スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

2017年6月

今月のおたより 2017年7月号

2017年6月

保護者の方向けに毎月発行される保育所・ベビーランドつるまきの「おたより」です。7月のスペシャルコラムは『アジ!魚?』です♪

※看護部ホームページ掲載(一般公開)のために、個人情報や行事日程の詳細等を削除して再編集しております。

3階南病棟 スタッフ紹介「部署異動・昇格をして」

2017年6月

今年の4月より病棟に新しい看護の副主任が異動してきてくれました。新しい看護の副主任より自己紹介のあいさつを頂きました。

3階南病棟で新しく副主任になった工藤さん

はじめまして。今年度4月から3階南病棟への異動と副主任に昇格させて頂きました、工藤と申します。

私は今まで緩和ケア病棟に在籍していたのですが、今回、回復期リハビリテーション病棟という違う状態の患者さまを看ることで、自分の知識や看護の幅が広がるよう努力していきたいと思っています。

また、新米副主任として新しいスタッフの方々と出会い、病棟のみなさんと気持ちをひとつにして頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします(^―^)

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

3階東病棟 「新入職員の指導者紹介」

2017年6月

ホームページをご覧の皆さん、こんにちは。3階東病棟です。4月に入職した新入職員も、約1ヶ月の集合研修を終えて5月10日に各病棟へ配属となりました。3階東病棟にも、看護師、介護福祉士が1名ずつ配属されています。今回は、新入職員の指導者2名に新人さんへの想いを伺いました。

介護福祉士の藤井さんです。(写真左)。「地球上に63億人いて、1人1秒ずつ会っていくと180年かかる。この出会いに乾杯」ロックが好きな藤井さんは、一見恐そうですが、患者さんにも人気が高い優しい人ですよ。

看護師の山岸さんです。(写真右)。「楽しく、時に厳しくしますが、一緒に頑張っていきましょう」山岸さんは、看護臨床実習指導者として看護学生の指導も行っています。患者様に接するときも笑顔が素敵な看護師さんです。

新人の皆さん、これからの一年間、共に学び共に成長していきましょう。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

3階西病棟 「福祉用具の正しい使用方法」学習会開催

2017年6月

3階西病棟では、患者様をより安全に移乗を行う為、福祉用具選定士の中村友洋氏を講師に招き、福祉用具の正しい使用方法を習得する機会を設けました。

目的:福祉用具の正しい使用方法の習得

現在、3階西病棟では、リフター(床走行式電動介助リフト)を所持しています。

①リフターの使用方法

ベッドから車椅子へ移動する為に、リフターを使用します。

背中に専用のシートを入れて、リフターの機械を設置します。

専用のシート部分の吊り輪に引っ掛けて、上昇していきます。この時、シートのねじれやシートの位置が左右対称であるか、確認しながら行います。

車椅子の奥に座る為、シート裏の取っ手を引っ張りながら下降します。

ベッドから車椅子へ安全に移乗する事ができました。この後、介助者役と患者役になって体験をしました。宙に浮くことの怖さがあったり、慣れてくると安心して移動ができたり、、と。介助者役と患者役の気持ちを知る良い機会となりました。

②トランスファーボードの使用方法

ベッドから車椅子に移る際、トランスファーボードを使用して行います。患者様の状態やマットレスの硬さ、車椅子クッションの硬さによって、使用条件が異なります。 トランスファーボードを使用する事で、抱え上げず、スライドする事で、「スーー」と、移動する事ができます。

お互いの負担も少なく、安全に移動する事ができます。患者様の状態や環境に合わせ、安全な福祉用具の使用を実践していきたいと思います。

※学習会参加者には事前に写真撮影の同意を得ております。

4階南病棟 ホームページ委員紹介

2017年6月

今年度、4階南病棟では2名のスタッフがホームページ委員を務めることになりました!それぞれ自己紹介をしたいと思います!

今年度より、ホームページ委員会となりました瀬戸と申します。私が鶴巻温泉病院に就職したきっかけは、このホームページを見て「鶴巻温泉病院の回復期リハビリテーションって楽しそうだな」と思ったからです。患者様、ご家族、地域の方々、就職を考え中の専門職の皆様に楽しい鶴巻温泉病院を紹介したいと思いますので、よろしくお願い致します。

昨年度に引き続き、担当することになりました原島と申します。見てくださる方に「楽しい」と感じていただけるようなホームページを作成していきたいと思っております。昨年度よりさらに魅力のある鶴巻温泉病院をお伝えできるよう、今年度も努めていきますので、よろしくお願い致します。

左☆瀬戸 右☆原島

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

4階東病棟 病棟紹介

2017年6月

こんにちは。私たち4階東病棟は平成26年10月より医療療養病棟に転換し、主に長期にわたり療養を必要とする患者さまが入院されている病棟です。

平成29年度はビジョンを「思いやりの心で患者さま、ご家族さまがほっと(安心・笑顔・楽しい)できるような介護、看護を提供します」、ミッションを「その人らしさを大切にし、その人らしい療養生活が送れるように支援する」としました。

スタッフ全員で専門的な知識を生かし、患者さま、自分たちへも負担の少ない介助方法の実践に向けてスタッフ一丸となり頑張っていきます。患者さまからの信頼も厚いスタッフが多く在籍し、レクレーションも充実しており、明るい病棟です。

本年度もよろしくお願いします。

スタッフ写真

4階西病棟 働くママ・パパ 「パパ編」

2017年6月

こんにちは4階西病棟です。突然ですが、最近テレビやニュースで「保育園不足」「共働きたいけど子供を預けられない」こんな話をよく耳にしませんか?しかし、当院の福利厚生には託児所があり働きたいママ・パパを支援しています。そこで今回は、4階西病棟で託児所を利用し働くパパにインタビューをしてみました。

Q:当院の託児所を利用してみてどうですか?

A:そうですね。管理がしっかりしていて、私が働いている間にもすくすくと成長していって、子育てとしてもいい環境だと思います。先生もとっても優しく接してくれて安心です。

Q:勤務中子どもが体調不良になった際はどのように対応できますか?

A:何度か託児所から子どもの体調不良で連絡がありましたけど、病棟スタッフの協力もあり早退しすぐに病院に連れて行くことができました。託児所がすぐに連絡してくれることで、子どもの状況が分かる点や、そうなった際に子どものところへ駆けつけることができる病棟体制にもすごく安心できます。

Q:子育て・仕事の両立に悩んでいるパパ・ママへメッセージを!!

A:当院では安心して子どもを預けることができます。なので、夫婦間でも仕事の調整などとてもしやすく、子育てと仕事の両立ができます。「看護師や介護福祉士として働きたい、でも子どもが...」と思っている方がいたらぜひ当院での子育てと仕事の両立に挑戦してみてください。

インタビューのご協力ありがとうございました。当病棟だけでも、託児所を利用しているスタッフは多くいます。これからも4階西病棟は、働くママ・パパを応援し協力して支えあっていきたいと思います。

※スタッフには、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

2階南病棟 新制2南

2017年6月

4月から新体制となり2南にも新しい仲間が増えました。今月号は異動してきた科長、副主任を紹介したいと思います。

吉田科長
回復期病棟から回復期病棟への異動ですが、毎日が新鮮で若いスタッフからパワーをもらっています。2階南病棟は、SIMS1)の発祥の病棟です。初代科長の思いが伝わってくる記録類を時々見かけます。その思いを引き継いでいく為に、皆でPNS(Partnership Nursing System)へ体制変換していく年度にしていきたいと思っています。それは、結果的に患者様のEOL(Enjoyment of life:楽しく生きる)の向上と職員の達成感につながると思うからです。明るく、楽しい2階南病棟を作っていきたいと思います。
注釈1)SIMS(パートナーシップに着目し、2014年に開発した鶴巻温泉病院オリジナル看護方式(シームス) で、当院の研究者の頭文字をとって命名)

岡部副主任
回復期病棟は初めてで戸惑うことの多い毎日ですが、明るく優しい病棟スタッフに支えられ、楽しく勤務しています。回復期に異動し、初めて自宅退院される患者様のお見送りをした際の感動は忘れられません!!日々、回復していく患者様の姿をみさせて頂き、もっと学びを深め、1人1人の患者様に合ったサポートを笑顔で実践できるようにしていきたいと思っています。

平松副主任
私は11年間、鶴巻温泉病院に勤めていますが、回復病棟は初めてで、不安でいっぱいでした。そんな中、些細なことでも丁寧に教えてくれるスタッフに助けられました。病気になり、これから何処まで回復するかわからない不安な患者様の支えとなり、快適な日常生活を送っていただけるように、日々努力をしております。

新制2南始動!!!

3階中央病棟 「100歳の誕生日」

2017年6月

3階中央病棟 「100歳の誕生日」

高齢者が多く入院している3階中央病棟で、4月に100歳のお誕生日を迎えられた患者様がいらっしゃいます。100歳を迎えられた誕生日に、ご家族・病棟スタッフで、ささやかながらお祝いをさせて頂きました。

「誕生日をお祝いしよう」と、病棟スタッフで飾り付けを行い、一緒に写真を撮りました。

今後、ますます後期高齢者が増える中、さらなる需要が増えている介護・看護です。患者様・ご家族が毎日笑顔で、楽しく、幸せに生活が出来るよう、日々のケアや生活のお世話をさせて頂ける事を誇りに思い、入院患者皆様の長寿を願った1日でした。

※患者様、ご家族様には一部修正依頼の上、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

2階西病棟 スタッフ紹介

2017年6月

今年3月より看護・介護両係長が変わりました。挨拶のコメントを頂きましたので紹介を・・・

看護:榎本真紀係長
このたび、2階西病棟に異動となりました榎本真紀です。特殊疾患病棟の配属は初めてであり、不安もありますが、この機会をチャンスとして更に知識、技術の向上を目指していきます。そして、私の持ち前の「明るさと笑顔」で患者様、家族はもちろんですが、スタッフの笑顔を引き出せるように頑張ります。一人一人の思いに寄り添い、少しの変化も見逃さず看護していきます。

介護:福士琢哉係長
今年度から、2階西(特殊疾患)病棟に配属された福士琢哉です。鶴巻温泉に入職して12年目を迎えます。今年度から係長となり、未熟な面も多々あるとは思いますが、これまでやってきた介護福祉士の経験を活かして患者さま・ご家族が、さらに安心して頂けるような病棟にしたいと思っています。宜しくお願いします。

新人さんへ向けたウェルカムボード♪

新人さんも配属になり、ますます賑やかな2階西病棟です☆
今月よりスタッフコラムは、山下・渡部で担当していきます。どうぞよろしくお願いします。

2017年度法人介護職員研修スタート!

2017年6月

医療法人社団 三喜会 介護教育責任者
鶴巻温泉病院 介護科長 小玉 達也

2016年度より、法人内の介護事業所及び医療機関で働く介護職員のスキルアップと交流を目的とした研修会を開催しています。研修の様子は以前もコラム上にアップさせていただきましたのでご参照ください。昨年の参加者からは、研修に対してご好評をいただいたため、2017年度は回数を増やし、より多くの介護職員に参加していただけるように学ぶ環境を整備しました。

今年度は初回を4月28日(金)に鶴巻温泉病院で管理者研修を開催しました。医療福祉社会の動向を理解し、介護福祉士として求められる姿と実践をどうするかを管理者同士で討論しました。更に、鶴巻温泉病院らくらく介護チームによる、「キネステティク・持ち上げない介護」演習を行い、最新の介護技術を各事業所に浸透させるために知識・技術を磨きました。

今後も、「ICF・介護過程の展開方法」「プレゼンテーション」等、バリエーションに富んだ研修を企画しており、ケアの質向上と介護職員の地位の確立や処遇改善に向けて尽力していきますのでご期待ください。

法人理念の理解が大事!

からだの自然な動きを理解しよう!

管理者同士の熱いワーク

今月のおたより 2017年6月号

2017年6月

保護者の方向けに毎月発行される保育所・ベビーランドつるまきの「おたより」です。6月のスペシャルコラムは『はい!アイス!冷たいよ!』です♪

※看護部ホームページ掲載(一般公開)のために、個人情報や行事日程の詳細等を削除して再編集しております。

06.png

  • 1
鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る