鶴巻温泉病院 リハビリテーション部 言語聴覚療法 ST:Speech Language Hearing Therapy 鶴巻温泉病院 リハビリテーション部は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、レクリエーショントレーナーで形成されています。

言語聴覚療法セクションの目指すもの

「コミュニケーションと嚥下機能の回復を目指します。」

言語聴覚療法によってコミュニケーションと嚥下機能の回復を目指します。

言語聴覚療法セクションの取り組み

言語聴覚療法セクションの取り組みイメージ

言語

個々の患者さまに合わせたコミュニケーション練習を実施し、その人らしい生活ができるよう支援します。

 

嚥下

入院早期より、摂食・嚥下のアプローチを実施しています。摂食・嚥下障害については、特に多職種で連携したチームアプローチを行っています。

“口から食べる”ということをすすめるために、医師・歯科医師・看護師・介護福祉士・歯科衛生士・管理栄養士・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が連携し、個々の患者さまに合った具体的な計画を立てて、練習を行っています。

卒業後に取得できる資格
スタッフインタビューへ
鶴巻温泉病院のリハビリテーション部はスタッフが働きやすい環境が整っています。 鶴巻温泉病院のリハビリテーション部はスタッフが働きやすい環境が整っています。

「納得の給与形態、助け合えるスタッフ」

採用情報はコチラ