menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311

安心・安全・快適なサービス

安心のリハビリや療養生活のために、安らぎの場をご用意し、信頼される病院であるため「安全管理対策室」「感染管理室」を設けています。

安心・安全・快適なサービス

安全管理対策室のご紹介

組織・階層を超えて事故防止・再発防止に取り組んでいます。

「人は誰でもミスを起こす」という前提に基づき、安全管理対策室では、ミスを誘発しない環境や、そのミスが事故に進展しないシステムを整備しています。常に最新の医療安全情報や事故対策に関する教育・研修を実施し院内の安全管理に役立てております。

それぞれ専門的な視点から、安全確保に努めています。

安全管理対策室は、専従安全管理者、感染管理認定看護師、医薬品安全管理者、診療情報管理士、医療機器安全管理者など、専門的な視点から事故予防対策や改善策立案などに取り組んでおります。

患者さま・ご家族参加型の医療を提供しています。

信頼される質の高い医療提供のために、パートナーシップとして患者さま・ご家族からの医療安全に関するご意見・ご要望などを頂きやすい環境を整えています。

室長 前田 直美

2016年10月から室長に就任いたしました。前任者が築き上げてきたものを大切にしつつ、私なりの視点で安全管理に取り組んでいきたいと考えております。
安全管理対策室の役割として、

(1)患者さまに安全で安心な環境を提供する

(2)職員にとって安全な職場環境を提供する

(3)報告レポートの共有と再発防止策を検討する

(4)教育・研修の企画や実施

などがあります。

「人はミスを犯すものである」ということを前提に、職員一人一人が自分のこととして捉え、自分の行動に責任が持てるように導いていけるとよいと思っております。また、リスク感性を持った職員をより多く育てていきたいと思います。リスク感性とは、周りから「危ないぞ」「注意してやりなさい」と言われなくても、リスクを察知して自然に安全行動がとれるような感覚・物事のリスクを見極めて事故と結びつけて考えられる感覚をいいます。「あれっ?」と感じた時や思った時、立ち止まって考えることができること、誰かに相談することができる環境が大切です。他部署と連携し、患者さまやご家族が安心して入院生活を送っていただけるように努力していきたいと思います。


感染対策管理体制

患者さまならびにご家族、訪問者(お見舞い・実習生等)、職員、病院に出入りする全ての方の感染対策を病院内に専任スタッフを配置し行っております。日頃から医療従事者対象の勉強会を開催し、事前防止と事後対策の知識を深めることにも力を注いでいます。

医療安全に関するご相談

患者さま等相談窓口と連携し、患者さま・ご家族からのご相談にも対応しています。
  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院