看護部長ブログ
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

看護部長ブログ

Ozawattiのつれづれなるままに ~2018年が始まりました!~

2018年1月

新年おめでとうございます。昨年12月はやたらあわただしく、ブログの更新を失念してしまいました(泣)。
今年は少しまめに更新したいと思います!

さて、今年も患者さんの安全安心、病院の発展、職員の健康等々、祈願のため、院長、事務長、さらに同じ法人の介護老人保健施設、高齢者複合施設の代表者の方たちと一緒に年始のお参りに行ってきました。

今年は新しく「地域包括ケア病棟」を立ち上げますので、より地域に役立つ病院として発展していけるよう、お参りにも力が入りました!ちなみに今年のおみくじは、秦野で1回目→中吉、比々多神社で2回目→大吉!(何年ぶりかの大吉)あやかって頑張ります!

(左)田村事務長(真ん中)鈴木院長(右)小澤

比々多神社でひいた「大吉」のおみくじ

    

新年ご祈祷で神主さんからいただいた戌年にまつわるお話しの一部紹介です。

・いろはかるたで最初に始まる「犬も歩けば棒に当たる」は、でしゃばると思わぬ災難にあうという戒めであるけれども、だからと言ってじっとしていると何も起こらない。まずは外に出て、何でもいいからやってみることで思わぬ幸運にあえるという意味がある。

・犬が西向きゃ尾は東」ということわざは、当たり前のこと、当然のことのたとえ。当たり前のことを当たり前にする心掛けが大切である。

その通りです!では、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

        

もうすぐ11歳になる愛犬(黒ラブ)❤

Ozawattiのつれづれなるままに 1.病院機能評価受審しました 2.まきちゃんTシャツ

2017年11月

1.病院機能評価受審しました。

 病院機能評価(以下、機能評価)は、日本医療機能評価機構が評価する「病院の質改善活動を支援するツール」です。当院は前回の受審から4年が経過し、今年が更新の年になります。更新に向けて昨年度から心の準備(?)を始め、看護部科長会では今年度「機能評価班」を作って進めてきました。「3rdG」の特徴は、病院種別による評価体系、形よりも実質的な診療現場が評価される(いわゆる『ケアプロセス』)等々です。

 慢性期2病棟と緩和ケア病棟、回復期リハ病棟の計4病棟が審査を受けました。自分たちが提供したケアは患者さん中心であったか、そのケアの意味と意義、大切にしたこと等を自分たちの言葉で伝えていきました。この機会は、自分たちのケアはこれでよかったとあらためて自信になるとともに課題にも気づき、終わってみれば一回り成長したみんなの姿があるなと感じています。

 それでは、静かに結果を待ちたいと思います。みなさん、大変お疲れ様でした。

当日はたくさんの資料を準備

サーベイヤーの方に自己紹介

 2日間が終了し、ひとまず安堵

2.まきちゃんTシャツ

 新人研修、看護部科長会・係長会宿泊研修に合わせて、当院のゆるキャラ『鶴のまきちゃん』をモチーフにしたオリジナルTシャツを作成しています。購入は特に強制ではありませんので、研修時に着用していなくてもOK、その年のものでなくてもOK。でも私はその年の記念として毎回購入しています。

 さて、今年の係長会のデザインは教育担当・鈴木大輔介護係長が考えました。『結』の言葉には、もっとつなっがっていこうという思いが込められているということでした。宿泊研修真っ盛り、次回は研修の様子をお話しいたしますね。

ここ3年間のTシャツ

今年の看護部係長会オリジナルTシャツ

Ozawattiのつれづれなるままに 1.「RUN伴」走りました!2.ユニフォームリニューアル

2017年10月

1.今年も「RUN伴(らんとも)」走りました! 

昨年度に続いて、今年も看護部係長会で「RUN伴」に参加しました。「RUN伴」とは、⽇本全国のまちが、認知症になっても安心して暮らせる地域になることをめざして認知症の⼈ともにタスキをつなぐ列島リレーのことです。

今年は病院看護部だけではなく、関連施設からもランナーが加わり、一緒にタスキをつなぎました。当日は台風の影響で冷たい雨風というお天気でしたが、ランナーも伴走車(正しくは『伴走自転車』)もなんのその・・合羽を翻し(!)、全員が笑顔で走り切りました。何かをやり遂げたあとの表情はとても輝いていましたよ。皆さま、お疲れ様でした!

秦野駅からスタートし、ゴールの海老名駅までタスキをつなぎました。

2.ユニフォームリニューアル

当院では5年ごとにユニフォームが更新されます。今年がその年にあたるため、昨年から準備を進め、「これがかわいい」「いやいや、こちらの方が痩せて見える!」「この色は今ひとつ地味・・」等々、試着をしながらかなりの時間をかけて検討し、決定しました。

Ozawattiのつれづれなるままに 1.特定看護師の活動  2.秋桜(コスモス)祭に向けて園芸部活躍

2017年9月

1.特定看護師の活動

日本慢性期医療協会看護師特定行為研修を今年3月に修了した柏木副看護部長と、10月に同課程修了予定の下田教育担当看護科長の2人が、特定行為の実施・実習で院内を横断的に回っています。

特定行為区分の「創傷管理関連」に関わる頻度が最も多く、実際に「褥瘡の治療における血流のない壊死組織の除去」「褥瘡に対する陰圧閉鎖療法」の特定行為を行っています。

臨床推論や臨床生理学に基づく行為と看護師ならではのコミュニケーション、患者さんに寄り添う姿勢は、創の治癒を促進していると自負します!また、現場の看護師にとっても目指したい一つの姿になっており、これからのますますの活躍が楽しみです。

2.秋桜(コスモス)祭に向けて園芸部活躍

各病棟では、9月16日・17日に開催される病院祭、通称「秋桜(コスモス)祭」の準備 の真っ最中。秋桜祭は、患者さんの長寿をお祝いする会として'敬老会'という名称から始まりました。患者さんの層が変化してきたことから、2007年に名称を'秋桜祭'に変更し、今年で通算30回目を迎えます。

2日間の内容は、1日目は楽器演奏、大正琴、コーラス、フラダンス等々、ボランティアさんによるたくさんの演目、2日目は焼きそば、焼き鳥、とん汁、ポップコーン、アイスクリーム、ヨーヨー釣り、アロママッサージ等々、職員による屋台を「患者さん・ご家族」に提供いたします。

看護部園芸部も準備の一環として、花壇にコスモスを植えました。コスモス祭(17日開催の屋台村)はどなたでもご参加できますので、よろしければぜひお立ち寄りください。

※お子様の写真公開の同意と許可をお母さまから事前に得ております。

Ozawattiのつれづれなるままに 1.当院の食堂 2. プレゼンテーション研修

2017年8月

1.当院の食堂
7月のとある(・・・)週に、院内の食堂を利用した職員に、食堂からかき氷のサービスがありました。自分でシロップをかけて完成させるオリジナルかき氷にわくわく♡

食堂のメニューは日替わりになっていて、定食セット、麺類、複数のメインのおかず・小針、デザート等々がそろっています。定期的に「イベントメニュー」も登場するので、お昼が近づくと少しそわそわ・・!(^^)! 私のお気に入りメニューは、「鯵の南蛮付け」、「オクラ納豆」、「各種麺類」、・・いろいろです!利用は職員限定になっておりますので、今回は雰囲気をお伝えします。'目'で味わってくださいませ!

(右)いちご+ブルーハワイ+レモン+抹茶シロップすべてをかけた(笑)「レインボー」かき氷!

お気に入りの麺類(写真は冷たぬきうどん)

ちらしずし

2..プレゼンテーション研修
8月初めの週に、ラダーレベルⅡ-1研修がありました。テーマは、「問題解決技法・プレゼンテーションについての学習を深め、実践に活かす」です。講師として、東京工芸大学の大島武教授をお招きしました。この研修の主旨は、所属病棟で各自が業務改善を提案し取り組む、その後の結果を報告する、という流れです。今回は、病棟で業務改善を提案していく事前準備として一人ずつプレゼンを行い、大島先生、教育担当者からコメントをもらいました。今後、作成したスライドを使って、各病棟でプレゼンを行う予定です。健闘を祈りましょう!

大島先生の講義を受けた後、各自のプレゼン。

研修受講者に修了証が手渡されます。

Ozawattiのつれづれなるままに 1.「奨励賞」授与式 2.鈴木院長お誕生日

2017年7月

1.「奨励賞」授与式

久しぶりに風邪をひいてしまい、ブログが滞っておりました。さて、6月は、日本看護サミット、通常総会、神奈川県看護協会総会、神奈川県看護部長会総会等々、総会シーズンでした。中でも、神奈川県看護協会総会では、昨年度神奈川看護学会で発表した研究演題「慢性期病院における事故防止および体制に関するオリジナル看護方式導入の効果」(奮闘の様子は2016年11月ブログの紹介)が「奨励賞」を頂くことができ、その授与式がありました。努力が一つの実を結んだうれしい出来事でした。名誉な機会をいただき、感謝申し上げます。

そして院内では「病院賞」が発表(院長ブログ6月号)されました。表彰は一部の職員でしたが、日々頑張っている職員にあらためて感謝したいと思います。皆さん、ありがとうございます!

2.鈴木院長お誕生日

6月27日は、当院の鈴木院長のお誕生日でした。(年齢はふせておきましょう!)職員からケーキがプレゼントされ、私もあやかり、ごちそうになりました。おめでたいケーキはおいしさも格別でした♡ さて、次のお誕生日は誰かしら・・?笑

Ozawattiのつれづれなるままに 1.管理者初級者研修 2.カルミアの花

2017年6月

1.2017年度管理者初級者研修 第1回目
 「管理者初級者研修」が5月14日に終了しました。この研修の対象者は主任、副主任さんたちで、今回は4月に新しく副主任に昇格した8名に、関連施設の老人保健施設から2名を加えた計41名が対象となりました。関連施設との連携を今後強化するために、この2名の参加は出す側・受ける側双方にとって大きな意味があります。

 さて、昨年度の研修では組織論・リーダー論の視点を基に自己の行動の整理と分析に取り組みました。今回は自分の傾向を知ることを深め、看護師・介護福祉士としての役割をあらためて認識しOJTに活かすことを目標にしました。内容は、人生曲線の作成、看護・介護の最新動向を知る、当院のマネジメントラダーの説明等、かなり濃い中身となりました。昨年よりも、顔も学習姿勢も引き締まったみんなの姿に'光'を感じた一日でした。

初級者研修.JPG

2.カルミアの花
 当院の足湯のあるウッドデッキの一角に、カルミアの花が咲きこぼれています。某ドクターに「この花を選んだのは誰か?この花を選ぶ人はすばらしい!」と言われ、あまり気にしなかったこのカルミアをじっくり見て、調べてみました。

 カルミアは「アメリカ石楠花(しゃくなげ)」とも言われ、北アメリカとキューバに分布する常緑低木だそうです。つぼみはコンペイトウのような形ですが、花が開くと模様のついたお椀のようです。花言葉は「優美な女性」「大きな希望」とありました。私もカルミアのように、かわいく優美で希望にあふれたいなと思います(笑)

足湯の奥に見えているのがカルミアです。

ウッドデッキ.JPG

コンペイトウのようなつぼみと模様のついたかわいいお花

カルミアのお花.JPG

Ozawattiのつれづれなるままに 1.今年のカレーは... 2.金沢のおいしいもの

2017年5月

1.今年のカレーは...
 皆さん、GWはどのように過ごされましたか?私のメインは、実家の金沢への帰省と新人研修参加でした。今回はその様子を紹介します。

 

 GW最終日に新人さんのリフレッシュ宿泊研修がありました。研修意図は、「入職1ヶ月が経過し疲労・ストレスが蓄積される時期に、自然と触れ合いからだを動かしながら同期との交流を深めストレス発散する」として企画されました。

 内容はウォークラリー、アクティビティ、野外炊事、キャンプファイヤー、感じるワーク等々、他の研修と比較するととても『健康的』です!?お天気にも恵まれ、新人さん16名(看護師11名、介護福祉士5名)と教育担当者で心地よい時間を過ごすことができました。2日目には配属が発表され、新人さんはこれからいよいよ病棟勤務がスタートします。新しい力が発揮されるよう支援していきますね。

今年の新人さんのTシャツはスカイブルー。

2017新人.JPG

グループ対抗カレーコンテスト。グループ名の「メガネ」や看護部が大切にする「愛」が表現されました。

カレー1.JPG

カレー2.JPG

カレー3.JPG

2.金沢のおいしいもの
金沢にはおいしいものがたくさんあります。自分にとっての定番はありますが、今回初めて食べたものがあります。至福のひと時の雰囲気をおすそ分けいたします♡。

のど黒めし1.JPG

のど黒めし2.JPG

Ozawattiのつれづれなるままに 1.春のイベント 2.看護師特定行為研修修了

2017年4月

1.春のイベント:
 ブログがちょっと滞ってしまいました。その間にすっかり春になり、桜の花は散り、そして当院の花壇のヒヤシンスとチューリップもたくさんの花を咲かせました。

 

 看護部では4月1日付けで看護管理者の法人内施設への異動をはじめとする職員の異動、副看護部長の配置をはじめとする昇格人事、新人看護師・介護福祉士をはじめとする新しい職員の入職といった大きなイベントが続きました。看護部組織強化と関連施設との連携強化を目指した体制を整え、実りある一年とするべく取り組んで参ります。

IMG_8482.JPG

元気いっぱい花壇のお花♡

2.看護師特定行為研修修了
さて、先日当院で2人目の看護師特定行為研修受講生の修了式が終わりました。慢性期医療の現場で実践する特定行為(8区分15行為)を習得し、これから現場で活動していきます。

 半端でないほどの学習、実習を乗りこえていく中で、患者さんの身体状況を的確に把握し、よりスムーズな治療を支援できる看護師の姿に変わっていく様子をまじかで見てきました。その姿から、特定行為を習得することは患者さん・ご家族により深い看護を提供できるようになっていくと確信しましたので、現在受講している3人目・4人目とともにこの先が期待されます。修了生、受講生の様子は順次紹介したいと思います。

IMG_8426.JPG

IMG_8484.JPG

看護師特定行為研修を修了した柏木副看護部長。
院長はじめ多くの先生方から指導を頂きました。

Ozawattiのつれづれなるままに「成長しました!」

2017年3月

成長その1:
 2月に新人さんにとっては最後の新人研修となるまとめの研修が終わりました。内容は大きく3つ。1つ目は、1年間の看護・介護を振り返り、自分の思いを語り他者の語りを聴き、自己の「観」に気づき考える。2つ目は、専門職としてのこれからの自分、組織の中で今後どのように行動していくか整理する。そして3つ目は、振り返りを通して自己の成長を感じる。でした。

 1つ目については、入職時の5月の研修で同じ内容を取り上げており、そのときは自分の思いを「話す」という感じでしたが、1年たった今は「語る」に近づいていました。「患者さんの思いを尊重する」「ご家族も含めた患者さん」「数値ではなく患者さんを観る」、一方では「自分の観がわからなくなったこともある。やりたいことが観になっているのかと思うと違う・・」・・さまざまな語りがありました。

 後半では、実地指導者からのサプライズお手紙を渡され、いつもは厳しい(?)先輩からの温かいエールに、新人さんだけではなく私も心が熱くなりました。
まずは1年間お疲れ様でした。専門職としての成長支援をこれからも続けていきますね。

実地指導者からのサプライズお手紙に感激♡

成長した新人さん。次の研修では'先輩'になってますね。

成長その2:
看護部係長会で12月に植えた球根が芽を出し、少しずつ成長しています!寒い季節をじっと辛抱し、だけど実はエネルギーを蓄えていたその姿には感動です!何色のお花が咲くか楽しみです!!

芽を出したチューリップ

ヒアシンス

鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る