menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311

お知らせ

第5回 慢性期リハビリテーション学会 2/26-27開催

第5回 慢性期リハビリテーション学会 2/26-27開催

2018.02.22

2018年2月26(月)-27日(火)パシフィコ横浜で第5回 慢性期リハビリテーション学会(主催 日本慢性期医療協会・慢性期リハビリテーション協会)が開催されます。

学会長 鈴木龍太 鶴巻温泉病院院長 学会事務局 鶴巻温泉病院

慢性期リハビリテーション(リハ)とは、障害発生直後の急性期リハを経たあとのリハ全てを含む言葉です。回復期はもちろんのこと、生活期・維持期、終末期のリハが含まれます。

リハとは「人間らしく生きる権利の回復」ととらえることができます。私たちは「失われた機能を再生する」だけではなく、「再び社会生活に参加することを後押しする」ことまでがリハの意義だと考えています。障がいを持っても生き生きと活動できるように、リハで社会参加のお手伝いができたらと考えています。

そんな気持ちをこめて学会のテーマは「リハビリテーションで広がる Enjoyment of life」といたしました。皆さまのご参加をお待ちしております。

※ 詳細については慢性期リハビリテーション学会のホームページをご覧ください。


第5回 慢性期リハ学会ポスター クリックでPDF表示

第5回慢性期リハビリテーション学会

介護・医療の最新情報「シルバー産業新聞」2月10日号に第5回慢性期リハビリテーション学会開催記念 特集 地域包括ケアシステムの実践「医療と介護と在宅つなぐ慢性期リハビリ」(学会長 鈴木龍太 鶴巻温泉病院院長、鶴巻温泉病院 専門スタッフのインタビュー)が掲載されました。

特集「医療と介護と在宅つなぐ慢性期リハビリ」クリックでPDF(890KB)表示

特集「医療と介護と在宅つなぐ慢性期リハビリ」

株式会社シルバー産業新聞社 掲載許可

  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話