menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311
院長ブログ

blog_132 1. リモート制作活動 2.サブちゃんからの贈り物 3.アマビヱのお札 4.秋の作品展

2020.08.21

ご面会・ご来院の方へ

今月号の目次

リモートボランティア -ご自宅で制作活動-

サービスシステム開発室 伊藤

 院内ボランティア活動も休止となり、早くも半年が経とうとしています。病棟装飾を作成してくださっているNさんにご自宅で制作した作品を送ってもらうことをお願いしましたところ、自宅での制作活動に楽しく取り組まれているとのことで、かかわりの形を変えても活動してくださるNさんに感謝の想いでいっぱいになりました。

 月に1度届く飾りはとてもセンスが良く、手の込んだ素敵な作品で、飾り付けた病棟は季節を感じ、明るい気分にさせてくれます。新型コロナウイルスの蔓延が続く中、しばらくはリモート制作活動をお願いするのですが、いつか安心して院内活動できる日が来ることを楽しみに待っています。

病棟の飾り

病棟の飾り

病棟の飾り

病棟の飾り


サブちゃんからの贈り物 介護医療院

鶴巻温泉病院介護医療院(4階東療養棟) 看護師 井関

 

 介護医療院に入所されているAさんは、北島三郎さんの大ファンです。手作りのサブちゃん団扇(うちわ)を持って、ロビーのTVで北島三郎さんのDVD鑑賞を楽しんでいらっしゃいます。最近、コロナの影響でご家族の面会ができなくなり、ご本人の元気がなくなってきました。

Aさんの担当として何かできることがないか考え、北島事務所へファンレターを送りましたところ、『医療従事者の皆様、大変な中ありがとうございます。皆様の励みになれば幸いです。』 というお手紙とDVD・CDをプレゼントしていただきました。早速Aさんにお伝えすると大変驚かれましたが、とても喜んでいただけました。北島三郎さんのお心遣いに感謝しております。これからも、入所者さまに喜んでいただけるようスタッフ一同頑張ってまいります。

手作りのサブちゃん団扇(うちわ)

北島三郎さんがお手紙とDVD・CDをプレゼント


アマビヱのお札を作りました。

 アマビヱとは江戸時代に出現した妖怪です。外見は人魚のようで、鳥に似た嘴(クチバシ)があります。「病が流行ったら私の写し絵を人々に見せよ」と言い残し、海へ消えたとの言い伝えがあり、疫病よけの妖怪とされています。

 当院での面会制限は継続しておりますが、病院の入口に置いてありますので、WEB面会や面談でご来院の際に、どうぞお持ちください。お札のアマビヱと鶴のまきちゃんは私(院長 鈴木)が木彫りで作りました。

アマビヱ 疫病退散

鶴のまきちゃん STOP  新型コロナウイルス感染症


院長メッセージ「アマビエカード」YouTubeより


※画面を大きくされたい方は、再生画面の右下にあるYouTubeをクリックして YouTube.comで視聴してください。


鶴巻温泉病院「秋の作品展」を開催いたします

リハビリテーション部レクリエーションセクション 副主任 上野

 

 毎年恒例のコスモス祭は新型コロナウィルス感染拡大防止のため今年度は中止となりましたが、院内の皆さまに喜んでいただけるよう「秋の作品展」を開催いたします。

  • 開催期間:9月14日(月)~25日(金)
  • 時間:9時30分~17時
  • 展示会場:鶴巻温泉病院 本館1階売店前

 今年度は出展された作品の中から院長賞が選ばれる予定です。日頃患者さまが取り組まれている作品作りをこの機会に、ご紹介できればと思います。

病棟の飾り
昨年の作品展

市中の感染状況を鑑み、現在実施している面会制限を継続いたします。 WEB面会(ご自宅、本館1階)を充実させておりますのでお問い合わせください。代表電話 0463-78-1311
ホームページのお見舞いメールもどうぞご利用ください。
「お見舞い&メッセージ」メール サービスシステム開発室
  

2020年8月21日
医療法人社団 三喜会 理事長 鶴巻温泉病院 鶴巻温泉病院介護医療院 院長 鈴木龍太



  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院