menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311
院長ブログ

blog_39 1.新しい病棟配置図 2.慢性期医療学会で優秀演題賞

2012.11.16

1.新しい病棟配置図

鶴巻温泉病院では入院を希望される患者さんの多くが重症で、受け入れが難しい場合がありました。 そこで10月に3階西病棟介護療養病棟(ピンク)から医療療養病棟(白)に変更しました。


介護療養病棟は看護師定数が少ないので、吸引(痰を引く行為)や点滴、注射のある重症患者さんの受け入れに限度があります。一方医療療養病棟は看護師の夜勤が2名になりますので、重症の患者さんも受け入れることが可能です。 どちらも120床で、長期間入院することができます。


これからはお待たせしていた重症患者さんの受け入れが少し改善されると思います。 医療保険ではリハビリの実施が一月に13単位(1単位20分間)に制限されていることが多いのですが、それ以上のリハビリを希望される患者さんに選定リハビリ(費用別途)を実施していますので、ご希望があればご相談ください。


(クリックで拡大表示します ↓) 病棟配置図.jpg

鶴巻温泉病院の他の病棟機能を紹介しておきます。


個室メインの緩和ケア病棟(黄・25床)は、がんを治すことが難しい患者さんのための身体や心の痛みを和らげるための病棟です。ホスピスとも言います。2011年9月に開設し、どうにか軌道にのりました。頑張ってきた職員の皆さんご苦労様でした。


緩和ケア病棟では全国でも稀な緩和リハビリを提供しています。散歩やお風呂、好きなものを食べるなど最後の望みをかなえてあげるリハビリです。患者さんやご家族に思い出にしていただけたらと思っています。


全国でも有数の規模を誇る回復期リハビリセンター(緑・206床)は脳卒中や大腿骨骨折の患者さんが発症早期から集中的なリハビリをして自宅へ帰ることを目的としています。


神経難病リハビリセンター(青・120床)は神経難病の患者さんにリハビリを提供するという全国でも珍しい取り組みをしています。患者さんを紹介してくださった医師から感謝の言葉をいただきました。

「先日はS氏のご入院の件ありがとうございました。ご本人、ご家族とも大変喜んでおられて、紹介した私が鼻が高いくらいでした。周りの患者さんにもどこに行ったらそんなに良くなるんだ?と大好評のようです。また神経難病リハビリセンターに紹介させていただくと思いますので、今後ともなにとぞ宜しくお願い申し上げます。」


どの病棟も患者さんに寄り沿い、患者さんの最良のQOLを得るために職員がチームとなって頑張っています。皆さんもチームの一員として是非一緒に取り組んで下さい。


2.慢性期医療学会で優秀演題賞


2012年11月8-9日に開催された慢性期医療学会福井大会でリハビリテーション 作業療法士の足立雄介さん、椎野光優さんが発表した「維持期重症脳血管疾患患者の外出及び自宅外泊を可能とする要員の検討」が慢性期医療学会の優秀演題に選ばれました。

600題近い発表演題のうち12演題が選ばれ、約50倍の競争率でした。おめでとうございます。

adachi.jpg
鈴木院長と笑顔の足立 雄介さん(右)

2012年11月15日 鶴巻温泉病院 院長 鈴木龍太
湘南メディカルセンター 湘南リハビリテーションセンター


元のページに戻る
院長ブログ バックナンバー 目次へ

  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院