menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311
院長ブログ

blog_100 1. 忘年会 2.鶴のまきちゃんクッキー 3.スキルス・ラボ開設

2017.12.27

今月号の目次

06.JPG

鶴巻温泉病院 忘年会

 12月12日(火)に病院の創設者 荒井喜八郎名誉会長を迎えて忘年会がありました。司会はリハビリテーション部 浦部唯愛さん(作業療法士)と長濱巧さん(言語聴覚士)のコンビでした。

 今年は次のようなお話をしました。 「来年は医療と介護の同時改定があり、また第7次医療計画の初年度です。報道では41兆円の医療費をどう削減するかと言う話ばかりで、病院経営は大変な状況です。でも、厳しい厳しいと言ってばかりでは未来はありません。仕事には生きがいや楽しみが必要ですし、前向きに向かわないと未来も明るくなりません。今年一番笑ったことを思い出してみましょう。笑えなくても笑顔を作るだけで効果があるそうです。笑顔を作る練習をして、笑いでエネルギーをもらって来年も頑張りましょう。」

荒井名誉会長も私の話を受けて、「笑いヨガ」に言及し、大きな声で「わはは」と笑うことが健康に良いとのことで、皆でアニマル浜口のように大声で笑いました。

 余興はレクリエーショントレーナー(音楽療法士)「ピアノとオーボエの演奏」、保育所ベビーランド「バブリーダンス」、歯科口腔外科(※2018年現在、歯科口腔外科の診療は行っておりません) 河原先生の「応援団」で会場は大いに盛り上がりました。

司会の浦部さんと長濱さん

01.JPG

荒井名誉会長

02.JPG

音楽療法士によるオーボエとピアノの演奏

03.JPG

保育所ベビーランド「バブリーダンス」

04.JPG

河原先生の「応援団」

05.JPG

鶴のまきちゃんクッキーができました。

 鶴巻温泉病院の公認ゆるキャラ「鶴のまきちゃん」のオリジナルクッキーができました。秦野市にある「スイーツガーデン Sakulala」とコラボレーションをしています。

 アイシング(砂糖)でカラフルな色がついていますが、体に優しい材料を使用しています。このクッキーが入った焼き菓子セットを院内の贈答品で使用しています。特注品なのでお店では売っていませんが、いつか皆さんも目にすることがあるかもしれません。楽しみにしていてください。

総務課 課長 関口孝之


スキルス・ラボ開設

救命救急研修プロジェクトチーム  河原健司

 スキルス・ラボとは、医療で必要となる基本的技術を、シミュレーター等を用いて学習できる施設です。今回5日間、会議室にハートシムACLS(二次救命処置)トレーニングシステムを設置しました。

 各職種の方々に対して、チームメンバーが主体となり救命処置に必要なスキル(各種気道確保手技、バッグバルブマスク換気、気管挿管、ECGモニタリング、除細動、体外ペーシングなど)を総合的にトレーニングしました。この研修により、各自のスキルアップ、院内医療安全により貢献できると考えます。また、次年度も研修を行う予定です。未受講の方はぜひ受講をお願いします。

 11月は救命救急研修強化月間として、スキルス・ラボでのトレーニングに加え、13日「除細動器勉強会」、15日「コードブルー訓練」「除細動器使用について」の研修も行いました。12月11日には、講師に小林病院 院長 羽鳥信郎先生を迎えて、循環器セミナー「心房細動に対する抗凝固療法と神奈川県の現状」を開催しました。

09.jpg

2017年12月22日
医療法人社団 三喜会 理事長 鶴巻温泉病院 院長 鈴木龍太


  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院