スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

2014年4月

2014年度 新人研修を終えて

2014年4月

 国家試験合格、胸膨らませ入職した新人さん!

医療人としての自覚を持ち、今後の学習に役立てるため入職時研修を実施しました。

技術指導を教育担当者が行い、病棟の機能については各病棟科長に講話していただきました。

グループワークでは「専門職としてこの1年、どのように行動するか」「私の大切にしていること」をテーマに活発な意見交換ができ、専門職者としての自覚と責任ある行動の理解を深める研修をしました。

充実した研修を終えたところで新人職員の皆さんにインタビューしました。

Q1 入職時オリエンテーションで印象に残った言葉は何ですか。

 看護部長のお話に感動!

 ・「あなたのその手から伝わりますから」という言葉。手から優しさも冷たさも様々なものが相手に伝わるので思いやり、優しさなどプラスの感情を手からも伝えられる看護師になりたいと思いました!

 ・患者様の前では笑顔で接するということ。自分が疲れた、忙しいなどといった感情は出さずに笑顔でいなければ良いケアが出来ないと思いました。

 ・「分からないままにしないこと」大事なことだと思いました。

 ・5つの心(考える心、聴く心、思いやる心、寄り添う心、観る心)で看護する。

 ・受け身ではなく能動的に主体的に学び続けること。

P1010141部長の講和.JPGのサムネイル画像

Q2 看護部の1週間の研修はどうでしたか。特に印象に残っていることは?

・研修を始める前にチームワーク作りのゲームが楽しかった。伝言ゲームでは正確に伝えることの難しさ を知り、ピッタンコカンカンでは相手のことを考えながら実施したり、自分の意見を発信したりでき、仲を 深めることができて良かったです。


伝言ゲーム


ピッタンコカンカン

・「してあげる」看護をしない、ということです。

・患者さまの為に何がしたいのか、考え行動すれば自然と情報が集まる、ということです。

・学校で学んできたことを改めて振り返ることができて良かったです。

・チームワーク作り研修では他己紹介やレクリェーションを行い、リラックスして研修に臨むことができ、また沢山の意見が聞け、楽しかったです。

2014年度看護部新人入職時研修報告(4月7日).jpg

Q3 配属部署での1週間はどうでしたか。

・緊張と不安でいっぱいの1週間でした。

・まだまだ分からないことも多いですが自分のやりたい職業につけて、嬉しい気持ちで毎日仕事させていただいています。

・実習のときの部署だったのでの思ったより緊張しませんでした。

・一日の業務の流れ等、覚えることが多く毎日とても充実しています。

・一つのケアでも患者さんによって個別性があるため、どのような患者さんであるのか、しっかりと理解し、ケアや援助を行うことが大切だと思いました。

最後に看護部長からのメッセージ

夢を叶えるために勇気と闘争心は持つこと!

緩和ケア(5階東) 2月3日 節分イベント

2014年4月

23日といえば...節分!

節分1.jpgということで当緩和ケア病棟でもリハビリ職員扮する鬼がやってまいりました。

患者様は皆さん「かわいそうだから...」と優しく落花生を投げて下さる中で、当病棟スタッフは一丸となって本気で落花生を投げて鬼を無事退治することができました!

今回は衛生面を考え落花生を使用しましたが、地方によっては落花生を投げる地域もあるみたいです。
(皆さんの地域はどうですか?)

節分3.jpg

節分2.jpgおにはそと ふくはうち

ぱらっ ぱらっ ぱらっ ぱらっ

まめのおと

おにはこっそりにげていく♪

★当日スタッフは皆でお昼休みに「恵方巻き」を頂きました。

無言のかぶりつきが妙に真剣でした...。

緩和ケア(5階東) 園芸療法

2014年4月


園1.jpg園芸療法士の金子さんが、5階の屋上の一角に園芸コーナーを作って、日々植物の成長を見守っています。

時には患者様がそこで土の感触を楽しんだり、野菜の栽培をしたり、一緒に育て、自分の育てた野菜を頂くこともあります。

小さな芽が段々大きくなりみずみずしい緑となって美味しくいただける楽しみは格別です。

園2.jpgのサムネイル画像園3.jpgのサムネイル画像園4.jpgのサムネイル画像園5.jpgのサムネイル画像

6園.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

また、院内のレクリエーションで実施された「芝人形」もすくすくと育ち、個性あふれる芝の毛がふさふさになってきました。


人形の表情もとても豊かで、鶴巻温泉病院の芝人形のクオリティの高さに驚かされます。

園7.jpg


園8.jpgこの黄色い小さな花をつけた植物は何だと思いますか?
(白い部分は「苞 ほう」といいます)

実は、クリスマスに良く見かける「ポインセチア」です。金子さんが丹精こめて育てた一品です。「一度大きくしてみたかったの」と3年がかりで育てたそうです。

買ってきた時は小さな植木鉢に植えられたものだったそうです。ポインセチアは原産メキシコ、温かい場所で育つ植物なので、寒い季節は室内で育てなければならないそうです。そのため、室内外を出し入れしながらここまで大きくなりました。

園9.jpg

緩和ケア(5階東) 餅つき大会

2014年4月

2.jpg

2月某日、病棟で餅つき大会を行いました。この時期に餅つきはなぜか?

年末から楽しみにしている方々がいたからです。季節を楽しむことをモットーとしている病棟としては時期がずれようと、やるしかない精神で計画を進めました。

施設課はもとより、杵と臼は以前、病院で餅つきを行っていたときからお世話になっている御近所の方からお借りし、餅をつく人、返す人を募って院内から沢山 の方が協力して下さいました。

餅を丸めるリーダーは入院患者さんのAさんです。「もちは程よくつかないとダメ、つきすぎてもいけねえ、軟らかすぎてのびちまうからな」と御指導いただきました。なるほど、なるほど。

5.jpg

あんこもちや、きなこもちにしてみんなで頂きました。
(お餅が食べられない方には栄養科からおしるこを準備して頂きました)

6.jpg

  • 1
鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る