スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

2016年12月

3階西病棟 スタッフ紹介

2016年12月

こんにちは!!3階西病棟です。今回は新たに3階西病棟に仲間入りしたスタッフ3名を紹介したいと思います。3人に抱負を聞いてみました。

はじめまして。看護師の稲毛雅です。3西スタッフの皆さんは、とてもあたたかく指導してくださり、大変助かっていますし、心強いです。一緒に笑顔でお仕事を頑張りたいと思います。宜しくお願いします。

看護師 稲毛

介護福祉士の浦島大輔です。中途採用での入職ですが、ちゃんと指導して下さるスタッフがついてくれて、初日から安心してこちらのケアを教えてもらえる機会がありました。患者様にとってより良いケアが提供できるよう早くチームの一員になり頑張りたいと思います。

介護福祉士 浦島

10月より2階東病棟から異動となった看護師の猪狩紗綾です。いがりと読みます。笑顔を忘れずに頑張りたいと思います。ご迷惑をおかけすると思いますが、、何卒よろしくお願い致します。写真は、目を瞑ってしまってすみません。

看護師 猪狩

新たに加わった仲間と協力して頑張っていきたいと思います。

4階南病棟 ふれあい会

2016年12月

こんにちは 10月5日(水)にふれあい会が行われました。ふれあい会とは、毎年近所の小学校の生徒が病院を訪問し、患者様と小学生が触れ合う機会のことです。当日は、台風の接近も心配されましたが、雨も降らずに実施することが出来ました。この日まで小学生は、クラスごとに歌やダンスを一生懸命練習し、患者様の前で披露してくれました。患者様からは笑顔が見られ、来てくれた小学生が患者様自身のお孫様の年齢と近く、思わず涙される患者様もいらっしゃいました。

小学生からの出し物の後は、患者様と小学生が一緒になって貼り絵を行いました。季節が秋なので、りんご、どんぐり、もみじの貼り絵を作成し、素敵な作品が出来上がりました。入院生活を送る患者様にとって、とても良い機会になったと思います。患者様と小学生の交流を毎年大事にしていきたいです。

秋をイメージした貼り絵

患者様と小学生が協力して作成しました。左上がもみじ、右がりんご、左下がどんぐりです。カラフルで色鮮やかなとても素敵な作品です。

3階中央病棟 「素敵なプレゼンテーション」

2016年12月

病棟目標の5S活動と介護の質向上の為に、病棟会議でメンバー2名がプレゼンテーションを行いました。とても素敵なプレゼンテーションでしたので、紹介したいと思います。

看護覚え書

これは、看護界では有名な著書、ナイチンゲールの看護覚書です。この著書より、環境を整えることの重要性を提案していました。

業務改革

介護スタッフより提案しています。説明の中で、チームをバンド演奏に置き換えて、日々リーダーがボーカルとドラム、看護がベース、介護がギター&キーボードとしました。

介護の質向上の為には、役割を各パート(専門職)がしっかりと行わなければならない。ギター(介護)の役割をベース(看護)へ託すことはできない。各パートに責任を持ち行うことが大切です。その上で、相互協力が必要だと提案していました。

看護職からは、「心躍る提案」と意見交換がでていました。

4階西病棟 ふれあい会

2016年12月

こんにちは!!4階西病棟です。10月5日に鶴巻小学校2年生の児童が鶴巻温泉病院に来て、患者様とのふれあい会を行いました。はじめに児童たちが、歌とダンスを披露してくれました。

小学生からの歌とダンスの後は、患者様と共に「貼り絵」を行いました。元となる絵は小学生に人気の妖怪ウォッチを使用しました。

小学生は自ら患者様に話し掛ける場面がたくさん見受けられ、患者様と一緒に協力し貼り絵を行ってくれました。

☆完成形:好きな折り紙の色を使いオリジナルの妖怪を作成するグループ

☆完成形:基本に忠実な色で作成するグループ

各グループで個性ある作品を作っていました。患者様は小学生とふれあっている際、絶えず笑顔が溢れており喜ばれていました。小学生は終わりの時間になっても「まだ帰りたくない。」や「もっと一緒にやりたい。」など患者様とのふれあいをとても楽しんでいました。

2階東病棟 障がい者・難病リハビリテーション病棟へ転職しました!

2016年12月

蔀(しとみ)拓也さんといつも心がLOVEな諸星科長

看護師の 蔀 拓也です。
看護師として4年目を迎え、キャリアアップのためにより多くの経験を積みたいと考え、今年4月に鶴巻温泉病院に入職し、障がい者・難病・リハビリテーション病棟の配属となりました。

障がい者・難病・リハビリテーション病棟では、進行する疾患、徐々に低下する身体機能に直面する患者様が対象となります。そのため、以前とは違った視点から、看護師として患者様やそのご家族のQOL、さらにQODへのケアを日々考えさせられています。楽しく、個性的でとても頼れるスタッフの方々と共に、大変なことも多い中多くの学びを得ながら働いており、転職してよかったと心から感じています。2東病棟のビジョンである「信頼・尊重・愛あるケア」を心に看護することで、より成長できるように努力しようと考えています。

今年から中途入職した仲間達です

岡本 由紀さん  蔀 拓也さん  伊東 亜貴子さん
みんな仲良しです♪

4階東病棟  看護と介護の係長

2016年12月

こんにちは。私は4階東病棟の介護の係長の和栗美津江です。今回は4階東病棟の看護と介護の係長についてお話したいと思います。

4階東病棟の看護係長、畑中真理子さんの看護観は「患者様、ご家族・スタッフとのコミュニケーションを大切にしながら看護をする」ことだそうです。つい先日もお互いの看護観・介護観について語り合い、共有する機会を持ちました。

職種は違いますが、私たちは「係長」という役職です。その中で、お互いの専門職に対する想いを共有し合うことは、お互いの職種を尊重しあうことにもつながっています。 和栗係長の介護観は、「患者さんの生活暦を大切にすることですね」と、共有したことを忘れずに伝えてくれます。その言葉を聞きながら「今日も仕事を頑張ろう」という気持ちになります。そこが、畑中係長の看護観でもあるコミュニケーションの1歩となっています。

このようにお互いの看護観・介護観を大事にしながらこれからも想いの共有ができる関係性を築きあげていきたいと思います。また、その係長の観をスタッフに伝えていきたいと思います。

2人で話をする機会を多く持ちます

3階南病棟 シャトルに乗って

2016年12月

つるまきシャトルに乗って、退院した患者さんが奥様と一緒に遊びにきてくれました。つるまきシャトルを見るたびに、病院に遊びに行きたいと話されていたそうです。

入院時は車いすで生活していたOさんですが、退院するころには歩行も安定していました。今日は、きちんとした足取りで歩いている姿に、感激しました。また、奥様の表情もいきいきしていたことから、自宅での生活が充実したものなのではないかと感じることができました。

その後は、パントリーでお食事をされて帰られました。また、遊びにきてくださいね。

来院時の様子

回復期リハビリテーション病棟では、退院後も自宅で転倒がなく、安全に生活できるように、入院中から退院後の生活を患者様やご家族がイメージできるように関わっています。

それぞれの職種が、専門性を発揮できるように、コミュニケーションを密にとりその人の生活やご家族の介護負担が軽減できるように指導を行っています。これからも、病棟のビジョンである、その人らしさに寄り添い「あきらめない心」で「動かす」看護・介護を胸に、日々患者様と向き合ってよりよりケアを提供していきます。

※患者様、ご家族様には写真公開の同意と許可を事前に得ております。

5階東病棟 HALLOWEEN★

2016年12月

TRICK OR TREAT!!

ご家族からは、「こんなの初めてです。」と恥ずかしそうにされながらも、身に着ける衣装を楽しそうに選ばれている様子がありました。ちょうど、看護学生さんの実習中であったため、イベントに参加してもらいました。

楽しい思い出の一つとして、心の中に残ってもらえると企画する私たちとしてもうれしいです(*^_^*)

HAPPY HALLOWEEN

最後にスタッフみんなで記念撮影しました★

5階南病棟 秋の楽しみ~たこ焼き屋台~

2016年12月

5南のコスモス祭は、たこ焼きの屋台を開催しました。タコをあしらった看板などお手製の飾りつけで、かわいくできました。たこ焼きも、おいしいと大好評で、完売しました。

おいしそうなたこ焼きが焼けました。

ミニコンサートのステージもコスモスでいっぱいに飾り付けました。

廊下やロビーも綺麗に風船で飾りました。

今月のおたより 2016年12月号

2016年12月

保護者の方向けに毎月発行される保育所・ベビーランドつるまきの「おたより」です。12月のスペシャルコラムは「クリスマスが待ち遠しい!」です。

※看護部ホームページ掲載(一般公開)のために、個人情報や行事日程の詳細等を削除して再編集しております。

 

2階南病棟 ふれあい会

2016年12月

10月上旬、2南病棟へ鶴巻小学校の2年生が遊びに来てくれました。可愛らしいダンスや歌のプレゼントを披露してくれ、患者様、スタッフ共に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。また、患者様と子供たちが力を合わせて、秋の実りたくさんな作品を作りました。

どんな作品になるのか楽しみですね。皆さん黙々と貼り付けています。 (笑)

仕上がりが楽しみだな。
(模造紙に紅葉やシールを貼り付けているところです。)

患者様と子供たちで完成させた素敵な作品です。

どの作品も秋らしさがいっぱいでしたね。 また、来年も鶴巻小学校の子供たちが来てくれるのを、患者様、スタッフ共に楽しみにしています。

※患者様、ご家族様には写真公開の同意と許可を事前に得ております。

2階西病棟 初めての異動~スタッフインタビュー~

2016年12月

2014年4月に新入職し、2階西病棟に配属となった菊池さんが、この度2016年10月から4階東病棟へ人事異動になりました。社会人として、介護福祉士として、2階西病棟で学んだことや大変だったことについて聞いてみました。

2階西病棟では、患者様一人ひとりを広い視野で観て、自分の思いを声にできない患者様の思いに気付ける観察力と、患者様の立場に立って考えてケアを提供することが大切だと学ぶことができました。その他にも自分の身になることをたくさん学ばせて頂きました。

患者様と自分のお互いの思いが上手く伝わらず、悩んだ時期もありました。しかし、患者様との信頼関係を築くために毎日の積み重ねを大切にして関わったことで、自分が関わった分だけ患者様にも自分の思いが伝わり、関係性が良い方向へ変化していくのだと実感することができて嬉しかったです。

2階西病棟で学んだことや感じたこと、楽しかったこと、辛かったこと色々ありましたが、どれも良い経験となりました。専門学校を卒業して初めての社会人として、右も左も分からない私を優しく、時に厳しく支えて下さったスタッフの皆様に心から感謝しています。

4階東病棟に異動となりましたが、2階西病棟で学んだことを活かして、患者様との信頼関係を大切にし、「あなたでよかった」と思って頂ける、安心して任せて頂けるケアの提供を目指し、笑顔で頑張っていきたいと思います。

4階東病棟へ異動になった菊池さん(左)と2階西の相川科長(右)

2階西の相川科長より
「人事異動は、他の部署へ移ることで新しい発見や経験をすることができる良い機会です。また、自分ができていることを再確認し、自信に繋げることができます。当院では、1年6か月で異動をすることで、経験値を増やし、自立した職員の育成を目標にしています。人事異動は新しい風を吹き込み、組織の活性化へ繋げる目標で実施しています。新しい環境に不安が多いと思いますが、頑張っている姿を見かけたら声をかけてあげて下さい。」

3階東病棟 折り紙好きで笑顔が素敵な患者様を紹介します。

2016年12月

初めはリハビリの一環でしたが、今では折り紙をすることが好きになりました。

当院では春夏秋冬、季節毎にイベントが開催されています。それに合わせてこの患者様のもとには飾りつけ用作品の作成依頼が沢山くるようになりました。

それでは作品のいくつかを紹介しましょう。

これはケーキやピザをイメージしたものでしょうか。

かわいいキャラクターがいっぱい。

へい お待ち!マグロ寿司  緑の物は"わさび"だそうです。

朝食後にロビーで折り紙をするのが日課になっています。スタッフが出勤すると、この通り「おはよう!今日もよろしくね~」って必ず言ってくれます。この笑顔でスタッフ一同、今日も「がんばろう!」と思います。

※患者様には、写真公開の同意と許可を事前に得ております。

  • 1
鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る