menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311

診療部より

栄養科ブログ_7 第5回 おうちで楽々介護食(次回7/13開催)

栄養科ブログ_7 第5回 おうちで楽々介護食(次回7/13開催)

2017.04.27

2017年1月30日に「第5回おうちで楽々介護食教室」を開催致しました!当日は日本各地で20℃を超えており、春のような暖かさでした。入院患者様、ご家族、地域の方々と多くの方々がご参加下さり嬉しかったです!


「おうちで楽々介護食」内容

言語聴覚士:「出来る限り口から食べるために」をテーマに、窒息や誤嚥を予防するための正しい姿勢や介助方法についてお話ししました。

管理栄養士:低栄養を予防するための食事のポイント、介護食の調理ポイント、介護食の市販品の選び方についてお話しました。

調理実演:介護食レシピをパッククッキングや電子レンジを使って紹介しました。


パッククッキングの簡単メニューをご紹介します♪ 全粥(1人前)

パッククッキングとは...?

食材をポリ袋に入れ、中の空気を抜き真空にした状態で、ポットに入れて調理する方法です。火を使わず、ポットに入れておくだけなので、高齢者や料理が苦手な方、忙しい方におススメです!災害時にも有効です。


パッククッキングの簡単メニューをご紹介します♪


全粥(1人前)【準備するもの】

  • 無洗米 30g
  • 水 150ml
  • ポリ袋 →必ず高密度ポリエチレン製のものを使用して下さい。(HDPEと記載されている場合もあります)スーパーに置いてある半透明の袋はポリエチレンですが、薄く破れやすいので適していません。スーパーや100円ショップなどで購入できます。
  • ストロー
  • 電気ポット(98度で保温ができるもの)

全粥(1人前)【作り方】

      ① ポリ袋に米と水を入れる
      ② ポリ袋にストローを挿し、空気のみを吸いとり、真空に近い状態とする。※水は吸わないように注意!
      ③ 袋の上部を結び、30分浸漬
      ④ ポットの1/3まで水を入れ、加熱する。98度になったら③を入れ、保温したまま45分経てば完成

ご自宅で介護食を必要とする参加者が多く、少量でも簡単に作れるパッククッキングに興味を持って下さいました。パッククッキングの試食や、市販の介護食の試食も好評でした。今後も簡単でおいしい介護食レシピを紹介していきます!

次回開催は2017年7月13日(木)14時~を予定しています。詳細を、院内掲示やホームページでお知らせ致します。次回もたくさんの方の参加をお待ちしております!

栄養科 管理栄養士 鈴木 里穂


staff.JPG
  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話