menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311
SSDブログ

SSDブログをリニューアルしました。

サービスシステム開発室(SSD)からのお知らせ、退院患者さま・ご家族から寄せられたメッセージ、当院へのご意見とその対応などをブログ形式でお伝えしています。

ブログのタイトル画像は、大山の空の青さと秦野の八重桜のピンク、希望の虹をイメージしています。

過去のSSDブログ(2009年~2016年)



ありがとう第20号

2019.02.14

当院では、退院患者さまアンケートやご意見箱でいただいたお褒めの言葉やご意見とその回答を「ありがとう鶴巻温泉病院」という冊子にまとめ、年に一回発行しています。

最新の第20号が完成いたしました。院内(本館1階ロビー、南館6階サンルーム等)に置いてありますので、是非ご覧下さい。

ari.jpg


病院祭

2019.02.14

images (1).jpg入院中コスモス祭があり、とてもラッキーでした。糖尿病なので本来アイスクリームもだめなのですが、この日に限りいただくことができ大変喜んでおりました。コスモス祭のキーホルダー作りに参加したのですが、ひとりひとりにスタッフの方がついて、本人ができないところは手伝ってくださり、本当に至れり尽くせりで良い時間を過ごさせていただきました。


迅速丁寧な対応でした

2019.02.14

images.jpg病後の回復のリハビリ目的で入院しお世話になりました。わがままな患者でご迷惑をおかけしたことが多々あったと思いますが、様々なサポートをしていただいたおかげで患者本人・家族とも安心して入院生活を送ることができました。


病院内は気持ち良く整えられていました

2019.02.14

お花が飾られたロビー、ロビーに面したウッドデッキの庭や、中庭がとても気持ち良く整えられていて、病院の暗さを感じさせず、面会に行く者にとっても癒されるような思いでした。廊下ですれ違う職員の方々でも、「こんにちは」という挨拶があり、感じが良かったと思います。先生を始め、スタッフの皆様にはとてもよくしていただき、感謝しております。

(2018年 8月ご退院・医療療養病棟


年始めのイベント

2019.01.11

謹賀新年 本年もよろしくお願いします。

IMG_1071.JPG鶴巻温泉病院、緩和ケア病棟では早速新年のイベントが開催されました。毎年恒例の「もちつき大会」です!

病棟スタッフによるもちつき大会で、今回は2回戦行われました。

まずは杵を使って蒸したお米を潰してからこねていきます。

IMG_1059.jpg

そのあとは、本腰を入れてぺったんぺったん。
「よいしょ!」の合いの手はみんな一緒に。

つきたてのおもちはやっぱりやわらか~い!!IMG_1064.JPG

みんなで一口大に丸めて丸めて。病棟ボランティアさんも一緒に頑張ってます。

IMG_1055.JPG

そして、さあ出来上がり!!きなことあんこをトッピングして、患者さまに召し上がっていただきました!

IMG_1057.JPG

沢山の「美味しいね!」の声があちこちから聞こえていました。

O先生も、美味しそう!!IMG_1062.JPG


職場復帰しました

2019.01.11

ダウンロード (2).jpg鶴巻温泉病院を退院してから約2ヶ月半過ぎました。お陰様で退院1ヶ月後には職場復帰、先日は湘南マラソン10kmを完走し発症前とほぼ同じような生活を過ごしております。鶴巻温泉病院にはドライブシュミレーターがあり、土日休みなくリハビリがあり、早期回復を目指すにはこちらの病院が良いのでは?とK病院より紹介されました。


入院中の楽しみのひとつ

2019.01.11

皆様大変親切にしていただき、リハビリも個人のペースに合わせていただいて順調に回復することができました。本当にありがとうございました。リハビリで作ったアイロンビーズ、孫も毎週見に行くことを楽しみにしていました。孫も今では自分で買って色々作っています。

(2018年 10月ご退院・回復期リハビリテーション病棟


緩和ケア病棟にお世話になりました

2019.01.11

images (7).jpg2ヶ月と10日程の入院でしたが、次の3点について貴病院の感想を述べてみたいと思います。第1は病院といえば医師を中心に対応するものと思っていましたが、お世話になった緩和ケア病棟ではあらゆる職種の方々が前面に立って皆さんで力を合わせて取り組まれていたことです。


師走

2018.12.18

あっという間に12月を迎えここのところ寒さが厳しくなってまいりました。当院では施設管理室の皆さんによる毎年恒例のライトアップが行われました。

今年の様子です。

IMG_1040.JPG                  (本館1階ウッドデッキ) 

また12月21日(金)本館1階ウッドデッキにて「あかりの夜」が開催されます。併せて演奏会も行われますので、是非ご参加ください。
キャンドルと素敵な音色に癒されます。

(昨年の様子) スタッフによるヴァイオリン演奏

DSC_3466.jpg                          

DSC_3506.jpg

DSC_3483.jpgそれでは、2018年最後の更新となりました。来年も皆様にとって幸多き1年になりますようお祈りしております。

お元気で新年をお迎えください。


強い信念

2018.12.18

images (9).jpg転院する時の病院へ向かうタクシーの運転手さんとの会話する中で、鶴巻温泉病院はスパルタ式だそうな・・と話題になりましたが、6ヶ月の入院中に感じたことはなるべく早く患者を実生活に戻っていけるようスタッフ全員の会話の中には笑顔があり、思いやりがあり、それでも甘えさせない(わがまま)強い信念があるように思いました。

◎患者の家族としてスタッフの体調管理、健康管理大変だろうなあと痛感しました。ありがとうございました。

(2018年 8月ご退院・回復期リハビリテーション病棟


楽しいリハビリ時間

2018.12.18

d9bd6a4d0b2081d017f1c2766dc95c55.jpg入院中は大変世話になりありがとうございました。退院後はぼちぼち頑張っております。入院前は鶴巻温泉病院はリハビリが厳しい、大変でも歩けるようになれるよと聞いていました。本人は歩けるようになりたい、自宅へ帰りたい、又1人暮らしを頑張りたいというので、半信半疑でお願いしました。ただ本人にはそちらのリハビリは厳しい、大変とは知らせませんでしたが、本人は楽しく3ヶ月頑張ることができ、又自宅に帰り1人暮らしをすることができとても喜んでます。私達家族もとても感謝しております。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

(2018年 9月ご退院・回復期リハビリテーション病棟


退院して2ヶ月

2018.12.18

ダウンロード (2).jpg入院中は大変お世話になりありがとうございました。家族としては不安がいっぱいでしたが、スタッフの皆様が温かく見守り、御指導してくださりまた、治療やリハビリにも力を入れてくださったおかげで無事退院することができました。退院してもうすぐ2ヶ月となりますが、家ではほぼ普通の生活ができるようになり、趣味の畑仕事にも歩いて出かけております。また入院とならないように気を付けています。ありがとうございました。

(2018年 9月ご退院・回復期リハビリテーション病棟


幸福な時間

2018.12.18

721439.jpg短い期間でしたが、主人、私もとてもゆったりできて主人も幸福な時間が過ごせました。次男も毎日仕事の帰りに来てくれました。嫁、孫も来てくれて主人も幸福でした。病院側の対応もとてもよくしていただき、家族皆で感謝しています。本当にありがとうございました。職員みなさんが本当によくしてくださったと思っています。

(2018年 6月ご退院・緩和ケア病棟


ご家族の方へ ♪ お食事のご案内 ♪

2018.12.01

11月1日より本館1階食堂をみなさまのリクエストにお応えして、ご家族・ご面会の方々にもご利用いただけることとなりました。
定食や麺類、カレー等手作りの温かいお食事をご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。また南館6階パントリ―では、軽食の他にアイスクリームなどのデザートもご提供しております。どうぞご利用ください。

カツ定食.jpg(本館1階食堂 定食見本)

6階.jpg(眺めの良い南館6階)

営業時間

  • 本館1階食堂  平日 11:30~13:30 土日祝 11:30~13:30
  • 南館6階パントリー  11:30~17:00(ラストオーダー16:45)

※現在パントリーでは、タイムサービス11:30~14:00も設けております。お得なランチセットを是非、お召し上がりください。

不明な点等がございましたら、職員食堂のスタッフまでお気軽にお声掛けください。
みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

シェフ.jpg(2018年12月現在の情報です。 メニュー、営業時間につきまして今後変更することもございます。ご了承ください。)


候補の病院の中でも

2018.11.20

images (2).jpg先の病院でリハビリ期の転院先として当院を含む3つの病院が候補に上がりました。私たち家族が真っ先に望んだのは当院でした。理由は知り合いが当院に入院中で、何回かお見舞いに訪れ当院でのリハビリの状況や施設等のことをある程度知っていたからです。特にその知り合いの方からリハビリの充実していることを聞いており、転院するならここがいいと思っていました。

  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院