鶴巻温泉病院 リハビリテーション部 作業療法 OT:Occupational Therapy 鶴巻温泉病院 リハビリテーション部は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、レクリエーショントレーナーで形成されています。

作業療法セクションの目指すもの

「暮らしに欠かせない生活力の向上を目指します。」

作業療法によって暮らしに欠かせない生活力の向上を目指します。

患者さまが病院を退院した後も、ハッピーな生活を送れるように支援します!

24時間365日の生活を見据え、目標指向的な作業療法を実践します。退院後の安全・安心な住環境の整備を検討するのはもちろんのこと、ご家族の介護力や在宅介護サービスの適切な提供が出来るよう多職種連携に努めています。

作業療法セクションの取り組み

作業療法セクションの取り組みイメージ

ドライブシミュレーターを用いた自動車運転再開サポート

復職、趣味活動、移動手段等の目的のため、自動車運転希望者を支援しています。
安全な自動車運転のため、ハンドル・アクセルの運転操作から認知・判断・危険予測等の評価・練習を行います。また情報提供やアドバイスを行っています。

作業療法セクションの取り組みイメージ

ご家庭での生活を想定したリハビリテーション

実際の生活を想定した料理(調理)を作業療法士と一緒に行います。包丁の基本的な持ち方から健康に配慮されたレシピに基づいた調理法など、患者さまの社会復帰に向けたあらゆるプログラムを行います。

作業療法セクションの取り組みイメージ

作業療法は、生活に障がいをもつすべての人を対象とし、作業活動を通した支援を行います!

鶴巻温泉病院の作業療法士は、対象者の病気や疾患をみるのではなく、一人ひとりの個性やニーズを尊重します。患者さま・利用者さまの状態に合わせた「作業活動」を選択し、お体の機能回復だけでなく、心も元気になれる支援を目指しています。

卒業後に取得できる資格
スタッフインタビューへ
鶴巻温泉病院のリハビリテーション部はスタッフが働きやすい環境が整っています。 鶴巻温泉病院のリハビリテーション部はスタッフが働きやすい環境が整っています。

「納得の給与形態、助け合えるスタッフ」

卒業後に取得できる資格
スタッフインタビューへ