menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311
院長ブログ

blog_116 1.入職式 2.介護医療院 3.病床数4.病院賞 CS賞 5.意思疎通支援者養成

2019.04.11

今月号の目次

2019年4月1日(月)に入職式が開催されました

 今年も58名の新人が鶴巻温泉病院に入職されました。看護職14名、介護福祉士3名、メディカルアシスタント3名、理学療法士21名、作業療法士11名、言語聴覚士4名、薬剤師1名、管理栄養師1名です。

 その中に2名の中国人看護師が含まれています。1年前に日本に来て日本語の勉強をし、今年、看護師の国家試験に合格しました。本当に凄いですね。 4月5日には皆さん一人一人に辞令を渡しました。リクルートスーツを脱いで、制服姿の新人は病院に溶け込んで頼もしく感じました。「夢があるから頑張れる」 皆さんの活躍に期待しています。


病院の中に介護施設である介護医療院ができました。

 2018年4月に創設された「介護医療院」は、長期的な医療と介護のニーズが必要な要介護者を対象とし、「吸引、経管栄養、点滴、酸素」や「看取り、ターミナルケア」等の医療機能と「自宅と同様に生活」する機能とを兼ね備えた施設です。

 医療保険ではなく、介護保険の施設です。鶴巻温泉病院の4東病棟が4月1日に「鶴巻温泉病院介護医療院」になりました。自宅扱いと言っても4人部屋ですので、少し窮屈ですが、通常の病院の病室より大きく、仕切りもしっかりとしています。新しく2人部屋も用意しました。

 寝たきりの高齢者も長期に入所できますが、リハビリもできますので、リハビリをして、家に帰る方も受け入れることができます。但し、介護保険で要介護認定がある方しか入れませんので、若い方や、要支援の方は入れません。

鶴巻温泉病院の病床数が変わりました

 介護医療院の開設と同時に、鶴巻温泉病院は病床数が583床から557床になりました。医療保険の病床505床と介護保険施設52床を合わせて557床ということになります。時代とともに進歩する鶴巻温泉病院をよろしくお願いいたします。


2019年4月病棟区分 拡大表示(PDF)


病院賞 CS賞 推薦 5月10日が締め切りです

 鶴巻温泉病院では毎年6月に病院賞を表彰しています。2018年度中の業績で鶴巻温泉病院の質・知名度の向上、運営等に功績のあった個人もしくは団体を表彰します。自薦、他薦を問いません。 今年も公募を開始しましたので、奮って応募してください。患者さま・ご家族からの推薦はCS(Customer Satisfaction)賞として表彰しています。個人名と理由を記入してご意見箱に入れてください。

神奈川県『失語症者向け意思疎通支援者養成講習会』

 失語症の人のコミュニケーションを支援するための「意思疎通支援者」養成講座を神奈川県言語聴覚士会が開催、1期生が誕生しました。

 講習会最終日は、脳梗塞による右半身まひ、失語症をリハビリを重ねて克服、復職を果たした当院の介護福祉士 高橋 哲也さん(リハビリテーション部)が講演を行い、3月5日付 神奈川新聞「介護の現場から」で紹介されました。

「私は、4年前に脳梗塞になって失語症があります。リハビリを続け、鶴巻温泉病院で仕事に復職することができて、⾔葉※がとても良くなりました。今回、失語症者向け意思疎通⽀援者講習会に参加して、家族や職場以外の⽅と話をすることができて良かったです。今後も、⾔葉が良くなったので、⾃分が体験したことを伝えていきたいと思っています。」リハビリテーション部 レクリエーショントレーナー ⾼橋 哲也 ※⾔葉(聴く・話す・読む・書く・計算すべて)


萑部係長(ST)との言語聴覚訓練

2019年4月11日
医療法人社団 三喜会 理事長 鶴巻温泉病院 院長 鈴木龍太


  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院