入がしたいです。

笑顔が素敵な十文字さん

星野さん

Q:出身地は

A:長野県です。

Q:なぜ、鶴巻温泉病院を選ばれたのですか?

A:実習を通して慢性期の看護を学びたいと思ったからです。インターンに来て病院が患者さんを大切に看護を行っていることや、新人教育がしっかりとしていることを知り、この病院を選びました。

Q:今後どのような看護を行っていきたいですか?

A:私は患者さんがまっすぐ向き合ってくださるような看護師になりたいと思っています。そのためにはまず、私が患者さんとまっすぐに向き合い、患者さんとの時間を大切にしていけるようなケアを行っていきたいと思っています。患者さんの心身ともに癒せるような看護を行っていきたいと思います。よろしくお願いします。

新人看護師 星野さん

2人とも笑顔が素敵で、患者様に接する姿を見ていると私自身も初心に戻り、新しい風を感じ刺激を受けています。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

2階西病棟 「この木何の木2西の木」

2018年7月

新緑の季節となりました。2階西病棟では看護師2名、介護職2名の新人職員と、病棟異動5名の職員を迎えて新たなスタートをきっています。

ここ、2階西病棟は特殊疾患病棟であり、長期にわたり入院されている患者様が多い病棟です。長期療養の患者様が楽しみを持つ工夫の一つとして、四季を感じていただけるよう、今年度はステーション前の廊下の壁をディスプレイしています。4月は桜、5月は新緑を表現しました。浴室の前や部屋の入口にも飾りつけを行っています。患者様、ご家族、面会の方、スタッフの皆にとって四季を楽しんでいただけるよう、工夫していきます。今後の季節の飾りつけにご期待下さい。

【スタッフステーション前の季節ごとに移り変わる樹】
【浴室前の鯉のぼり】

今月のおたより 2018年7月号

2018年7月

保護者の方向けに毎月発行される保育所・ベビーランドつるまきの「おたより」です。スペシャルコラムは 「ダンゴ虫の家族(^^♪」です。

※看護部ホームページ掲載(一般公開)のために、個人情報や行事日程の詳細等を削除して再編集しております。

  • 1
鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る