スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

回復期リハビリ

4階南病棟 書き初め大会

2015年1月

4南1月書初め①.jpg

あけましておめでとうございます。

4階南病棟では1月3日に書き初め大会を行ないました。

みなさん新年を迎えて新たな気持ちで今年の目標を書き初めにしていました。

4南1月書初め②.jpg4南1月書初め③.jpg

今年も元気で

旅行に行きたい

箱根駅伝

ねぎトロ 等

みなさん書き初め大会を楽しんでくれたようです。

今年も良い年になりますように。

3階南病棟  フレックスリハにおける早出リハの取り組み

2015年1月

当院回復期リハビリ病棟では、病棟職員の生活の視点の促進・強化と、職員間の連携・協働の強化を図ることを目的として基本のリハビリ枠とは別に早出・遅出フレックスリハの取り組みを行っています。

昨年11月には、病棟のリハビリスタッフを含むチームが長崎で行われた合同研究大会で早出リハの効果に関する発表を行ないました。

病棟看護・介護スタッフも参加することができ、貴重な意見を聞くことができました。

早出リハとは、上記に示した通り「生活専門リハビリテーション」を目的とし、主に起床時~朝食前後に実施しています。

今後も、継続して実施していく予定です。

3南①.jpg

5南病棟  鶴カフェ(クリスマスバージョン)

2015年1月

毎週日曜日に行っている鶴カフェでクリスマスの雰囲気を味わっていただきました。

病棟にはクリスマスツリーを飾り、患者様やスタッフがサンタさんの格好をし、お話しをしながらお茶やコーヒーなどを飲んで過ごされました。

またクリスマスツリーに折り紙で作ったサンタさんなどを貼り付け、飾りつけも行いました。

5南1月①.jpg

どこに何を貼ろうか、これ、かわいいね。など談笑しながら貼り付け作業を行いました。

23日のお昼は特別メニューでケーキが出ました!

どの患者様もとても喜んで食べていらっしゃいました。

5南1月②.jpg

帽子だけではなく、サンタさんの服装を着た患者様もいらっしゃいました!

この後にはスタッフが患者様一人一人にプレゼントを配りました。

プレゼントのひざ掛けをどの患者様も使って頂いて、寒い冬も乗り越えられそうです(*^_^*)

4階南病棟  症例発表会

2014年12月

4階南病棟では、「患者様の個別性を考えたケア」について各グループが取り組んでいます。

先日、7グループの活動の発表が行われました。

①夜間眠れない患者様への日中の覚醒を促す活動

②患者様の爪切り、整髪への取り組み

③離床時の整髪への取り組み

④嚥下体操への取り組み

⑤便秘患者の排便コントロールの取り組み

⑥難治性褥瘡の治癒への取り組み

⑦口腔内環境の改善への取り組み

11月4南①.jpg

どのグループも患者様の病棟生活をより良いものにできるように半年以上活動してきた成果を報告できました。

また、自分達で投票を行い、金賞と銀賞を決めました。

金賞は、便秘患者への取り組み、銀賞は、嚥下体操への取り組みでした。

今後も4階南病棟では様々な視点から今の病棟よりも更に患者様にとって過ごしやすい空間にできるように活動を続けていきたいと考えています。

5階南病棟 小学生と余暇活動

2014年11月

10月8日に小学生と余暇活動が行われました。

小学生のダンスの発表を見せていただき、頑張っている小学生の子達を見て患者様も楽しそうに過ごされていました。

ダンスの曲は今流行のEXILEの「Rising Sun」です!

元気いっぱいのダンスを見せていただき、患者様もスタッフも元気をもらったようでした。

5南11月①.jpg

ダンスの発表の様子です。

とても上手に踊れていて、患者様が笑顔で見学されていました。

5南11.jpg切り絵を一緒に頑張っている様子

ダンスを見た後は一緒にハロウィンの切り絵が行われました。

どんな色の折り紙をどこに貼るのかなど、患者様と小学生の子達が相談し合いながら協力して仕上げました。

ふれあい会終了後に、切り絵を病棟に掲示しましたが暫くの間は患者様がそれを見て、思い出されたように微笑んだり、嬉しそうにその時の話しをされてました。

2階南病棟 ☆鶴巻温泉コスモス祭☆

2014年11月

9月14日に毎年恒例!鶴巻温泉病院コスモス祭を開催しました☆

今回、2階南病棟で出店した屋台について紹介させていただきます。

2南11月①.jpg

屋台の出来上がり~。今年は駄菓子屋さんとラーメン屋さんです。

                   赤ちょうちんみたいだね~

                   明日はたくさん売れるといいなー!(^^)!

                   多くの方々に立ち寄ってもらえるよう屋台やディスプレイは

                   目立つように工夫を凝らして・・各々アイディアを出しながら

                   楽しく作業できました!

2南11月②.jpg

                     『よっ!おやじさんやってる?』

                     『はいよ~!いらっしゃい~ ラーメン食べてってちょうだい』

2南11月③.jpg

屋台の後ろにはまだまだたくさんの駄菓子とカップ麺を用意してま~す。

みそ、しお、しょう油にワンタンメン。あつあつスープと一緒に召し上がれ♡

2南11月④.jpg駄菓子たくさん!!

私も食べたーい)^o^( 『孫に買って行こうかな』

当日はというと・・入院中食べることのないカップ麺に患者さんは喜ばれていました)^o^( 

その喜ぶ姿を見て私たちスタッフも逆に患者さんから沢山の元気をもらえることが出来てうれしい限りです!!


3階南病棟  コスモス祭 2014

2014年11月

毎年、9月に開催されているコスモス祭の様子を紹介します。

今年は13、14日に開催され、一日目には、ボランティアの方々による弾き語りの歌を聴き楽しみました。

3南11月①.jpg

昭和の歌謡曲から童謡までプログラムに入っており、幅広い年齢層の方が楽しむ事ができました。

美しい歌声に涙を流したり、一緒に歌ったり、患者様それぞれの思い出に残る一日になりました。

ボランティアの方々に感謝致します。

3南11月②.jpg

二日目は、広いホールで屋台を楽しみました。

毎年、各病棟ごとにスタッフが屋台を出し患者様がゲームを楽しんだり、食べ物を食べたりします。

3階南病棟では、居酒屋さんとしてノンアルコール飲料やジュース、豆腐などを販売しました。その他には、ラーメンや輪投げなど、各病棟ごとに工夫し様々なものが提供されました。

患者さまには、前もって「スマイル券」という院内で使用できる通貨で買い物を楽しんで頂きました。

退院された患者さまも参加されていたり、笑顔あふれる一日になりました。

4階南病棟  嚥下体操

2014年9月

4階南病棟では現在昼食時の前に患者様とスタッフで歌を歌った後、嚥下体操を行っています。

9月①.jpg

4階南病棟は脳血管疾患の患者様が6~7割を占め、嚥下機能障害(飲み込みの機能の低下)のある患者様が多いです。

この嚥下機能障害により肺炎・窒息・低栄養・脱水等を起こしやすいということが考えられます。

9月②.jpg

またロビーにはスタッフが患者様を順番に誘導するため、どうしても座って待っている時間が長くなってしまう患者様もいらっしゃいます。

そこで歌を歌い嚥下体操を行う事で、嚥下機能の向上を図り、離床している患者様の時間の有効活用ができるため、この活動を始めました。

今ではスタッフも歌のレパートリーが増え、患者様にも好評です。

2階南病棟  ☆☆夏祭り☆☆

2014年9月

 ☆ 8月中旬に2階南病棟では毎年恒例の夏祭りを開催しました。 

   日々、リハビリを頑張っている患者様が少しでもリフレッシュできるように、魚釣り、射的、くじ引きを用意し、患者様や

   ご家族の方に参加していただきました。

   そのときの様子を少しご紹介いたしますね。

2南9月①.jpg

 

2南9月①P8160055.JPG

 ☆ 亀とたつのおとしごは高得点!じゃんじゃんねらってください。ちなみに、アヒルもいるよ!

2南③9月P8160056.jpg

☆ 的を狙う目はギラギラしていて、いつもとは違う表情がみられ、100点の的に当たった時はみんなで大喜びしました。

   中には的を狙う銃の持ち方がさまになっている患者様もいました!

2南9月③.jpg

 ☆ くじ引きは、景品に扇子、ハンドタオル、写真立て、ハンドクリーム、マニキュア、ボディーミストを用意しました!

   さぁ、なにが当たるかはお楽しみ!

2南9月④DSCN4900.JPG ☆ 魚釣り、射的、くじ引きの後にノンアルコール飲料で乾杯しました!

 ・ 今年の夏祭りでは患者様、ご家族に大変喜んでもらうことが出来ました!

  スタッフも患者様、ご家族の笑顔に励まされ、一緒になって楽しむことが出来ました!

  今後も2階南病棟では、スタッフ全員で、患者様が頑張ってリハビリを出来るように、様々な形で「患者様が楽しめる場」を

  作っていきます!

5階南病棟  新人紹介

2014年9月

今年の4月、初々しい新人看護師さんが2名、5階南病棟へ配属となりました。

入職してから約半年が経ちました。

社会人になり、毎日新しいことを覚え、日々勉強と大変だと思いますが、毎日笑顔で頑張っています。

看護師 三澤さん

 患者様やリハビリスタッフとの関わり・連携の中で、日々多くの事を学ばせ て頂いています。5階南病棟に配属されてよかったです。これからも社会人として・看護師として、より成長していきたいと思います。

5南9月①.jpg

看護師 高木さん

 出来ない事も多くて落ち込むこともありますが、患者様が日に日に良くなっていく姿をみる事で、自分自身も勇気づけられています。学生の頃とは違い、人の命を預かる仕事なので、笑顔を忘れず、責任を持って仕事をしていきたいです。

5南9月②.jpg

素敵な看護師さんになってくださいね。

3階南病棟   Welcome 看護学生さん

2014年9月

 今年も東海大学の医療技術短期大学の学生さんたちが実習にきました。

実習科目は老年看護学で、老年期の患者様・ご家族様と向き合い、高齢者の加齢に伴う変化に応じた生活援助を行うことができ、チーム医療の重要性を理解することを目的としています。

3南9月①.jpg情報収集は○○○から確認していくのよ。

3南9月②.jpgそうそう、これ大事ね!

実習指導者は、約3か月間の実習指導者講習会を受講し専門的な知識や技術を身につけ指導にあたっています。

実習指導者をはじめ、病棟全体で看護師を育てる『共育』『協育』という意識をもって関わっています。

3階南病棟  新人看護師さん

2014年8月

3階南病棟に4月から配属になった新人看護師さんにインタビューしてみました!!

約4ヶ月経ち、実際の現場でのお仕事は? 感想を聞いてみました。

Q1. 看護師になったきっかけは?

   今、就職難であるため医療系は強いと思った。

Q2. 入職して約4ヶ月経ちますが、楽しい・やりがいを感じるときは?

   患者様のADLの向上が目に見えて分かること。

   患者様に『ありがとう』『頑張って』と言われるとき。

Q3.大変なことは?

   リハビリの時間をみて、今日の行動計画を立てること。

   一人暮らし。未だにホームシックです...。

Q4.どんな看護師さんを目指していますか?

   いつも笑顔で患者様と関われる看護師。

3南新人.jpg先輩、看護師に、報告・連絡・相談(左)

これからも、3南全員で支えていきたいと思います。新人さん、頑張って!!

5階南病棟のイベント

2014年8月

6月28日にスイーツバイキングが行われました。

ケーキやゼリー、シャーベットなど、入院生活の中ではなかなか食べられないようなものが並び、患者様をはじめ、ご家族にも喜んでいただけました。

修正5南7月③IMG_3897.JPGのサムネイル画像

スイーツバイキングの様子です。

5南7月②IMG_3873.JPG

また、7月はレクリエーションとして、うちわ・扇子作りをしました。

絵具やシールなどで自由に飾り付けをし、自分だけのオリジナルのうちわや扇子が出来上がりました。

まだまだ暑い日が続くので、たくさん使ってもらえるとうれしいです。

修正5南7月①DSC02513.jpgのサムネイル画像

うちわ・扇子を作っている様子です。スタッフも楽しくなって一緒に作っています。

4階南病棟 ~七夕~

2014年8月

4階南病棟では毎月、レクリエーションを企画しています。

7月のレクリエーションは七夕。

スタッフも患者さまも一緒になってロビーに集まってお願いごとを短冊に書きました。

4S①.jpgのサムネイル画像

人の数だけ願いがある。十人十色の願いごと。

皆さんそれぞれの願いを短冊に書いてくれました。

そして短冊を笹へ。

②4南7月.jpgこんなにたくさんの短冊を飾ることができました。

「歩けるようになれますように。」

「元気でいられますように。」

「一番早く退院したい!」

など、いろいろなお願い事をしていました。

お願い事を話す皆さんの顔はとても明るく、笑顔でいっぱいでした。

皆さんの願いが叶いますように!

③4南7月.jpg

★2階南病棟スタッフ合同摂食体験★

2014年7月

2南(回復期リハビリテーション病棟)スタッフ全員(看護師、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、メディカルアシスタント)で食事のケア体験をしました。

患者さんは私達の介助をどう感じているのだろうか?

どういった気持ちで食事を摂取されているのだろうか?

栄養科スタッフ協力のもと、患者さんと同じ食事をして、スタッフ同士で「食べる」ということを共有しました。

2南①294.JPG

あああっ・・・、口の中に食べ物が滑り込んでくるぅ!

食べさせてくれるのはありがたいのだけど、喉にそのまま落ちてむせてしまうよー。げほっ!ぐえほっ!

お願いですから、もうちょっと姿勢をどうにかして下さーい!

2南②300.JPG

これは、、、お茶?ゼリーみたいで全然美味しくない!といいますか、一口量が多くないですか?!

患者さんはいつもこんな感じなのかぁ、、。

方法を見直す必要があるなぁ。

2南③295.JPG

ちょっと、声かけてくれないと怖いわよ・・。

せめて、何を食べさせているか教えてよ!

2南⑤326.JPG

けっこう車椅子の角度がきつそうだけど、食べにくくないかなぁ?

2南④308.JPG

体験を通して普段感じ取れない患者さんの思いを知ることが出来ました!

下記はその思いの一部です。

 ・ミキサー食だと何を食べているのかわからない。

 ・自分のペースで食べたい。

 ・姿勢により味が違う。

 ・姿勢や身体を制限されての食事がこんなにつらいとは思わなかった。

 ・介助者の声掛けが大切だと感じた。

 ・形の無い(かみごたえがない)軟菜食はおいしくないし、私は食べたくな    い。

今回の患者体験にて実際に介助する側とされる側にてさまざまな違いに気づくことができました。

2階南病棟(回復期リハビリテーション病棟)では、これからも患者さんの為になにができるかをスタッフ全員で考えていきたいと思っています。

また、体験を通して他職種と意見交換を行うことでより良いケアを患者さんに提供していきたいと思っています。

2階南病棟ではこれからも患者さんの立場を考える機会を設けて頑張っていきます。

                            以上病棟紹介でした!

鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る