スタッフコラム
鶴巻温泉病院 看護部では、看護師・介護福祉士を募集しています。詳しくはこちら
鶴巻温泉病院 看護部では、インターンシップ研修を随時受け付けております。

スタッフコラム

障がい者・難病リハビリ「2階東病棟ってどんなところ?」

2019.07.16

 梅雨空ですっきりせず、体調を崩しやすくなる時期ですが、皆さんは如何お過ごしでしょうか。今回のコラムでは2階東病棟には、どのような目的で患者様が入院されているのか、改めて紹介していきたいと思います。

 2階東病棟の主な入院機能は、

1.在宅サポート入院(レスパイト入院)
2.緩和ケア入院
3.長期療養入院
4.リハビリテーション入院

 の4つです。

 在宅サポート入院は、障がい者・難病の患者様の在宅での生活を支援するために、介護者の休暇や精神的な負担の軽減、患者様の生活機能の評価と改善を目的とした1~2週間程の入院のことです。

 当病棟では、初めて在宅サポート入院を利用される患者様には、入院前に看護やリハビリスタッフがご自宅を訪問致します。住み慣れたご自宅での生活が、入院期間中続けられるように、お身体の状態に合わせた生活設定のケアに繋げる目的です。

 緩和ケア入院は、神経難病終末期患者様の苦痛の緩和と心理的支援を目的とした入院、長期療養入院とは、自宅または介護施設での生活が困難な患者様の入院のことです。

 そして、リハビリテーション入院とは、在宅療養患者様や急性期治療の終了した患者様を対象としています。内容としては

1.機能回復あるいは維持を目的としたリハビリテーションと
2.障がい受容の支援と残存機能を活かすための装具、自助具、意思伝達手段の導入、家屋改修に関する助言を行っています。

 このように、当病棟には様々な目的の患者様が入院されてきます。これからも寄り添う看護・介護をモットーに、日々より良いケアを多職種で提供できるよう、チーム一丸となって取り組みます!

チーム一丸となって・・・


看護部長ブログ


鶴巻温泉病院のホームページへ