スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

3階南病棟 PNS(Partnership Nursing System)

2015.12.11

ロゴ1

6月からPNS(Partnership Nursing System)鶴巻温泉バージョンを始めています。PNSとは、2人の看護師がパートナーを組んで複数の患者を受け持ち、対等な立場でお互いの特性・能力を活かしながら補完・協力し合い、看護業務を行うというものです。当院では2014年11月から2病棟がモデル病棟として実践しています。3階南病棟では、2015年6月からPNSの3つの心を基本として、看護師だけではなく、介護福祉士もパートナーとなり2人3脚~3人4脚でケアを行う体制をとっています。

3つの心
自立の心 与える心 複眼の心

ロゴ2

常に2人以上で患者様にかかわるため、職員同士のコミュニケーションが増えています。患者様に安全・安心な看護・介護を提供するために新しい体制をしっかり定着させていきたいと思っています。まだまだ課題はありますが、4か月たった現在のスタッフの声を一部紹介します。

スタッフ

  • ・スタッフ同士の会話がよくできている
  • ・相談しやすい
  • ・ペアで見ることで記録が早い
  • ・自由な意見を認めてくれる
  • ・笑顔が多い
  • ・休憩中など依頼事項の引き継ぎがスムーズ
  • ・残業が減少した
  • ・自分の担当患者の情報を把握できる
  • ・2人でおむつ交換や処置ができ、妊婦も安心
  • ・2名で行動するため情報の共有がタイムリーに行える
  • ・2人での観察がすぐできる、2名でケアを行うこと異常の早期発見ができている
  • ・PNSを導入して4ヵ月が経過し、PNSのメリットが見えてきているため、メリットを活かすための工夫や対応策を検討し、時間外は減ったが質の低下をきたさないように今後も継続していきます。
  • ・11月に介護係長が福井大学病院へPNSの研修に行きます。今後の介護の役割をより明確し、看護・介護のペアの連携が充実するように学んできてもらう予定です。


●回復期リハビリテーション病棟のホームページはこちら

鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る