サービス|グループホーム渋沢|認知症対応型共同生活介護|秦野市渋沢

グループホーム渋沢のサービス

ホームでの生活

利用者には重度の人から軽度の人までいて、一人ひとりの思いや楽しみ、不安、悲しみは異なり、それぞれに合わせた生活を支援しています。家庭的でゆったりとした雰囲気を大切にしています。食事、入浴、排泄の援助はもとより、散歩や趣味など入居者個人のニーズに応じた支援を致します。入居者の意志や自主性を重んじ、生活機能を生かしながらスタッフと一緒に買物や 洗濯等行います。外出、外泊、面会はご家族のお申し出と付き添いがあれば、特に健康上の制約が無い限り自由です。

↑ このページの上へ

お食事

お食事

旬の野菜をふんだんに採り入れた彩りの良いメニューです。手作りの温かみが伝わってきます。

ご入浴

ご入浴

暖かな雰囲気の家庭的な浴室です。脱衣場も広くゆったりとしています。空調にも配慮しています。

生活リハビリ

サービス風景

朝のゆったりとした時間です。四方山話に花が咲きます。ご利用者の意思や自主性を重んじて、生活習慣やリズムを尊重しています

スプリンクラー

安全と安心

建築基準法及び消防法により避難設備が整っています。ホーム内は段差を解消、又手摺りを設置等、バリアフリー仕様となっています。

↑ このページの上へ

ホームでの健康管理

入居時及び定期健康診断を受けていただき、健康状態の記録と健康保持に努めます。医療の必要性が生じた場合は、ご家族とご相談の上、前記協力医療機関との連携による適切な処遇を行います。

通院、往診の付き添いは、ご本人の健康状態を把握していただく必要性から、 原則としてご家族にお願いさせていただきます。スタッフが受診同行する場合は交通費の実費をお支払いいただきます。

↑ このページの上へ

入所時にご用意いただくもの

馴染みのお部屋の環境を保つために、個室内に収まるものであれば、衣類、家具、身の回りの物などをお持ち込みください。ご家庭に居たときと、出来るだけ同じ生活をしていただく為、布団、ベット等の寝具類は普段ご使用されている物をご用意ください。カーテンは防炎加工されたものをお願いいたします。

↑ このページの上へ

ホーム入居に関わる費用

医療費は在宅と同じ条件になりますので、医療保険により受診し、一部負担金が必要になります。又入居時の健康診断費用も必要となります。
利用料は要介護度により異なります。(介護保険利用料の1割もしくは2割負担)
入居預託金、月々の自己負担金、個人消耗品の費用など、ホーム入居に関わる費用について、詳しくご説明します。お気軽にお問い合わせください。

↑ このページの上へ

グループホーム渋沢 パンフレット

グループホーム渋沢について、詳しいパンフレットをご用意しております。お電話でお申し込みください。
TEL.0463―89―5250

↑ このページの上へ