看護部長ブログ
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

看護部長ブログ

2017年6月

Ozawattiのつれづれなるままに 1.管理者初級者研修 2.カルミアの花

2017年6月

1.2017年度管理者初級者研修 第1回目
 「管理者初級者研修」が5月14日に終了しました。この研修の対象者は主任、副主任さんたちで、今回は4月に新しく副主任に昇格した8名に、関連施設の老人保健施設から2名を加えた計41名が対象となりました。関連施設との連携を今後強化するために、この2名の参加は出す側・受ける側双方にとって大きな意味があります。

 さて、昨年度の研修では組織論・リーダー論の視点を基に自己の行動の整理と分析に取り組みました。今回は自分の傾向を知ることを深め、看護師・介護福祉士としての役割をあらためて認識しOJTに活かすことを目標にしました。内容は、人生曲線の作成、看護・介護の最新動向を知る、当院のマネジメントラダーの説明等、かなり濃い中身となりました。昨年よりも、顔も学習姿勢も引き締まったみんなの姿に'光'を感じた一日でした。

初級者研修.JPG

2.カルミアの花
 当院の足湯のあるウッドデッキの一角に、カルミアの花が咲きこぼれています。某ドクターに「この花を選んだのは誰か?この花を選ぶ人はすばらしい!」と言われ、あまり気にしなかったこのカルミアをじっくり見て、調べてみました。

 カルミアは「アメリカ石楠花(しゃくなげ)」とも言われ、北アメリカとキューバに分布する常緑低木だそうです。つぼみはコンペイトウのような形ですが、花が開くと模様のついたお椀のようです。花言葉は「優美な女性」「大きな希望」とありました。私もカルミアのように、かわいく優美で希望にあふれたいなと思います(笑)

足湯の奥に見えているのがカルミアです。

ウッドデッキ.JPG

コンペイトウのようなつぼみと模様のついたかわいいお花

カルミアのお花.JPG

  • 1
鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る