menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311

診療部より

ヘルスケア・レストラン 栄養科の取り組み「軟菜食」

ヘルスケア・レストラン 栄養科の取り組み「軟菜食」

2017.04.10
HealthcareRestaurant_201703.jpg

ヘルスケア・レストラン 2017年 3月号(日本医療企画)当院栄養科の取り組みが紹介されました。

ダイエットセラピー新・食に焦点
院内基準の機能評価に基づいた 軟菜食

医療法人社団 三喜会 鶴巻温泉病院(神奈川県秦野市)

回復期から緩和ケアまでを担う鶴巻温泉病院では、患者様個々人の嚥下機能に合わせ、食形態を全部で8段階に分けて提供しています。記事では嚥下調整食のひとつである「軟菜食1」とシーズンメニュー(ひなまつり・常食)について紹介されています。


鶴巻温泉病院 栄養科の取り組み「軟菜食」紹介記事のダウンロード

当院の紹介記事をPDFでお読みいただけます。大容量(3.6MB)のため、パソコンまたはWi-Fi環境でのダウンロードをお勧めします。

ヘルスケア・レストラン 2017年3月号 ダイエットセラピー新・食に焦点「院内基準の機能評価に基づいた 軟菜食」(PDF 3.6MB)


掲載にあたって

 当院はケアミックス型病院ですので、点滴や経鼻胃管による強制栄養から食事への移行、口から食べることが困難な方への食事形態の工夫など、様々な「食の形」が求められます。食事は、個人の食歴、見た目、味、温度、環境に大きく左右されます。当院では少しでも可能性があれば「口から食べる」ことに挑戦し、調理により食材を変えることで食べる事を支援をさせて頂いております。「食」には「生きること」「明日への希望」「団欒」など多くの意味があります。病気や後遺症と闘っている方々の楽しみとなる「食」をこれからも考えていきたいと思います。

栄養科 科長 國見 友恵

  • 転載・使用許可について
  • 提供:株式会社 日本医療企画
  • 雑誌名:ヘルスケア・レストラン 2017年 3月号
  • 特集:ダイエットセラピー新・食に焦点 院内基準の機能評価に基づいた 軟菜食

軟菜食とシーズンメニュー(常食)スライドショー

記事に関するお問合せ先 本部広報室
0463-78-1311(代)

元のページに戻る
  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院