menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311

お知らせ一覧

鶴巻温泉病院の最新情報や取り組みをお伝えしております。

1月22日(日) 鈴木院長講演 「脳の健康と脳の病気」 タウンニュースホール

2017.01.22

《多くの方にご参加頂き、ありがとうございました。》

鈴木 龍太理事長 新春特別企画として1月22日(日)「高齢者に多い疾患を学ぶ新春地域医療セミナー」(主催:株式会社ベネッセスタイルケア)が開催されます。

 地域の人々にいつまでも健康に過ごしてもらおうと定期的に実施している同セミナー、今年最初は「脳の健康と脳の病気」をテーマに、当院の鈴木龍太院長が講師を務めます。鈴木院長は脳神経外科専門医であり、専門家の立場から脳について解説します。

 セミナーでは実践に基づいたデータを踏まえ、脳卒中といった脳の病気に関する基礎知識、予防法や回復リハビリなどについて、また認知症の予防法についてもお話しします。ぜひご参加ください。

開催案内

  • テーマ 「脳の健康と脳の病気」~脳梗塞の回復とリハビリ、予防も含めて~
  • 日時 2017年1月22日(日)午後2時~3時半まで
  • 会場 「タウンニュースホール」(東海大学前駅南口 徒歩約1分)
  • 参加費無料(要申し込み・先着150名様)

セミナーのご予約、お問い合わせは「ベネッセスタイルケア お客様窓口」まで
お申し込み 0120-02-3715 土日祝を含む毎日9:00~18:00 1月22日「脳の健康と脳の病気」 タウンニュースホール 鈴木院長 地域医療セミナー

院長ブログ89 1. 永年勤続表彰 2.病院の目標 3. あかりの夜

2017.01.18

「院長ブログ」では、患者さん・ご家族の方々・職員へのメッセージをブログ形式で 2009年9月より毎月1回掲載しております。

医療機関の皆様にも、「 院長ブログ」を通して当院の取り組みをお伝えできればと思います。
※2016年7月より、院長ブログ・お知らせをモバイルでご覧になる方にも見やすく改良いたしました。


2017年1月の院長ブログ

einen_syuugou.JPG


第5回「おうちで楽々介護食」 |ご参加ありがとうございました

2017.01.18

1月30日(月)開催 第5回「おうちで楽々介護食」 へのご参加ありがとうございました。当日の様子は、栄養科ブログにて近日中にご報告予定です。

2016年7月21日開催 第4回「おうちで楽々介護食」報告 栄養科ブログ↓

1月30日(月)開催 第5回「おうちで楽々介護食」 では、当院の言語聴覚士と管理栄養士からの介護食(飲み込みやすく調理された食事)についてのお話、調理実演・試食を予定しております。
食事面で不安なことがありましたら、気軽にご相談ください。たくさんの方のご参加をお待ちしております。

raku_img.png

下記のポスターをご覧の上、お気軽にご参加ください。お申し込みはFAX、e-mail、受付でもお受けしております。申込締切:平成29年1月23日(月)を過ぎた場合は「お電話」でご相談ください。

第5回 介護食の食事相談開催のお知らせ おうちで楽々介護食 ポスターと申込書(PDF 168KB)

↓クリックで拡大(PDF)表示↓

rakuraku_5.jpg 楽々介護食
  • 資料等の準備がありますので、事前申込へのご協力をお願いします。
  • 定員:30名(定員に達した場合のみこちらからご連絡を差し上げます。)
  • 申込締切:平成29年1月23日(月)
  • 問い合わせ先:鶴巻温泉病院 栄養科 監物(けんもつ)・關(せき)
  • 電話:0463-78-1311(代表) FAX:0463-78-5955
  • E-mail:eiyou@sankikai.or.jp

1月のSSDブログ「ありがとう」をご紹介します。

2017.01.06
南館のお花 1月サービスシステム開発室(Service System Development の頭文字をとりSSD)では、退院された患者さまやご家族からお寄せいただいたメッセージ「ありがとう」、皆さまへの「お知らせ」、皆様からいただいたご意見にお応えする、当院の取り組み「患者さまの声」など、さまざまな情報をブログ形式でタイムリーに公開しています。


ありがとう

ブログ「ありがとう」では、退院された患者さま及びご家族から当院に寄せられたメッセージをご紹介しております。

  • 脳内出血からの回復
    「先の見えない不安を抱え、夫、本人も家族も手探りの状態でしたが、日一日と明るい表情を見せてくれる夫にほっといたしました。・・・」
  • 大変良い環境においていただけました
    「母は、認知症もあり対応が難しいと思っておりましたが、私が受けた印象は入院中は落ち着いて皆様に感謝している姿を見ることができました・・・」
  • 落ち込む暇なく、前向きに過ごせました
    「スタッフの方々が、皆さんとても一生懸命誠実に対応してくださり、本人も落ち込む暇が無いほど、色々新しいことにもトライしてくださり前向きに過ごすことができました。・・・」
  • 最期を迎える決心をしました
    「入院中2回程、救急車でT病院へ行くことになった時には、わざわざ主治医の先生が病院まで付き添ってくださり、心強かったです。・・・」

看護部スタッフコラム・看護部長ブログ「素敵な花壇」

2016.12.28

 看護部では小澤看護部長のブログ「Ozawattiの徒然なるままに」と全病棟の「スタッフコラム」を通して、看護部の取り組み、患者さまとのふれあい、さまざまな病棟イベント、病棟で働くスタッフたちの日常など多様な情報をイキイキと伝えています。
 毎週~隔週で更新中です。12月後半の記事をご紹介します。

blog-banner.jpg

看護部スタッフコラム更新情報



hana.JPG

院長ブログ88 1.忘年会|鶴のまきちゃん体操 2.花壇 3. お見舞いの注意

2016.12.24

「院長ブログ」では、患者さん・ご家族の方々・職員へのメッセージをブログ形式で 2009年9月より毎月1回掲載しております。

医療機関の皆様にも、「 院長ブログ」を通して当院の取り組みをお伝えできればと思います。
※2016年7月より、院長ブログ・お知らせをモバイルでご覧になる方にも見やすく改良いたしました。


12月の院長ブログ

blog_88 1.忘年会|鶴のまきちゃん体操 2.南館の花壇 3. お見舞いの注意


鶴のまきちゃん体操


「あかりの夜2016」ご参加ありがとうございました

2016.12.23

鶴巻温泉病院 「あかりの夜」。第7回目となる今年は、患者さま・ご家族・スタッフがワークショップで制作した「竹あかり」とキャンドルにロウソクが灯され、ウッドデッキと中庭があかりに包まれた空間になりました。
写真をクリックして鶴巻温泉病院 公式Facebook ページアルバムをご覧ください。

「あかりの夜」プロジェクト
5階東 緩和ケア病棟

「あかりの夜」 たくさんの方にご来場いただきました。

▼キャンドルと竹あかりの幻想的な写真はこちら。

あかりの夜 幻想的な写真

▼ライトアップと竹あかりの写真はこちら。

あかりの夜2016

▼あかりの夜2016 動画(40秒)はこちら。

あかりの夜2016Facebook ページ動画
(4K動画はYouTube ユーチューブ準備中)


「竹あかり」ワークショップ。

飾られた「竹あかり」は、竹の切り出しから、「ちかけん」さんの指導によるワークショップでの竹灯籠制作、そして「あかりの夜」での点灯と多くの方やボランティア・スタッフの協力で実現しました。

▼「竹あかり」ワークショップの様子はこちら。

竹あかりワークショップ風景


12/16 (金)|第7回「あかりの夜」 本館1階 ウッドデッキ・中庭

2016.12.16

第7回 あかりの夜2016の様子

キャンドルサービス 第7回「あかりの夜」開催

本日(16日)16時より18時までキャンドルサービス「あかりの夜」を開催しております。

「あかりの夜」プロジェクトのボランティアスタッフが準備を進めています。15時半に竹あかり・キャンドルに点灯しました。日没(16:32) が楽しみです。本館1階ウッドデッキ、売店横の中庭の竹あかりとキャンドルをご覧ください。皆様でお誘いあわせの上、暖かくしてお越しください。

akari0.JPG

akari1.JPG
本館1階ウッドデッキ

akari2.JPG
本館1階売店横中庭


今年で7回目を迎えるキャンドルサービスです。本館1階のウッドデッキと売店横の中庭に竹灯籠・竹あかりとキャンドルを並べて、皆様をお出迎えいたします。患者さま、ご家族さま、職員の皆さん、是非お誘い合わせの上、お越しください。

  • 当日は正面玄関よりお入りいただくと、ロビー横にウッドデッキ「あかりの夜」が開催されています。玄関から廊下をまっすぐ進んだ左手、売店横の中庭でも「あかりの夜」を行っております。
  • 午後よりウッドデッキでの準備をいたしますので「なごみの湯(手湯・足湯)」をご利用できません。ご了承ください。

↓クリックでPDFポスター表示↓

第7回「あかりの夜」12/16 (金)開催 本館1階 ウッドデッキ 「竹あかり」制作ワークショップを開催

「あかりの夜」プロジェクト代表
工藤美樹(5階東病棟

12/10(土)「竹あかり」制作ワークショップを開催しました|あかりの夜

2016.12.10

12月10日、12月16日(金)に開催される「あかりの夜」に展示する「竹灯籠・竹あかり」を制作するワークショップを開催しました。

ご指導くださるのは全国で「竹あかり」の活動をされている「ちかけん」の下田 沙知さんです。作成した竹灯籠・竹あかりは「あかりの夜」に飾られます。どうぞお楽しみに!

PC100531-crop.JPG

ワークショップの様子は、鶴巻温泉病院Facebook ページアルバムに掲載します。


竹あかりを新たな日本の文化に。

ちかけん Chikaken(竹あかり総合演出)Facebook ページ
https://www.facebook.com/chikaken.takeakari/


竹あかり1 竹あかり2 竹あかり指導 下田 沙知さん ちかけん

看護部ホームページ|スタッフコラム・看護部長ブログのご紹介

2016.12.07

 看護部では小澤看護部長のブログ「Ozawattiの徒然なるままに」と全病棟の「スタッフコラム」を通して、看護部の取り組み、患者さまとのふれあい、さまざまな病棟イベント、病棟で働くスタッフたちの日常など多様な情報をイキイキと伝えています。

 原則、毎週更新しております。回復期リハ 3南病棟・5南病棟、緩和ケア 5階東病棟のコラムを公開しました。ぜひご覧ください。

小澤看護部長のブログ|Ozawattiの徒然なるままに

看護部スタッフコラム更新情報


回復期リハ|3階南病棟 シャトルに乗って

SSDのブログ「ありがとう」をご紹介します。

2016.12.06
南館のお花サービスシステム開発室(Service System Development の頭文字をとりSSD)では、退院された患者さまやご家族からお寄せいただいたメッセージ「ありがとう」、皆さまへの「お知らせ」、皆様からいただいたご意見にお応えする、当院の取り組み「患者さまの声」など、さまざまな情報をブログ形式でタイムリーに公開させていただいております。


ありがとう

ブログ「ありがとう」では、退院された患者さま及びご家族から当院に寄せられたメッセージをご紹介します。

  • 以前との反応の違いに驚きました
    「母は、認知症もあり対応が難しいと思っておりましたが、私が受けた印象は入院中は落ち着いて皆様に感謝している姿を見ることができました。順調なリハビリを受けてスムーズに歩けるようになり、自信をもっておりました・・・」
  • 遠くても通った甲斐がありました
    「とても元気だった母が突然倒れ、どうすれば良いのかわからない私達にとって本当に頼りになる安心して母を預けてお願いできるとても良い病院でした・・・」
  • 明るく元気になる為の病院だと思います
    「担当Oナースには、自宅で介護出来る為の色々なことを親切に教えて頂き有難く思いました。リハビリの先生、N先生は、いつも自宅に帰った時のことや私の仕事のことも御心配くださり、色々聞いてくださったり、アドバイスをいただきました。有り難うございました・・・」
  • 家族も明るい気持ちになりました
  • だんだんと心おだやかになっていきました
  • 鶴巻へ転院のお話しは涙を流して喜びました
  • 1分でも1秒でも長く生きられるように協力してくださいました
  • 家族にも配慮されていました

院長ブログ87 1.笑顔 2.白鳥誠一さま 3.ふれあい会 4.増渕室長 5.表彰式

2016.11.26

「院長ブログ」では、患者さん・ご家族の方々・職員へのメッセージをブログ形式で 2009年9月より毎月1回掲載しております。

医療機関の皆様にも、「 院長ブログ」を通して当院の取り組みをお伝えできればと思います。
※2016年7月より、院長ブログ・お知らせをモバイルでご覧になる方にも見やすく改良いたしました。


11月の院長ブログ

blog_87 1.褒め合うこと、笑うこと 2.白鳥誠一さま 3.ふれあい会 4.増渕室長 5.保健衛生表彰


白鳥 誠一さま


看護部コラム|回復期リハビリ病棟 外食に行きたい(生活リハビリテーション)

2016.11.18

看護部ホームページではスタッフコラムを通して、病棟スタッフへのインタビュー、イベント、取り組みなどさまざまな情報をお伝えしています。


新着情報

1118.JPG

TQM課 ニュースレター No.4 2016年11月発行

2016.11.17

TQM(トータルクオリティマネジメント)課では活動内容を「ニュースレター」を通して定期的に報告しております。11月発行のニュースレター No.4を掲載いたしました。

TQMロゴ

SSDのブログ「ありがとう」「お知らせ」更新しました

2016.11.08

IMG_9821.JPGサービスシステム開発室(Service System Development の頭文字をとりSSD)では、退院された患者さまやご家族からお寄せいただいたメッセージ「ありがとう」、皆さまへの「お知らせ」、皆様からいただいたご意見にお応えする、当院の取り組み「患者さまの声」など、さまざまな情報をブログ形式でタイムリーに公開させていただいております。


ありがとう

ブログ「ありがとう」では、退院された患者さま及びご家族から当院に寄せられたメッセージをご紹介します。

  • 家族も明るい気持ちになりました
  • だんだんと心おだやかになっていきました
  • 鶴巻へ転院のお話しは涙を流して喜びました
  • 1分でも1秒でも長く生きられるように協力してくださいました
  • 家族にも配慮されていました
  • 正しい選択でした
  • 自信をもって推薦できます
  • 高齢の母のリハビリは不安でした
  • 応援してくれる気持ちに「ありがとう」と言いたい
  • 初めての入院生活
  • スタッフ同士の連携、素晴らしかったです
  • 熱心なリハビリに感謝
  • 院内における規律が徹底されていました
  • 患者・家族に寄り添ってくださる病院でいてください
  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院