menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311

お知らせ一覧

鶴巻温泉病院の最新情報や取り組みをお伝えしております。

平塚駅=鶴巻温泉病院「つるまきシャトル」18時、18時50分増便

2015.10.01

当院では、ご入院中の患者さまへご家族が面会される場合の利便性の向上を考え、JR 平塚駅南口から鶴巻温泉病院南館までの直行便無料送迎バス「つるまきシャトル」を運行しております。

この度、ご家族が面会される場合の更なる利便性の向上のため、2015 年 9 月 1 日(火)より、「つるまきシャトル」平塚駅南口発 18時、鶴巻温泉病院南館発 18時50分を増便いたしました。 どうぞ、お気軽にご利用ください。


 ↓クリックでPDFポスター表示 ↓

つるまきシャトル増便案内 つるまきシャトル増便案内ポスター
つるまきシャトル増便

↑鶴巻温泉病院 南口乗り場↑

つるまきシャトル増便時刻表など詳しくは、
サービスシステム開発室のブログ「つるまきシャトル増便のお知らせ」をご覧ください。

サービスシステム開発室

院長ブログ73 1.新看護部長挨拶 2.UDホスピタル 3.患者さまのご意見 4.投票を

2015.09.27

「院長ブログ」では、患者さん・ご家族の方々・職員へのメッセージをブログ形式で2009年9月より毎月1回掲載しております。

医療機関の皆様にも、「院長ブログ」を通して当院の取り組みをお伝えできればと思います。


今月の院長ブログ

blog_73 1.新看護部長挨拶 2.ユニバーサルデザインホスピタル 3.患者さまのご意見 4.ゆるキャラGP ぜひ投票を


鶴のまきちゃん@コスモス祭のサムネイル画像

お知らせ|病棟編成の変更 平成27年7月現在

2015.09.01

 平成27年4月より医療療養病棟の一部(3階西病棟24床)で「在宅復帰機能強化加算」を取得致しました。この加算は、「患者さまの機能・医療必要度などの改善を図り、在宅・施設等への退院が難しい患者さまの在宅復帰促進を図ることが出来る病棟」で取得できるものです。これにより地域と連携し患者さまの状態に適した療養環境を更に支えてまいります。7月からは本館の医療療養病棟の編成を症状の重い方がより多く入院でき、長期療養を受けていただけるように一部変更(下図)いたしました。

↓ クリックで拡大します ↓

病棟編成図 平成27年7月現在

平成27年9月 鶴巻温泉病院 事務長 白井順次郎


平成26年9月 院長通信61 「病棟編成の変更」より


 以前よりお伝えしておりますが、平成26年10月1日より、本館4階の介護療養病棟が医療療養病棟に変更になります。
 また厚労省の「ときどき入院、ほぼ在宅」という方針により、医療療養病棟の患者さまの在宅系との入退院を促進することが必要となりました。そのために10月1日から本館3階西病棟を3階西病棟と、3階中央病棟の二つに分けることになり、3西病棟を在宅復帰強化病棟とすることになりました。

 患者さまには病棟移動等、ご不便をおかけするかもしれませんが、どうぞご理解とご協力をお願いいたします。


↓ クリックで拡大します ↓

201410.jpg

平成26年9月 鶴巻温泉病院 院長 鈴木 龍太

院長ブログ72 1.ゆるキャラGP参加 2.つるまきシャトル増便 3.鈴木院長講演

2015.08.25

「院長ブログ」では、患者さん・ご家族の方々・職員へのメッセージをブログ形式で2009年9月より毎月1回掲載しております。

医療機関の皆様にも、「院長ブログ」を通して当院の取り組みをお伝えできればと思います。


今月の院長ブログ

blog_72 1.全国ゆるキャラグランプリに参加  2.9月1日(火)より、つるまきシャトルが増便  3. 鈴木龍太院長が講演します。


院長ブログバックナンバーもお読みいただけます。 目次はこちら


こんにちは!つるるでつる♪このたび、なんと等身大の鶴のまきちゃんが誕生したつる!大きくなって、愛嬌も100倍!これからは、いろいろな場面で鶴のまきちゃんに会えるかも。すっごいふわふわで、抱きしめると幸せになれるなんて噂も・・ゆるキャラグランプリにも出場しますので、応援よろしくつる!

Posted by 鶴巻温泉病院|リハビリテーション部採用情報 on 2015年8月16日

医療法人社団 三喜会 理事長  鶴巻温泉病院 院長  鈴木龍太

9月5日(土)メディカルホーム ボンセジュール秦野渋沢で院長が講演

2015.08.24
鈴木 龍太理事長

 9月5日(土)14時からメディカルホーム ボンセジュール秦野渋沢(渋沢駅より徒歩10分)で鈴木 龍太院長が講演します。

 講演タイトルは「がんを早く見つけましょう -予防と検診、そしてこれからの地域包括ケアー」です。がんのかなりの部分は生活習慣が引き起こします。また早く見つけるためには定期的な検診や人間ドックの受診がお勧めです。

お申し込み方法等、詳細については「メディカルホームボンセジュール秦野渋沢 医療セミナー」の下記ホームページをご覧ください。

「がんを早く見つけましょう」~予防と検診、そしてこれからの地域包括ケア~

お申し込み 0120-02-3715 土日祝を含む毎日9:00~18:00「メディカルホームボンセジュール秦野渋沢 医療セミナー」

8月22日発行の タウンニュースにセミナー紹介記事が掲載されました。

「がんを早く見つけましょう -予防と検診、そしてこれからの地域包括ケアー」

↑ クリックで拡大表示します ↑

医療法人社団 三喜会 広報室

緩和ケア病棟|緩和ケア外来 レスパイト入院

2015.08.01

「いずれは緩和ケア病棟に入院したいが、しばらくは自宅で生活したい。」患者さま・ご家族のそういったご意向を、よく伺います。当院の緩和ケア病棟に入院待機中の方を対象に緩和ケア外来を開設いたしました。

※完全予約制となっております。地域連携室 緩和ケア病棟担当ソーシャルワーカーまでお問い合わせください。「緩和ケア レスパイト入院」についてのご相談も地域連携室でお受けしております。

  • 連絡先:鶴巻温泉病院 地域連携室 緩和ケア病棟 担当ソーシャルワーカー
  • 電話:0463-78-1319(直通)  相談時間:月曜~金曜 9:00~17:00

院長ブログ71 1.ご寄付 2.コンビニ 3.金賞 4.専門・認定看護師 5.まきちゃん傘

2015.07.23

「院長ブログ」では、患者さん・ご家族の方々・職員へのメッセージをブログ形式で2009年9月より毎月1回掲載しております。

医療機関の皆様にも、「院長ブログ」を通して当院の取り組みをお伝えできればと思います。


今月の院長ブログ

blog_71 1.寄付金で買わせていただきました 2.コンビニエンスストア開店 3.セコム医療グループ関東地区合同研究発表会 4.専門・認定看護師運営委員会が活躍の場を広げています。 5.鶴のまきちゃんの傘


専門・認定看護師委員会.jpg

院長ブログバックナンバー 目次はこちら

医療法人社団 三喜会 理事長  鶴巻温泉病院 院長  鈴木龍太

介護食の食事相談「おうちで楽々介護食」 7月29日(水) 開催

2015.06.27

今回は当院の言語聴覚士と管理栄養士がそれぞれの視点で介護食(飲み込みやすく調理された食事)についてのお話をします。日頃の悩みや不安を解決しませんか。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

下記のポスターをご覧の上、お気軽にお申込みください。お電話でのお申込みも受け付けております。


第2回 介護食の食事相談開催「おうちで楽々介護食」 ポスターと申込書(PDF 316KB)

↓ クリックでPDFを表示します ↓

第2回 介護食の食事相談開催のお知らせ おうちで楽々介護食

コンビニエンスストア「ヤマザキショップ」開店のお知らせ

2015.06.19

患者さま、ご家族さま、職員の皆さん

 平成27年6月9日(火)、院内(本館の旧売店・喫茶室)にコンビニエンスストア「ヤマザキショップ」が誕生しました。
 オープン後、連日、沢山の方にご利用頂いておりますが、まだ見たことがない、知らなかったという方がいらっしゃると思います。是非一度ご来店頂ければと考えております。
 今後、皆様のご意見を頂戴し、より良いコンビニエンスストアに育てて行く様、尽力して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

営業時間のお知らせ

  • 平日    午前  8:00~午後 5:00
  • 土日祝日  午前 11:00~午後 4:00
  •  

主な商品

  • パン、各種お弁当、飲み物、サラダ、パスタ
  • アイス、お菓子
  • 日用品、雑貨、雑誌、医療材料など
コンビニエンスストア「ヤマザキショップ」開店

院長ブログ70 1.鶴巻温泉病院病院賞表彰 2.理事長就任ご挨拶

2015.06.18

「院長ブログ」では、患者さん・ご家族の方々・職員へのメッセージをブログ形式で2009年9月より毎月1回掲載しております。

医療機関の皆様にも、「院長ブログ」を通して当院の取り組みをお伝えできればと思います。


今月の院長ブログ

blog_70 1.平成26年度 鶴巻温泉病院病院賞表彰 2.理事長就任ご挨拶


病院賞受賞者記念撮影 

院長ブログバックナンバー 目次はこちら

医療法人社団 三喜会 理事長  鶴巻温泉病院 院長  鈴木龍太

医療法人社団 三喜会 鈴木 龍太 理事長 就任のご挨拶

2015.06.02

皆さまへ

 2015年6月1日 医療法人社団 三喜会 新理事長に、当院 院長の鈴木 龍太が就任(兼任)いたしました。藤田 力也 前理事長は顧問として、引き続き、医療法人社団 三喜会をサポートしてまいります。

 鈴木 龍太 理事長より、「就任にあたって」皆さまへのメッセージを掲載いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

 医療法人社団 三喜会 全職員への動画メッセージはこちら↓でご覧いただけます。
 YouTube ユーチューブ 約2分

 鈴木 理事長 執筆  鶴巻温泉病院「脳の病気の話」「知って得する身体の話」

医療法人社団 三喜会

院長ブログ69 1.ロボット導入 2.看護部係長会禁煙 3. 5/27(水)院内ご案内

2015.05.21

「院長ブログ」では、患者さん・ご家族の方々・職員へのメッセージをブログ形式で2009年9月より毎月1回掲載しております。

医療機関の皆様にも、「院長ブログ」を通して当院の取り組みをお伝えできればと思います。


今月の院長ブログ

blog_69 1.ロボット導入 2.看護部係長会の禁煙 3.患者さま・ご家族のための院内ご案内


パロ

院長ブログバックナンバー 目次はこちら

病院長  鈴木 龍太

5月27日(水)開催 「患者さま・ご家族のための院内ご案内」

2015.05.20

入院中の患者さまやご家族から「院内をもっと知りたい」「院内を案内してほしい」とのご意見をいただきました。そこで、患者さま及びご家族の方々に、当院の環境やさまざまな取り組みを実際にご覧いただくご覧いただくことと致しました。

詳細はサービスシステム開発室のブログ「お知らせ」をご覧下さい。

http://www.sankikai.or.jp/tsurumaki/patient/ssd/news/001289.html

サービスシステム開発室のブログ 「患者さま・ご家族からのメッセージ」「患者さまの声」「各種お知らせ」はトップページバナーをクリックしてご覧ください。↓

ca2_service_kai.gif
元のページに戻る

脳卒中とは 「知って得する 脳卒中と回復期リハビリ」

2015.04.30

身体の話シリーズ 「脳卒中とは」

運動したり、病気になったりすると身体の色々なところに不具合が生じます。「知って得する身体の話シリーズ」では、そんな時に知っておいて良かったと思える話を連載しています。

第14回は「脳卒中後の回復期リハビリテーションについてです。

鶴巻温泉病院 院長 鈴木龍太

karada14-1 (1).gif

脳卒中とは

脳梗塞と脳出血は、ともに脳血管の異常によって起こる病気で、これらを合わせたものが一般に脳卒中といわれています。

脳梗塞は昔は脳軟化といわれ、 脳出血は脳溢血といわれていました。 脳梗塞は脳の血管が動脈硬化で詰まっていく脳梗塞と、主に不整脈等で心臓の中に血の塊ができ、それが脳に飛んで脳の血管を詰めてしまう脳塞栓があります。脳出血の中には主に高血圧が原因で脳の中に出血する脳出血と、もともとある脳動脈瘤が破裂して脳の外側に出血するくも膜下出血があります。

詳しいことは私のコラムの「病気の話」のそれそれの項目を見てください。

知って得する「脳卒中と回復期リハビリテーション」

今回知っておいていただきたいことは、脳卒中発症から回復期リハビリテーションに転院する時期が早ければ早いほど回復が良く、しかも早く退院できるということです。

急性期病院がとてもいいところだからと言って長居をしていると、回復期に移れなくなり、ひいては自宅への退院がずっと遅れてしまいます。詳しくは「脳卒中後の回復期リハビリテーション」をご覧ください。


院長ブログ68 1.入職式 2.リハ専門医誕生 3.国家試験合格 4.不在者投票

2015.04.24

「院長ブログ」では、患者さん・ご家族の方々・職員へのメッセージをブログ形式で2009年9月より毎月1回掲載しております。

医療機関の皆様にも、「院長ブログ」を通して当院の取り組みをお伝えできればと思います。


今月の院長ブログ

blog_68 1.医療法人社団 三喜会 入職式 2.鶴巻温泉病院からリハビリテーション専門医誕生 3.働きながら国家試験に合格 4.統一地方選挙 事務手続き(不在者投票)


看護師合格

院長ブログバックナンバー 目次はこちら

病院長  鈴木 龍太

  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話