menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311

お知らせ一覧

鶴巻温泉病院の最新情報や取り組みをお伝えしております。

発達障がい児地域支援コーディネーター養成講座(基礎編)

2017.07.10

発達障がい児の実情や支援のあり方を学び、困難を抱えた子ども達に関わる問題について神奈川県協力 実施団体NPO法人 びな・パートナーシップ・ひろば さんにより講座が開催されました。

logo.png

同法人は当院で従事しているチャレンジド職員を3歳の頃より支援していらっしゃいます。6月22日(木)の養成講座で、幼少期、学童期を経て青年期を迎え社会人として活躍している様子や雇用側の視点について当院での取組みを紹介させていただきました。

当日の様子は、以下のNPO法人 びな・パートナーシップ・ひろばホームページ(活動報告)でご覧いただけます。

TQM課 課長 宇賀神 哲治

看護部ホームページ|スタッフコラム更新

2017.06.29

看護部では全病棟の「スタッフコラム」と小澤看護部長のブログ「Ozawattiの徒然なるままに」を通して、看護部の取り組み、患者さまとのふれあい、さまざまな病棟イベント、病棟で働くスタッフたちの日常など多様な情報をイキイキと伝えています。

2017年度の新・ホームページ委員会メンバーが中心となって綴る全病棟のスタッフコラムを順次掲載しています。7月からは第2弾が開始します。お楽しみに!

カルミアの花

院長ブログ94 1. 新年度全体集会 病院賞 2.ジュウマンブンノイチさんへ感謝状

2017.06.24

2017年6月の院長ブログ

ジュウマンブンノイチさんと記念撮影

6月のSSDブログ「ありがとう」を更新しました

2017.06.15

SSDブログとは

サービスシステム開発室(Service System Development の頭文字をとりSSD)では、退院された患者さまやご家族からお寄せいただいたメッセージ「ありがとう」、当院の各種サービスをお伝えする「お知らせ」、皆様からいただいたご意見にお応えする、当院の取り組み「患者さまの声」を通して、さまざまな情報をブログ形式で毎月更新しています。


hana01.JPG

ありがとう

2017年6月の「ありがとう」メッセージ一覧はこちらから。

・安心した入院生活でした
「入院期間中、困ることや不安もなく、落ち着いて過ごすことができました。・・・」

看護部長ブログ「Ozawattiの徒然なるままに」更新しました

2017.06.05

 看護部では小澤看護部長のブログ「Ozawattiの徒然なるままに」と全病棟の「スタッフコラム」を通して、看護部の取り組み、患者さまとのふれあい、さまざまな病棟イベント、病棟で働くスタッフたちの日常など多様な情報をイキイキと伝えています。

小澤看護部長のブログ|Ozawattiの徒然なるままに

小澤看護部長のブログ「Ozawattiの徒然なるままに」を更新しました。


障がい者・難病リハビリ病棟 スタッフコラム「お薬手帳」

2017.05.31

kusuri2.png障がい者・難病リハビリ病棟 「スタッフコラム チーム紹介・在宅サポート」を更新しました。

院長ブログ93 1. 鶴巻温泉春まつり 2.臨床指標(QI ) 3.面会者用トイレ

2017.05.22

2017年5月の院長ブログ

鶴巻温泉春まつりへの参加

臨床指標|QI委員会

2017.05.20

鶴巻温泉病院では医療の質を表す指標として、QIを発表しています。以前はCI クリ二カルインディケーターと言っていましたが、2015年からセコムの提携病院で同じ指標を出して、比較できるようにする試みが始まり、それ以来QIと統一しました。

QI委員会では、2016年度は10指標(身体抑制、褥瘡や肺炎の新規発生率、在宅復帰率、患者満足度、重症患者割合等)に取り組み、チーム医療全体統括会議で発表しています。院長通信 2017年5月号より、(1)尿道留置カテーテル患者の1か月の抜去率と(2)肺炎の新規発生率を紹介します。


5月のSSDブログ「ありがとう」を更新しました

2017.05.16

SSDブログとは

サービスシステム開発室(Service System Development の頭文字をとりSSD)では、退院された患者さまやご家族からお寄せいただいたメッセージ「ありがとう」、当院の各種サービスをお伝えする「お知らせ」、皆様からいただいたご意見にお応えする、当院の取り組み「患者さまの声」を通して、さまざまな情報をブログ形式でタイムリーに公開しています。(毎月更新)


ありがとう

ブログ「ありがとう」では、退院された患者さま及びご家族から当院に寄せられたメッセージをご紹介しております。


2017年5月の「ありがとう」メッセージ一覧


・一生忘れない思い出です
「重症のギラン・バレーでこちらの病棟に転院してきました。手も足も動かず寝ているだけの状態でしたので、当日は不安で一杯でした。でも当日私に付いていてくれた看護師さん、とても良くしていただき・・・」

5/25(木)公開セミナー「高齢者はなぜノドにお餅を詰まらせてしまうのでしょう 」

2017.05.16

第30回 地域連携公開セミナー「高齢者はなぜ ノドにお餅を詰まらせてしまうのでしょう ―高齢者の飲み込みの機能について考えましょう―」を開催いたします。

  • 日時 平成29年5月25日(木)18:00~19:00(17:30 受付開始)
  • 講師 鶴巻温泉病院 摂食・嚥下障害看護認定看護師 加藤久美子

「飲み込みに関する体の変化を知りおいしく食べ続けられるようにしていきましょう。
どなたでもお気軽にご参加ください。お申込み、詳細は下記ポスターをご覧ください。」

障がい者・難病リハビリ病棟「味がしない」~患者さんの言葉に込められた意味~

2017.05.12

障がい者・難病リハビリ病棟ホームページ スタッフコラム

障がい者・難病リハビリ病棟 「スタッフコラム チーム紹介」を更新しました。

(左)パン粥:「パンを千切って牛乳と砂糖で煮たもの。当院では、嚥下食としても提供するため耳を切り落とした食パンを使用しています。」(右)フルーツ缶詰のペースト


栄養科ホームページ

患者さま及びご家族の相談窓口について

2017.05.01

【設置目的】

患者さまやそのご家族等からの疾病に関する医学的な質問や診療上の疑問、生活上・入院上の苦情や不安、医療の安全に関する相談、実習に関する相談等に対応し、医療従事者と患者さまの対話の促進を支援していきます。


【相談内容】

  • 患者さまの疾病に関する医学的な質問等
  • 診療上の疑問等
  • 生活上・入院上の苦情や不安等
  • 医療の安全に関する相談等
  • 実習の受け入れに関する苦情や相談など(看護師特定研修臨床実習も含む)
  • その他

「ジュウマンブンノイチ」さんへのメッセージをどうぞ✉。

2017.04.28

ジュウマンブンノイチ ダメ親父のALS闘病記|障がい者・難病リハビリ病棟

まえがきより

まず初めに なぜこの手記を書こうと思ったかについて。
入院中ただ漠然と毎日を過ごしていた時、伝の心というツールを手に入れることが出来ました。使っていくうちに、そうだ、記憶が失せる前に今までのことを書いてみようと思ったのです。

私は以前、建築関係の仕事をしておりました。ある日突然病気にかかり病名を告げられてからは不安で、ネット記事を読みあさりました。そのとき生の情報が少ないような感じがしたので、同じような境遇の人に少しでも参考になればと又、この病院では珍しい病気ではないかもしれないけど、この病気がどのように進行していき、そのとき何を考えていたかなど医療従事者の方にも参考になればと公開することといたしました。


ジュウマンブンノイチさんへ「応援メッセージ」をお届けします。

【応援メッセージをお送りいただく際のお願い】

  • お見舞いメールシステムの設定により、※印の項目は必ず入力してください。
  • ニックネームでもお送りいただけます。
  • 郵便番号、住所、電話番号は鶴巻温泉病院のデータをご利用いただけます。

栄養科ブログ_7 第5回 おうちで楽々介護食(次回7/13開催)

2017.04.27

2017年1月30日に「第5回おうちで楽々介護食教室」を開催致しました!当日は日本各地で20℃を超えており、春のような暖かさでした。入院患者様、ご家族、地域の方々と多くの方々がご参加下さり嬉しかったです!


「おうちで楽々介護食」内容

言語聴覚士:「出来る限り口から食べるために」をテーマに、窒息や誤嚥を予防するための正しい姿勢や介助方法についてお話ししました。

管理栄養士:低栄養を予防するための食事のポイント、介護食の調理ポイント、介護食の市販品の選び方についてお話しました。

調理実演:介護食レシピをパッククッキングや電子レンジを使って紹介しました。


パッククッキングの簡単メニューをご紹介します♪ 全粥(1人前)

4月のSSDブログ「ありがとう」「お知らせ」を更新しました

2017.04.17

サービスシステム開発室(Service System Development の頭文字をとりSSD)では、退院された患者さまやご家族からお寄せいただいたメッセージ「ありがとう」、皆さまへの「お知らせ」、皆様からいただいたご意見にお応えする、当院の取り組み「患者さまの声」など、さまざまな情報をブログ形式でタイムリーに公開しています。

サンルームの飾りつけ4月

ありがとう

ブログ「ありがとう」では、退院された患者さま及びご家族から当院に寄せられたメッセージをご紹介しております。


2017年4月の「ありがとう」メッセージ一覧


・歩けるようになり、夢のようです
「一日一日良くなり杖をついて外も歩けるようになり退院できました。夢の様でした。いっぱい二人で散歩しました。"今年も桜の花が見られたね"と喜びました。・・・」

・働いている方々は皆、笑顔でした
「病院の印象はそこで働いている方々が、とても楽しそうに笑顔で働いていること。仲の良い平和な家庭でないとそこで育つ子供が不安定になってしまう様に、身を置く所が明るく空気が落ち着いていることは入院する本人も家族も心地よいものです。・・・」

  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話