スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

2階西病棟「新人スタッフへ突撃インタビュー」

2019.06.07

平成の世も終わり、新しく令和の時代が幕を開けました。今年度、2階西病棟のホームページを担当する介護福祉士の小沼です。今年は、ホームページを見てくださる皆様に興味を持ってもらえるようなコラムを配信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

さて、4月に新人介護福祉士の中田さんと、新人看護師の石井さんが2階西病棟に配属されました。さっそく、フレッシュな二人にわたくし小沼が突撃インタビューしてきました。

最初に中田さんに突撃インタビューをしました。

Q:出身はどこですか。

A:出身は、母の実家がある山形県ですが、生まれてすぐに神奈川県に移住しました。

Q:介護福祉士を目指したきっかけはなんですか。

A:中学生の時に祖母が倒れ、その時に私は何も手伝えず、「情けない」と感じ介護の知識や技術を学びたいと思ったのがきっかけになります。

Q:中田さんは、どんな介護福祉士になりたいですか。

A:患者様やご家族に安心してもらえる介護福祉士になりたいと思います。

Q:中田さんは、どんな介護福祉士になりたいですか。

A:患者様やご家族に安心してもらえる介護福祉士になりたいと思います。

Q:最後に、中田さんのセールスポイントをズバリ教えてください。

A:ズバリ、覚えやすい体格です。

覚えやすい体格なんて、私はもう一生忘れませんよ。

続いて、石井さんに突撃インタビューをしました。

Q:出身はどこですか。

A:私は、地元神奈川県秦野市出身です。

Q:看護師を目指したきっかけはなんですか。

A:高校生の時に母親を亡くし、身をもって命の尊さ、儚さを感じるとともに、母の入院生活に携わってくれた看護師のように、私も病に苦しむ方々の力になれたらと思ったことが、看護師を目指すきっかけになりました。

Q:石井さんは、どんな看護師になりたいですか。

A:患者様の性格や、これまでの生活背景を知ることができるように、患者様、ご家族、病棟スタッフの方々などとのコミュニケーションや関わりを大切にしながら、患者様に安心していただけるような看護師になりたいです。

Q:では、最後に石井さんのセールスポイントをズバリ教えてください。

A:分からないことは、すぐに調べるように心がけています。

調べることの大切さ、必ず石井さんのプラスになると思います。

左側は介護福祉士の中田さん  右側は看護師の石井さん
二人とも、とてもさわやかな笑顔が素敵ですね。

中田さん、石井さん、配属間もない忙しい中、わたくし小沼の突撃インタビューにご協力いただきまして、本当にありがとうございました。2階西病棟はスタッフも大幅に入れ替わり、さらにさらにレベルアップしています。

これからも病棟スタッフ一丸となって中田さん、石井さんの力になりたいと思います。

※スタッフには写真公開の同意と許可を事前に得ております。

鶴巻温泉病院のホームページへ