HOME > 在宅サポート入院(レスパイト入院)

在宅サポート入院(レスパイト入院)

在宅サポート入院(レスパイト入院)

  • 在宅サポート入院(レスパイト入院)
  • スタッフコラム

在宅サポート入院(レスパイト入院)とは

障がい者・難病リハビリ病棟の在宅サポート入院(レスパイト入院)とは、障がいや難病をお持ちの方々を在宅でケアされているご家族の介護休暇や、病気・旅行・冠婚葬祭など家族の介護が困難になった場合に一時的に入院が出来る機能です。

レスパイトとは、英語(respite)で一時的中断、休息、息抜きを意味します。
在宅サポート入院(レスパイト入院)では、例えば、介護者の休暇や病気、旅行、冠婚葬祭など家族の事情で一時的に在宅介護が困難になった場合に、患者さまに入院して頂き、在宅ケアをサポートすることを目的とします。

受け入れ可能な方

介護保険施設で断られる可能性の高い、胃瘻や気管切開や人工呼吸器の患者さまでも入院が可能となります。また、当院では入院中にリハビリテーションや、管理栄養士による栄養状態の指導や評価を行っております。

ご利用方法

在宅サポート入院(レスパイト入院)のお申し込みまたは、ご相談にご不明な点に関してましては、地域連携室 0463-78-1319(直通)までお問い合わせ下さい。

2回目以降のご利用の方

2回目以降のご利用の方は、在宅サポート入院(レスパイト入院)のご案内|障がい者・難病リハビリ病棟、医療療養病棟をご覧ください。

在宅サポート入院(レスパイト入院)パンフレット

↓クリックでPDF(1.2MB)「入院までの流れ」

ご案内パンフレット(1)

↓クリックでPDF(1.3MB)「入院中の生活について」

ご案内パンフレット(2)

利用方法の例

利用方法の例をカレンダー表記にしました。
カレンダーをクリックすると拡大されます。

カレンダー

このページの先頭へ
  • スタッフコラム
  • 患者様・ご家族の声
  • ジュウマンブンノイチ ダメ親父のALS闘病記
  • 鶴巻温泉病院
  • 日本医療機能評価機構