menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311
院長ブログ

blog_50 1.職員のユニフォーム 2.中庭の木や病院内の花 3.未来委員会タスクフォース 4.神経難病リハビリセンター

2013.10.22

 1.職員のユニフォームが変わりました。

10-1.jpg

(左より)看護師  介護士  MA  リハビリ職員  薬剤科  栄養科 放射線技師

この図はSSD(サービスシステム開発室)の関谷さんが作ってくれました。


10月から職員のユニフォームが変わりました。

  • 上下白衣で、上着に赤い色が入っているのが看護師
  • 青い色が介護士
  • 緑色がメディカルアシスタント(MA:日常生活のお世話をします)です。
  • リハビリ職員は全員ベージュのズボンで、上はポロシャツです。
    色は紺、黄緑、水色、ピンクがあります。
  • 薬剤科は水色とピンクのケーシー型白衣
  • 栄養科は濃いピンクのポロシャツ
  • 放射線技師は紺のズボンに紺色が入った白い上着です。

 2.中庭の木や病院内の花に名前をつけました。


10-2.jpg

病院内に飾ってある花や植木の名前を知りたいというご意見をいただきました。

中庭の植木には名前を書いた札を付けました。


飾ってある花には、名前だけでは寂しいので、花言葉も書いた立て札を横に置きました。


皆さんちょっと読んでみて下さい。

花言葉を覚えると良いことがあるかも知れません。


10-3.jpg

 3.未来委員会タスクフォースメンバーからのお知らせ


みなさんこんにちは、地域連携室の原田、リハビリテーション部の末弘、木村です。
(写真左より)

10-4.jpg

私たちは【未来委員会】から生まれたタスクフォースのメンバーです。


主に【地域医療の現状や今後の動向】に関して情報を集め、みなさんへ発信していきたいと思っています。これら情報は【つるまき未来通信】というお知らせで発信します。お楽しみに!


鶴巻温泉病院の未来をみんなで創造し、笑顔と元気溢れる病院に向けて走り出したいと思います。みなさんからの意見や感想などたくさんお待ちしております。これからよろしくお願いします!


 4.神経難病リハビリセンターにご入院の患者さま・ご家族へ


このたび神経難病リハビリセンター担当医師グループが12月で退職することになりました。


神経難病リハビリセンターのうち2東病棟は「障害者施設等病棟」という基準の病棟です。この病棟は、少し難しい言葉ですが、重度の肢体不自由児(者)、脊髄損傷等の重度障害者、重度の意識障害者、難病等の患者さまが70%以上入院していなければいけない病棟です。その様な患者さまが入院していれば、リハビリテーション・検査の実施や薬剤の使用が保険診療上認められますし、長期入院も可能です。


2西病棟は「特殊疾患病棟」という基準の病棟で、入院患者さまの受け入れ疾患は2東とほぼ同様ですが、入院料が包括ですので、積極的なリハビリや検査をする病棟ではありません。


今回医師グループ退職に際しまして、患者さまへの影響が最小限になるように努力しております。

  • その一つとして2東病棟は今までと同様の「障害者施設等病棟」のままで運用し、現在実施しております、リハビリテーション、レスパイト入院(介護休暇入院)も可能な限り継続していく予定です。
  • ただし、2西の一部の患者さまと2東では11月末頃から担当医師が変更になりますことと、レスパイト入院が一時的に対応できない時期が生ずる可能性がありますのでご理解とご協力をお願いいたします。
  • また病棟の再編成に伴い、病室の移動や、2東病棟を病院内の別の病棟へ移転することも考えておりますので、ご了承下さい。
  • 移転をしても「障害者施設等病棟」の基準で運営しますので、入院患者さまに対する対応に大きな変化はございません。

2013年10月17日 鶴巻温泉病院 院長 鈴木龍太
湘南メディカルセンター 湘南リハビリテーションセンター


元のページに戻る
院長ブログ バックナンバー 目次へ
  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話