鶴巻温泉病院 リハビリテーション部 スタッフインタビュー 鶴巻温泉病院 リハビリテーション部は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、レクリエーショントレーナーで形成されています。

スタッフインタビュー

「先輩スタッフに聞く鶴巻温泉病院リハビリテーション部について」

スタッフインタビュー

理学療法士

理学療法士のスタッフインタビュー

井邉 優希

質問1:現在のポジションと業務内容を教えてください。

理学療法士になって3年目で回復期リハビリテーション病棟を担当しています。その他にも、地域の介護予防事業にも携わっています。業務の内容としては、毎日の担当患者さまへの理学療法、他職種との話し合いなどを行っています。また、介護予防事業では地域の高齢者に対する予防活動などを行っています。

質問2:業務を通じてのリハビリテーション部の印象を聞かせてください。

新入職員研修を通して目標設定の考え方やリハビリテーションの進め方を基礎から学ぶことが出来ます。また、様々な専門チームや学術チームがあり、専門的な知識や技術を学びやすい環境であると思います。リハビリテーション部はスタッフ数が多いため、たくさんの良い刺激をもらうことが出来る環境だと思います。

質問3:鶴巻温泉(地域)はどんな所ですか?

ほどよく田舎であり、公園などでは近所の高齢者が集まっていてのんびりした地域です。また、その名の通り温泉が近くにあったり、横浜、鎌倉、湘南、箱根など、休みの日にはいろいろな観光スポットに出かけられるので、よい環境だと思います。

質問4:大変なところを教えてください。

担当している患者さまの目標を考え共有していくところに大変さや難しさを感じます。本当に患者さまのためになっているのか、患者さまのやりたいことなのかなど常に考えています。患者さまやご家族とたくさん話し合うように心掛けています。

質問5:やりがいを教えてください。

患者さまが少しずつ良くなっていく姿や、退院の際に喜んで帰っていく姿を見て、少しでも患者さまの役に立てたかもしれないと感じられた時にやりがいを感じます。

質問6:最後に当院を薦めるとしたらどんな所ですか?

回復期や医療療養、緩和、訪問、予防などの領域があり、様々な経験を積むことが出来ると思います。また、勉強会や学会発表、論文投稿など色々な事に挑戦できる場があり、やりたい気持ちを尊重してもらえます。自身のスキルアップに繋がるため自己研鑽に励みたい方にはとてもお薦めです。

作業療法士(認定作業療法士)

作業療法士のスタッフインタビュー

足立 恵美

質問1:現在のポジションと業務内容を教えてください。

[ポジション]
訪問リハビリテーション・主任
[業務内容]
利用者さまのお宅に訪問し、日常生活動作の向上、趣味活動の再開、役割の獲得、ご家族の介助負担軽減を目的にリハビリテーションを提供しています。また、訪問リハビリテーションに従事する職員の教育を担っています。

質問2:業務を通じてのリハビリテーション部の印象を聞かせてください。

大変真面目です。職員は患者さま・利用者様の支援において大変真面目に取り組んでいます。職員同士は仲が良くて活気があり、リハビリテーション部はチームワークがしっかりしている部署です。支援内容を他の病院・施設と比較すると、より具体的に利用者さまの生活設定に沿ったリハビリテーションを実施していると思います。

質問3:鶴巻温泉(地域)はどんな所ですか?

駅から見渡すと随分田舎ですが、いつでも都会に行ける交通の便が良い地域です。駅の近くにある温泉はたまに行きます。外食する場所は少ないですが、美味しい肴を出してくれる居酒屋がいくつかあり、ひっそり通っています。

質問4:大変なところを教えてください。

利用者さまの目標を立てることです。やりたいことがない、役割がない方の目標を立てることに大変苦労します。ただ、利用者さまが育ってきた環境や生きがいにしてきた趣味・仕事の話をヒントにリハビリテーション目標の糸口を探っています。苦労して目標が見つかったときは心の中でガッツポーズします。

質問5:やりがいを教えてください。

利用者さまが目標を達成できたときです。利用者さまが地道に辛いリハビリテーションに一生懸命取り組み、やっとの思いで努力の成果が実ったときは拍手喝采し,利用者さまと共に喜びを分かち合っています。そして担当者として涙が抑えきれなくなりますが,その涙は恥ずかしいので手で隠します。

質問6:最後に当院を薦めるとしたらどんな所ですか?

優しく背中を押してくれる先輩・同僚がいることです。向上心のある職員を育てる環境が整っています。一般的に自ら高みを求める人は環境に左右されずに一人で突き進むことができます。でもそんな人はほんのわずかです。良い人材をより良い環境で育ててこそ良い職員が生まれます。私はそれを実感しています。

言語聴覚士

レクリエーションスタッフインタビュー

伊藤 まりえ

質問1:現在のポジションと業務内容を教えてください。

神経難病病棟と訪問リハビリテーションを担当しています。神経難病病棟には、パーキンソン病や筋萎縮性側索硬化症等の神経変性疾患の方が入院されており、個々の病状に合わせて嚥下やことばのリハビリテーションを行っています。訪問リハビリテーションでは利用者さまのお宅へ伺い、より良い在宅生活を送ることができるようにリハビリテーションを通して支援しています。

質問2:業務を通じてのリハビリテーション部の印象を聞かせてください。

人数が多いので、様々な係や業務が多く大変に感じることもあるかもしれません。しかしその分、相談できる同期や先輩、上司も多くいるので学べることも多いと思います。教育体制も整っているので、基礎的な評価・技術や症例検討など多岐にわたって指導してもらうことができます。部長はじめ上長の方々も、仕事中は厳しくても普段は優しい方ばかりです(笑)。

質問3:鶴巻温泉(地域)はどんな所ですか?

鶴巻温泉駅のまわりは何もありませんが(笑)、のどかでとても良いところです。新宿まで電車一本で行けますし、箱根にもすぐ行けます。実家の遠い職員は病院の近くの寮に入ることができますが、近くにスーパーも何か所かあるので便利だと思います。お休みの日には本厚木や海老名で買い物をするのもいいと思います。

質問4:大変なところを教えてください。

入職して1年目の頃は日々の業務を覚えることで精一杯で、慣れるまで大変だったように思います。また患者さまのリハビリテーションだけでなく、資料作成や勉強会などの業務も多くあるので、効率的に業務を行っていく必要があると思います。

質問5:やりがいを教えてください。

患者さまがリハビリテーションを経て社会復帰をされたり、社会参加等の目標に向けて懸命に取り組む様子をみていると、STとしてのやりがいや喜びを感じます。また、嚥下障害のある患者さまにも口から食べて頂けるように食形態や姿勢を工夫しながらリハビリテーションを行っていますが、患者さまやご家族の喜ぶ顔を見るととても嬉しく思います。

質問6:最後に当院を薦めるとしたらどんな所ですか?

当院には回復期・医療療養・神経難病・緩和ケア・訪問など様々な経験ができる場があります。回復期だけではなく、その後の長期にわたる回復の過程や在宅でのリハビリテーションに関わることができます。また神経難病病棟や緩和ケア病棟にもリハビリテーションスタッフがいることが当院の特徴だと思います。様々な場で経験を積むことで、より多くの知識や技術を身に付けることができます。

レクリエーショントレーナー(音楽療法士)

レクリエーションスタッフインタビュー

山岡 由紀

質問1:現在のポジションと業務内容を教えてください。

主に集団音楽活動や個別での音楽療法を実施しています、また,患者さまが少しでも充実した時間を過ごせるよう、様々なレクリエーション活動やイベントの企画も行っています。

質問2:業務を通じてのリハビリテーション部の印象を聞かせてください。

和気あいあいとした雰囲気ですが、仕事中と休憩中とのON、OFFがはっきりしメリハリがしっかりしていると思います。また、患者さまの退院後の生活について常に考えることが出来るリハビリテーション部だと思います。

質問3:鶴巻温泉(地域)はどんな所ですか?

近くに弘法山という親子で楽しめる山があり、登山客が多いところです。また、日帰り温泉施設や老舗の温泉旅館もあり、温泉客も多くいらっしゃいます。駅周辺には居酒屋がいくつかあり、職場や寮から歩いて行けるので仕事終わりに気心知れた同僚たちと飲みに行けます。

質問4:大変なところを教えてください。

「私達は、患者さまが少しでも充実した入院生活を送ることができるよう患者さまのニーズに合ったレクリエーションを提供しています。しかし、患者さまの生活歴や趣味、性格等多くの情報を把握することがすごく大変です。それでも患者さまの笑顔を見るとその大変さはどこかへ飛んで行ってしまいます。」

質問5:やりがいを教えてください。

患者さまの中には病気や怪我がきかっけで昨日まで自分でできていたことが突然できなくなり、不安や落ち込み、さらには生きる意欲をなくしてしまうことがあります。そんな時、音楽を通じて患者さまが心境を吐露することや涙すること、楽しむことや笑顔になることで、心の回復をします。患者さまやご家族さまから「ありがとう」や「あなたの音楽に救われた」という言葉を頂き、私自身励みとなり、やりがいを感じています。

質問6:最後に当院を薦めるとしたらどんな所ですか?

いつも挑戦することを応援し、サポートしてくれる同僚や上司がいることです。当院は教育システムも充実しています。多くの仲間と日々切磋琢磨することで成長することが出来ると感じています。

福利厚生へ
鶴巻温泉病院のリハビリテーション部はスタッフが働きやすい環境が整っています。 鶴巻温泉病院のリハビリテーション部はスタッフが働きやすい環境が整っています。

「納得の給与形態、助け合えるスタッフ」

採用情報はコチラ