スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

難病・特殊疾患

2階東病棟 老人看護専門看護師取得

2015年1月

このたび、「老人看護専門看護師」の資格を取得した関 尚子さんに抱負を語っていただきました。

004.JPGのサムネイル画像

日本は急速に高齢者社会に突入し、高齢化率は25%に達しました。

今後も増加していく高齢者を対象としたケアのスペシャリストの必要性を感じたことが、私が老人看護専門看護師を目指したきっかけとなりました。

001.JPG

老人看護専門看護師は、対象となる高齢者とその家族に対し、現場での活動を通して「高齢者が最期までその人らしく過ごせるように支援する」事を目標としケアを提供していきます。


2階西病棟  ふれあい会

2014年11月

先月、ふれあい会がありました。

ふれあい会というのは、患者様と小学生が交流する会です。

鶴巻小学校の2年生が来てダンスを披露したり、歌を披露したり、患者様も嬉しそう!

2西11月①.jpg

そして、みんなで、大人気アニメ妖怪ウォッチのキャラクターのはり絵を行いました。

中々、ご自分で貼ることが出来ない患者様に対しては小学生がテープを貼って渡す様

子が見られ、患者さんも楽しめたようです。

2西11月②.jpg

2西11月③.jpgそして完成したものがこちら!!

2階西のロビーに掲示してあるので是非見てください。

2階東病棟  キャリアアップを目指して

2014年11月

介護福祉士として9年目を迎えた私は、自分自身のキャリアアップについて真面目に考

えるようになりました。

そして、今年9月から県立保健福祉大学実践教育センターへ通うことになりました。

研修では、授業中に講師が発した言葉に「なるほど~」と納得させられたり「すごい大発

見だ!」と感動したり、久しぶりに学生となり、学びを得ている自分にとても喜びを感じて

います。

また教室には、それぞれ働く場所は違えど、介護福祉士として同じ志を持つ仲間達が集

まり、講義でのグループワークなどを通して、現場での苦労や難しさを共有したり、介護

への熱い思いを語り合ったりと、刺激的で有意義な場となっています。

そして何より、そんな仲間達との語らいの時間が私の気持ちを和ませ、日頃実践してい

る介護について優しい気持ちで見つめ直すことができている、そんな気がしています。

2東11月分①.jpgレクリェーションでの一こま

研修終了の12月まで残りあとわずかですが、自分にとってかけがえのない貴重な時間

として、大切に 大切に 過ごしていきたい

2階西病棟  夏祭り

2014年9月

こんにちは!! 

2階西病棟では、先月、夏祭りをリハビリスタッフや栄養科の皆さんと協力し開催しました。

2西9月①.png

患者さまにはっぴを着ていただき、思い出として残るよう写真を撮らせていただきました。

2西9月②.jpg2西9月③.jpg

また、夏祭りということでヨーヨーすくいも行いました。

スタッフがお手伝いをさせていただきながら、皆さん見事にヨーヨーをゲットされていました。

最後にすいか割りを行い患者さま、ご家族様みんなで美味しくスイカをいただきました。

経口摂取が難しい方にはスイカの汁をスポンジブラシに吸い込ませスイカの味を感じてもらいました。

皆さんとても喜ばれていてよかったです!

今月はコスモス祭があるので是非お越し下さい!(9/13「コンサート」、9/14 「つるまき屋台村」

※患者さまのお写真掲載にあたっては、ご同意をいただきました。

2階東病棟   手作りの「お菓子」

2014年9月

 今年の夏も暑い日が続きました。

 9月に入り、朝晩の涼しい風に秋を感じたかと思いましたが、日中は暑い日 が続いていますね。

 私達は、日常の生活を通して四季を感じています。

 でも、病院で生活をしている患者様方は日常の大半を病室で過ごしていま

 す。

 私達スタッフは、患者様に少しでも楽しいひと時を過ごしていただきたいと、 年間を通し、様々なレクリエーションを企画しています。

 先月8月は「スイーツバイキング」を企画しました。

 今回は、栄養科の皆さんのご協力を得て、手作りの「お菓子」を提供するこ

 とが出来ました。

2東9月①.jpg

2東9月②.jpg

2東9月③.jpg

当日はテーブルクロスも新調、お花を飾って喫茶店のような雰囲気を出してみました。

テーブルには、お菓子を味わい、笑顔の患者様の姿。

患者様とスタッフの笑顔の輪が出来上がっていました。

2階東病棟 家族支援専門看護師

2014年8月

こんにちは!

本館2階東病棟に所属している家族支援専門看護師の栗田と申します。

「専門看護師」は日本看護協会認定の資格で、がん看護、精神看護など現在合わせて11分野あります。

そのうち家族支援では患者様とご家族のお気持ちに寄り添いながら、困っていることや悩んでいることへの打開策を一緒に考えさせていただいたり、看護スタッフの支援を行っています。

P1030706・7月.JPG

家族メンバーの誰かが病気になると家族全体が大きな影響を受け、生活には変化が強いられます。

その体験に思いを馳せながら、本来ご家族がもっている力が発揮されるようにお手伝いさせていただきたいと思っております。

難病の方のレスパイト入院においては、患者様の状態に合わせて様々な意思決定に直面されることが多いご家族へ、今後の生活を見据えた提案を行っていきたいと思っています。

※患者さまのお写真掲載にあたっては、ご同意をいただきました。

2階西病棟  映画鑑賞会

2014年8月


こんにちは!! 

2階西病棟では、梅雨の時期でも患者様が楽しめるよう映画鑑賞会を開きました。

リハビリスタッフ協力のもと、スクリーンや音響など映画館さながらの環境づくりを頑張りました!

2西7月1.jpgのサムネイル画像

今回は幅広い年代の方でも楽しめるように映画の内容は日本昔話です。

患者様、ご家族様とても楽しそうに見ていらっしゃいました。

中には感動して涙を流す方も、、、

2nishi.jpg

これからもご入院されている患者様が四季や刺激を感じられるようなレクリエーションを企画していけたらいいなと思います。

特殊疾患病棟(2階西)  3名の新人さんより

2014年5月

2w1.jpg

看護師:勝田 ひかるさん
知識不足や技術面が未熟で悩むことがありますが先輩方が優しく丁寧に教えてくれるので毎日楽しく仕事をしています。そして、患者さんやご家族と接し、やりがいを感じている毎日です。まだまだ分からないこともたくさんあるので勉強し知識を深めていきたいです。そして笑顔を忘れず頑張っていきます。

2w2.jpg

看護師:東 愛海さん
毎日忙しく学ぶ事がたくさんあり大変ですがやりがいを感じています。今は慣れない事の毎日ですが、患者さんのため、自分のために、1年かけて少しずつ成長していきたいと思います。そして自分の思い描く看護師像に1歩ずつ近づいていけるよう頑張ります。

2w3.jpg

介護福祉士:北村 大輝さん
特殊疾患病棟に配属され、先輩方に支えられながら日々のケアに励んでいます。職員の方達はみなさん本当に親切、丁寧で楽しく仕事をさせて頂いています。病棟の患者様はご自分で声を発する事が難しく、意思疎通が困難な方が多いので、患者様の声にならない思いを推し量る事の出来る介護福祉士になりたいです。

2w4.jpg2w5.jpg

障がい者・難病リハビリ(2階東) 皆でこの病棟を盛り上げよう

2014年5月

008・2東.JPG

 3月は人事異動で、経験豊かなスタッフを迎えることができました。

 「皆でこの病棟を盛り上げよう」というムードいっぱいです。

 そして、4月には待望の新人看護師達が新しい風を運んできました。

 今年は、男女各1名の新人が、この鶴巻温泉病院を最初の職場として選ん でくれました。

 病棟では手作の飾りやフォトアルバムで、新しい仲間を迎えています。

 新人を見ていると「私にもあんなときがあったなぁ」と懐かしく思う反面、身が 引き締まる思いでいます。

 「患者に寄り添うケア」をいつも心に持ちながら、ケアを実践している姿を  後輩に伝えていきたいと思っています。

障がい者・難病リハビリ病棟

2013年12月

障がい者・難病リハビリ病棟は、難病や重度の障がいを抱える患者様が安心して長期にわたり療養できます。

ここでは患者さんの実情を理解し、少しでもその人らしく生きるためのお手伝いができるよう、サポートいたします。リハビリテーションという言葉を「その人らしく生き抜くための再構築」と解釈し、単なる機能回復にとどまらず、医療・看護・介護・リハビリテーション・薬剤管理・栄養管理・精神的ケア等も含めて多職種で支えて行きます。

そのために以下の 3 つを運営の柱にしています。

障がい者・難病リハビリ病棟の特徴

  • 1.症状に合わせた心身機能に対応するリハビリテーションの実施
  • 2.痛みや不快な症状を取り除くための治療や、精神的な不安を軽減する緩和ケアの実施
  • 3.在宅療養におけるご家族、介護者の負担を軽減する在宅サポート入院(レスパイト入院)の実施

鶴巻温泉病院のホームページへ
上に戻る