menu
鶴巻温泉病院 〒257-0001 神奈川県秦野市鶴巻北1-16-1 TEL 0463(78)1311
院長ブログ

blog_25 お見舞いにいらっしゃいませんか?

2011.09.09

お見舞いにいらっしゃいませんか?


平成23年度 鶴巻温泉病院の方針と目標(院長通信2011年第3号)に「①患者さんのQOL向上」があり、具体的目標が「病院へお見舞いに来る回数・人数を増やす」となっています。
患者さんにとってご家族やお友達がお見舞いに来てくださることはとてもうれしいことだと思います。なあ 6階のパティオで患者さんとご家族が楽しそうに過ごしていたり、足湯でご家族が患者さんの足を優しく洗っていたりしているのを見るのは嬉しいことです。


そこで今年の8月の2週間でお見舞いにこられた方の人数を調べてみました。
平日は250-300人、土日は350人前後の方がお見舞いに来られています。入院患者さんは570人前後ですから、随分大勢の方が見えています。

omimai01.jpg


もちろんそれぞれのご事情があり、病院になかなかこられない方もいらっしゃいますので一概に良い悪いというわけではありません。それでも少しでも病院に来易い環境を提供できたらと考えています。


その一つの取り組みとして2011年3月から平塚駅と鶴巻温泉病院を結ぶ無料バスの運用を開始しました。愛称を募集して「つるまきシャトル」と呼んでいます。
当院の入院患者さんは平塚、大磯、鎌倉方面の方が30%程度いらっしゃいます。電車ナビで調べてみると平塚駅から鶴巻温泉駅までは、一番早いルートでも所要時間約1時間で、運賃は片道700円前後かかります。これではお見舞いに来るのが大変です。

omimai02.jpg「つるまきシャトル」は平塚駅から病院まで30-40分で来られますし、無料です。「つるまきシャトル」を使って病院に来ていただける回数が少しでも増えれば良いと思っています。一般的に病院のバスは通院する患者さんのための交通手段ですが、「つるまきシャトル」は患者さんではなく、お見舞いにこられるご家族やご友人のためのものです。是非利用してください。


鶴巻温泉病院のチーム医療


鶴巻温泉病院ではチーム医療の目標(図の中心)を「患者さんのQOL」にしています(院長通信2009年9月)。QOLは「生活の質」と訳しますが、私は「人生の満足度」と思っています。医療者だけでなく、患者さん・ご家族も参加して患者さんの満足度を上げましょう。患者さんご自身はリハビリを頑張ろうと思う気持ちや「夢」を持つことなどで参加できます。

ご家族は患者さんを励ましたり、病院を選んだり、退院に向けて家の環境を整えたりすることが考えられます。お見舞いに来ることも重要なチーム医療への参加だと思います。(チーム医療の図はクリックで拡大します)


team.jpg

患者さん・ご家族へのお願い


harashima.jpg写真のようなワイン色のエプロンを掛けて仕事をしている職員には声を掛けないで下さい。薬の配合や集中しなければ重要な仕事をしている最中です。声を掛けられて気が散ると間違いが起こることがありますから、声を掛けられても返事ができないかもしれません。

安全な医療を提供するための作業ですので宜しくお願いします。


モデル 2東看護師 原島勇磨さん


2011年9月9日 鶴巻温泉病院 院長 鈴木龍太
湘南メディカルセンター 湘南リハビリテーションセンター

元のページに戻る
院長ブログ バックナンバー 目次へ
  • 院長ブログ
  • 私たちのサービス
  • 看護師採用情報
  • リハビリテーション部採用情報
  • わかりやすく解説 病気に話
  • 知って得する身体の話
  • メールマガジン
  • 在宅療養後方支援病院