menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311
SSDブログ

穏やかな25日間でした

2020.08.05

9ヶ月間がんで闘病しましたが再発が分かり主治医から緩和ケア病院を探すように指示されました。リハビリを受けてもう一度歩きたいという気持ちもあり鶴巻への入院を強く望み、介護や看護のサービスを受けながら自宅で入院の日を待ちました。そして希望通り最後の25日間、明るい病室で親切なスタッフの方々に囲まれて穏やかに過ごすことができました。看護師さんは、父とお見舞いに来た人との写真を撮り、病室の壁にいっぱい貼って下さいました。

父は大変満足して眺めていました。お見舞いの人達は、「写真がいっぱい貼ってある病院は初めて。明るくなっていいね。みんな親切で雰囲気いいよ。」とゆっくり過ごしていました。元気な時から食べることが大好きな人でした。病院食のほかに差し入れのくだもの、アイスクリーム、コーヒー、お菓子など少しずつよく食べました。当然おむつの世話が大変になったのですが、親身によくケアしてくださいました。歩くリハビリは殆ど出来ませんでしたが、マッサージでむくんだ足を楽にしてもらいました。ベッドにいながらにして囲碁、将棋、麻雀の相手をしていただき、ひととき病を忘れたようです。思い出の詰まった鳥のぬいぐるみをつるしてもらい、寝ながら眺めるようにしてくださいました。亡くなる前日は同居している孫(私の息子)の誕生日で、その当人を見舞いに連れてくるように言われました。すっかり痩せていましたが、穏やかな表情でした。そして夕食後、眠りから覚めることなく翌日夕方安らかに旅立ちました。痛みや帰宅願望を訴えることもなく、穏やかな25日間でした。その後の身支度に立ち会いました。ていねいに支度していただくのを目の前で見て、寂しさが癒されました。顔を拭かせてもらいました。お礼の気持ちを伝える機会をいただきありがとうございます。

504942.png

(2020年 ご退院・緩和ケア病棟

  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院