menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311
院長ブログ

blog_37  鶴巻温泉病院の中長期計画

2012.09.15

第4次中期経営計画(2010-2013)

I.患者さんに選ばれる病院 (CS)
1.介護保険病棟の縮小に向けての施策を検討し実施する。
2.医療・療養に適正な人員配置を行う。
3.家族が頻回に見舞いに訪れたくなる病院にする。

II. 働いていることが自慢できる病院(ES)
1.コメディクス導入等による病床管理、診療録管理のIT化を 完成する。
2.2010年はESへの取り組み元年とする。
3.2010年は地域振興への取り組み元年とする。

III.コンプライアンスを徹底し、健全な経営をしている病院
1.ガバナンスの強化。
(1) 委員会整備。
(2) 職員評価法の整備。
2. 2010年は環境に優しい病院への取り組み元年とする。
(1) エコロジーに配慮した病院。
(2) エネルギー消費の削減。
3.経費・人件費増加を踏まえた経営対策を構築し、少なくとも5%以上の利益を確保する。
4.慢性期病院協会診療の質審査受審。
5.日本医療機能評価機構 Ver6受審(2012年)


鶴巻温泉病院ではこの中期計画に沿って色々実行しています。その一部を紹介します。

I.患者さんに選ばれる病院 (CS)に向けて
(1) 2階東病棟の看護師を増員し、神経難病患者さんへの看護・ケアを充実しました。
(2) リハビリ療法士を増員し、回復期病棟では日曜日も含めて1日6単位以上のリハビリを実施しています。
(3) 退院後の患者さんが自宅でリハビリを行えるように訪問リハビリを開始しました。

reha.jpg(4) 寝たきりの患者さんに優しい室内着(鶴巻着楽)を開発し、日本福祉機器展示会で展示しました。
院長ブログ blog_16 鶴巻着楽(つるまききらく)  ホスペックス2010 raku.jpg(5) お見舞いに来易くするために平塚駅と病院を結ぶ無料送迎バスの運行を開始しました。
bus.jpg(6) 緩和ケア病棟を開設しました。
(7) 現在介護療養病棟である3階西病棟を10月に医療療養病棟に変更します。

II. 働いていることが自慢できる病院(ES)に向けて
(1) 院内の学術発表会で賞を設置しました。
(2) 職員を対象に病院賞を設置し、公募で受賞者を募集しました。
(3) 小田急線に「夢があるからがんばれる」のステッカーを貼り、病院の認知度向上に努めました。

mago.jpg(4) 有給休暇が取りやすい環境を提供するようにしました。
(5) インドネシアから留学したルシイ フィトリアニさんが看護師国家試験に合格しました。
rucy.jpg(6) 職員のメンタルケアを行うスタッフ相談室を開設しました。
(7) ワークライフバランスの実現を病院の目標にしました。
(8) 診療業務のIT化に向けてコメディクスの全館運用が始まりました。


III.コンプライアンスを徹底し、健全な経営をしている病院に向けて
(1) 地域連携公開セミナーを実施し、地域住民の方との交流を深めました。
(2) 委員会・機能別組織の整備をしました。
(3) 節電に努力し、LED電球の導入を開始しました。
(4) 第3者機関である医療機能評価機構の評価を本年12月に受けます。


病院には長期計画もあります。

長期計画では2020-2025年の間に病院の新築・改築の予定で、来年の2月に病院の未来を考える「第2回未来委員会」を開催する予定です。これからも鶴巻温泉病院を応援してください。


長期計画(2010-2020)

I.患者さんに選ばれる病院(CS)
1.病院の標準化とIT化の推進。
2.従来の機能と新たな機能を含めて病院機能の強化と再構築を行う。
(1) 2020-2025年 移転を含めた病院大改造の準備・実施。
3.超高齢社会、団塊の世代高齢化に向けての施策。

II. 働いていることが自慢できる病院(ES)
1.職員のボトムアップ、スキルアップの推進・支援。
2.医療・介護の質を向上させ、病院の知名度を向上させる(スーパー鶴巻温泉病院)。
3.地域振興への取り組み。

III.コンプライアンスを徹底し、健全な経営をしている病院
1.ガバナンスの強化・充実。
2.環境に優しい病院への取り組み。
3. 5年間5%以上の利益維持への取り組み。
4. 2013年日本医療機能評価機構 Ver6認定受審。


2012年9月11日 鶴巻温泉病院 院長 鈴木龍太
湘南メディカルセンター 湘南リハビリテーションセンター

元のページに戻る
院長ブログ バックナンバー 目次へ

  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院